レイクはスマホで簡単に利用可能!アプリやWebを使って申込!

レイクはスマホで簡単に利用可能!アプリやWebを使って申し込みをしよう!

レイクにスマホでWeb申し込み

レイクに申し込みをするときに、スマホを使うと簡単に申し込みを行うことが出来ます。
スマホで申し込みをするときの手順は以下のとおり。

  • 公式サイトに移動
  • 申込内容の入力
  • 審査、審査結果の通知
  • 契約(書類提出など)
  • カード発行(郵送、自動契約機など)
  • 借り入れ

審査の時間は、申込画面の後にスグに表示されるものが仮審査。その後、本審査があります。
カード発行をして借り入れを出来るようになるまでは約50分程度で出来るので、早く借り入れをしたいと考える人にも向いていますね。
※自動契約機で申し込みをした場合の時間です。

スマホで入力するときに気をつけたいこと

スマホを使って申し込みをする時に気をつけたいことは『入力ミス』が特に気をつけたいことです。
入力ミスをしてしまうと、審査時間が長くなってしまいます。

その理由は『虚偽申告』と『間違い』の判断が難しいためです。
Webで申し込みをした際に、申込内容が信用情報と違うと審査をする際に一見判断がつきづらい場合があります。
様々な方面から検討して判断の難しい場合は、電話を掛けて本人に確認するか、審査落ちのどちらかになってしまします。
電話確認の際は、間違っていた旨を伝えれば審査が通る事もあるようです。

間違っても、レイクに嘘を付いて借り入れをしようと言う風に考えないほうが良いでしょう。
[レイク]

レイクのスマホ・アプリで申し込み

レイクのスマホやタブレットで使えるアプリを使って申し込みをするのはどうなのでしょうか?
レイクのスマートフォンアプリは、Android版はGoogle play、iPhone版はApp Storeでダウンロードすることが出来ます。

ダウンロードしたアプリで、申し込みをする手順は同じです。
申し込み後にダウンロードして『審査状況』等を確認するのにも便利です。
使えるのは、返済シミュレーションや、お借入診断など。他にも会員ログインを行い、Webで行える振込融資の依頼や、返済日の通知等がアプリで利用できます。
申し込みはどちらも操作はほとんど変わらないので、Webから申し込みをしてからアプリのダウンロードで良いと考えられます。

レイクのスマホアプリやWebを使う際に気をつけること

レイクのスマホアプリやWebサイトの会員ログインを利用するときに気をつけることは、返済の期間をちゃんと考えておくことです。
お金を借り入れるのですから、返済はつきものです。
ですが、毎月の返済額を無理な金額に設定して借入返済を繰り返すのであれば、返済額を抑えて徐々に返していくのが良いでしょう。
逆に返済額に余裕が有るのに、毎月の返済額を低く設定するのもあまり良くありません。
毎月の返済額を低く設定し過ぎると、返済期間が長期化します。長期化した場合、利息の支払額が伸びた分だけ増えていくのです。
なので、レイクで借り入れをする際には、自分が毎月いくら返済出来るのかを考えて、返済額などを決めておきましょう。
思わぬ臨時収入が入った時など、早めに返済をしておくと返済総額の『利息』が少なく抑えられるので、このことを忘れないようにしてください。