アコムは収入証明書不要!必要なときはどんな時?

アコムで申込むのに収入証明書は不要

アコムでキャッシングを申込む際、基本的に収入証明書は不要です。
反対に絶対必要となるものが本人確認書類です。

「運転免許証」か運転免許の交付を受けてない場合は「健康保険証」のどちらか

もし本人確認の書類の住所が申込み住所と異なる場合は現住所が記載された書類のいずれかが必要になります。
確認時に領収日付または発行年月から6ヶ月以内のものに限られますので、提出前に確認しましょう。

  • 『公共料金の領収書(携帯電話代は不可)』
  • 『社会保険料の領収書』
  • 『国税、地方税の領収書』
  • 『納税証明書』

アコムで収入証明書が必要になるタイミング

アコムでキャッシングを行う際、本来は収入証明書は不要なのですが、年収確認が必要な場合もるので、そういった際に収入証明書が必要となります。
新規の申し込みでも、継続してアコムを利用し増額を希望した人でも基本的には条件は同じです。

  • アコムと他の会社の借り入れ総額が100万円を超える人
  • アコムの利用で50万を超える契約を行う人

他にも、以前にアコムで収入証明書を提出した人でも、既に提出済みの収入証明書が3年以上経過している場合も再び収入証明書の提出が必要となることもありますので、忘れずに用意しておきましょう。

どうして収入証明書は必要なの?

先ほど上げたとおり本来、新規での申込みや増額後の希望額が50万円以下であれば収入証明の提出は不要です。
しかしアコムだけでなく、他社からの借入れがある場合は収入証明書の提出を必要とする事があります。

収入証明書の提出を求められるのは、利用者の借りているお金が総量規制の範囲内に収まっているかを確認するため。
総量規制とは年収の3分の1以上は貸付をおこなってはいけないという国で定められたもので、消費者金融は総量規制の対象なのでこれを守らなければいけません。

もし総量規制以上にお金を借りたいという場合は銀行系カードローンを利用しましょう。銀行は銀行法で業務を執り行っているため総量規制の対象外です。オリックス銀行カードローンであれば100万円以内であれば収入証明は不要で、みずほ銀行カードローンであれば200万円まで収入証明が不要となっています。
[アコム]

収入証明提出できない場合の処理とは

アコムから収入証明書の提出を求められた際に、提出できない又は提出しないと大幅に利用限度を下げられてしまう可能性があります。
希望額100万円で出したとしても、収入証明の提出がないわけですから50万円以下にさげられてしまいますね。
アコム以外の他社でのキャッシングも利用してる場合は、収入証明を提出できないと融資を断られてしまうこともあるようです。

収入証明書で提出するべきもの

収入証明書は以下のもののうちどれかを提出しましょう。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書(直近1ヶ月分)
  • 市民税・県民税け決定通知書(最新年度のもの)
  • 所得市税(最新年度のもの)

個人事業主の場合は

  • 確定申告書
  • 事業計画などの届出提出

収入証明書はどうやって提出すればいいの?

収入証明の提出は本人確認の書類提出と同じ方法で送信できます。

  • アップロードで提出
  • カメラアプリで送信(携帯電話、スマートフォン)
  • アコム店頭・むじんくんコーナーに持参
  • FaXで送信
  • 専用封筒にて郵送

アップロードでの提出や、カメラアプリでの送信であればわざわざアコム店頭に行かずとも、家や外出先などでその場で撮って送る事が出来るので手軽でしょう。
ただ気をつけたいのが、手振れなどで画像がはっきりと映っていないと再提出を求められますので、二度手間にならぬよう写したものは必ず確認するように気をつけましょう。

アコムでキャッシングする際に収入証明書は借入れ額が50万以下であれば基本的に不要です。しかしそれ以上の額を希望するのであれば自ら収入証明書を用意しておくと良いですね。

アコムはスマホ・パソコンで申込みが簡単!外出先でもOK

アコムの便利な申込み

アコムは申込み方は大きく分けて全部で5つインターネット、電話、窓口、むじんくん(自動契約機)、郵送です。

特に便利なものがインターネット申込みで、自宅や外出先からでも申込みから借入れまでが可能となっています。
インターネット申込みはパソコンやスマホ(携帯)が対応しています。

アコムのインターネット申込み方法

では自宅や外出先から手軽に出来るインターネットで申込む方法を順番に見ていきましょう。

パソコン・スマホで申込んだ場合大きな違いはありません。

  • 1.まずパソコン・スマホでアコムサイトに向かい申込み手続きを行います。
  • 2.アコム側が申込内容を確認しだい、担当者の個人名で電話およびメールの連絡がきます。
  • 3.メールに記載されたURLからログインし、「本人確認書類等の提出方法」から自身の都合にあった方法で本人確認の書類の提出を行います。
  • 4.アコムが提出した書類が確認し審査が完了しだい、「契約手続きのお願いメール」が届きます。
  • 5.受信したメールから契約内容を確認し同意することで契約が完了となります。
  • 6.契約後、会員メニューの振込みによる借入れの利用で借入れが可能です。

カードは自宅へ郵送か店舗での受取を選ぶ事が出来ます。
急ぎでカードが必要といった場合は、契約完了後に店頭またはむじんくん(自動契約機)でカードを受け取るのがオススメです。
カード受け取り後はアコムATMや提携ATMにて借入れ返済ができます。
[アコム]

スマホとパソコン申し込みの違い

このように申込内容は一緒なのですが、本人確認書類の提出が少し異なっています。
パソコンの場合は下記の3つの中から選ぶ事が出来ます。

  • アップロード
  • FAX
  • 郵送

スマホや携帯電話の場合はこの3つ以外に専用アプリからの書類提出という方法があります。
一部の機種ではアップロード又は専用アプリでの書類提出が出来ない可能性があるのでご注意ください。
また店頭窓口もしくはむじんくんにての提出も可能なので、自分に都合の良い方法を選びましょう。

アコムの申込みを外出先でする際の注意事項

外出先にてスマホで申込んでも、本人確認書類がなければ審査を行う事ができません。即日審査を希望するのであれば事前に必要な書類を用意しておきましょう。

本人確認書類として利用できるのは「運転免許証交付」又は「健康保険証」

預貯金口座振替を希望の人は、引落し口座が分かるものと口座の届出印が必要

本人確認書類の住所が申込み住所と異なる場合は、現住所が記載された以下のどれかの書類が必要となります。

  • 公共料金の「領収書」(電気、都市ガス、水道、固定電話、NHKのいずれか1つ)携帯電話の領収書は不可
  • 社会保険料の「領収書」
  • 国税、地方税の「領収書」
  • 納税証明書

またアコム以外の借入総額が100万円を超える方は収入証明書(源泉徴収票又は給与明細書など)が必要になりますので忘れず用意しましょう。

書類に個人番号(マイナンバー)や本拠地が記載されてることあります。事前に確認し、写らない状態に隠して提出するようにしましょう。

アコムに申し込みをする前の注意点

スマホやパソコンでアコムの申込みが無事終わったからといって、必ず審査が通るというわけではありません。審査に通る可能性を上げるためにこれだけは注意したいという点を確認しましょう。

借入れ金額を決めておく

一般的に利用限度額の希望を高めに出してしまうと落ちてしまうといわれています。アコム側は収入に見合った金額か?今後必ず返済をしてくれるか?を調べていますので、返済できないかもといった場合は審査から落とされてしまいます。
また総量規制の対象になってしまい利用できないなんて事にもなりかねませんので、自分にあった必要な額だけを借り入れるように気をつけましょう。

嘘や間違いの申告をしないよう気をつける

勤務先や勤務年数・年収などといった身辺の状況また、他社からの借入れ状況などの信用情報を申込む際に、嘘の申告をする方がいるようですが、絶対に嘘の申告は行わないでください。
勤務先や何週等は書類を確認すればすぐに分かることですし、他社からの借入れなども調べればすぐに分かってしまうことです。
嘘を書くことにより、時本来であれば借りれる可能性が高い人でも、信用できないということで借入れを断られてしまったりするのです。

また嘘とは違いますが記入に間違いが多いまたスマホで必要書類の写真がぶれているなどといった理由で再確認のため時間がかかる場合があります。せっかくのスピーディーな審査も意味がなくなってしまいますね。また間違いが多すぎるとこの人は信頼できない人だと判断されかねません。手書きであっても、パソコンやスマホでの入力であっても、申し込みは丁寧に確認しつつ行いましょう。

申込みブラックに注意しよう

審査に通るか不安になり、同時に何社も申込んでしまう人もいるようですが、それはいけませんね。信用情報機構には借入れ件数など以外にも申請件数も登録されています。

同時期に何社も申請をしていると「すごくお金に困っていて、返済が難しいんじゃないかな」と判断されてしまい、アコム側から申込みブラックとして扱われ落とされてしまう可能性もありますので気をつけましょう。

即日融資を望むのであれば間に合う時間に申込もう!

他の申し込み方法と異なりインターネット申込みは24時間受け付けています。ですが、審査は営業時間内のみで行われていますので、審査を24時間行えるわけではないのです。アコムの審査回答時間は9:00~21:00までなので余裕を持って20時までに申し込みを終わらせておくのが無難でしょう。

またアコムの自動契約機むじんくんは22:00まで審査を行っています。パソコンやスマホで21:00までに申込みを終わらしておけば更に遅い時間での審査が行えますので、外に出るのを厭わないのであれば、こちらもオススメですね!

アコムの会員ログインを活用!申込みで金利0円キャッシング

アコムの会員ページに申込みをしてログインが可能!

アコムの会員ページにログインするためにはまず、アコムにキャッシングの申し込みを行い、審査に通る必要があります。
インターネットではいつでも申し込みを受け付けていますので、いつでも申し込む事が出来て便利です。

書類提出も写真を撮ってアップロードするかスマートフォンのアプリを利用して提出もしくはFAXなどでも提出が出来るので、自宅にまたは外出先からでも申込み可能。突然お金が必要になった時など大変助かりますね。

審査の時間も最短30分で回答がもらえるので、急ぎでも心の余裕を持って申し込む事が出来るでしょう。
また、審査に不安がある方には簡易の3秒診断もありますので、一度利用してみてください。

はじめてアコムで契約する人を対象にアコムは「最大30日間金利0円サービス」を行っています。「契約日」から30日間は借り入れ限度額内を何度利用しても金利0円なので、きちんと返済計画を立てて利用すれば安心ですね。

申込み

  1. 申込み
  2. アコムのサイトから「今すぐ申込み」ボタンから申し込みます。
    申し込みは24時間受け付けています。

  3. 申し込みの内容確認
  4. アコムからメールもしくは電話にて確認の連絡がきます
    (連絡時間帯9:00~21:00)

  5. 本人確認の提出
  6. 本人確認書類はアップロード、アプリ(スマートフォン)またはFAXなどで提出します

  7. 契約
  8. 審査完了後、受信した「契約手続きのお願い」メールから契約内容を確認同意をすると契約が完了

契約完了後は会員ログインから振込による借り入れで利用が可能。また、カードは自宅または店頭やむじんくん(自動契約機)で受け取る事ができます。
カードを受け取り後は、アコムATMや提携ATMで利用できます。

ログインして便利な機能を利用しよう!

アコムの公式サイトには審査に通った人が入れる会員ログインページがあります。そのページへログインすることにより様々な機能を利用する事が可能となるのです。
ちなみに会員ページは、アコムカードまたはACマスターカードに記載されている会員番号と暗証番号を入力することにより、ログインできます。

アコムの会員ページにログインすることにより出来る便利な機能が大きく分けて5つあります。

  • 振込による借入れ
  • Eメールサービス
  • インターネット返済
  • 明細書等の受取サービス(電磁交付)
  • 各種変更の手続き

では、それぞれ出来ることを詳しく見ていきましょう。

振込による借入れ

アコムの借り入れは、店頭窓口やむじんくん(自動契約機)・ATM・電話以外の利用方法もあります。
それがこのインターネットを利用して借り入れる方法。
会員サービスにログインすることで、土日祝日24時間振込の申し込みをする事が可能。手数料も無料でお得に借り入れができますね。
さらに、楽天口座を振り込み先に登録しておけば24時間、ほぼいつでも最短1分で振込キャッシングが完了します。
他の銀行・信用公庫でも平日の9:00~14:30であれば受付完了から最短1分程度で振り込んでもらえます。但しゆうちょ銀行などは時間が異なりますので注意が必要です。

金融機関 曜日 受付時間 振込実施の目安
楽天銀行 月曜~日曜・祝日 0:10~23:50 受付完了から1分程度
銀行・信用金庫 月曜~金曜 0:10~9:00 当日 9:30頃
9:00~14:30 受付完了から1分程度
14:30~23:50 翌営業日 9:30頃
土・日・祝日 0:10~23:50 翌営業日 9:30頃
ゆうちょ銀行 月曜~金曜 0:10~9:00 当日 正午頃
9:00~14:00 当日 17:00まで
14:00~23:50 翌営業日 正午頃
土・日・祝日 0:10~23:50 翌営業日 正午頃

※原則24時間取り扱いはしているようですがメンテナンス等により、サービスを一時停止している場合があります。
アコムの場合、毎週月曜日1:00~5:00、毎日 23:50~0:10 楽天銀行の場合、楽天銀行のメンテナンス日

Eメールサービス

会員メニューからeメールアドレスを登録することにより、返済期日などを知らせてくれる便利なメールが来ます。

返済日に関するお知らせ

返済日3日前と返済日当日また、返済期間日経過後の連絡を知らせてくれます。
3日前と当日に知らせてくれることで、うっかり返済を忘れることなく遅れずに返済できますね。
ただし、土日祝日を除いた3営業日前となりますので、少し早めにメールが来ることもあるようです。
また、ACマスターカード(ショッピング専用)を契約の場合には送信されませんので注意してください。

カードに関する案内

ACマスターカードを持っている方には、「カード更新の案内」が届くようです。カードの有効期限何時までだったかな?と心配せずとも、メールでわかりますので安心ですね。

キャンペーン情報など

お得なキャンペーン情報やお知らせが定期的に届きます。

インターネット返済

ATMに行く時間がない、今日までに返済しなければいけなかった、なんて日は自宅や外出先から24時間返済が可能です。しかも手数料も無料。「Pay-easy(ペイジー)」を利用して、ネットからの手続きだけで金融機関口座からアコムげ返済が出来ます。

会員ログインすることによりネットによる返済の申し込みが可能です。アコムだけではなく金融機関の手続きも必要になります。
事前にアコムのインターネット返済が可能な金融機関にて「インターネットバンキング」の契約が必要となりますので、忘れずに準備しておきましょう。
※一部のPCブラウザおよび一部の携帯の機種からの返済は利用できない場合があったり、金融機関によってはパソコンのみの対応となる可能性があります。予め確認しておくと良いですね。

明細書等の受取サービス(電磁交付)について

会員ログイン後、会員メニュー内の「明細確認」より明細書等を受け取る事が可能となるサービスです。
書面の受け取り方法で「アコムホームページで確認」を選び登録することで、利用明細などの書類が自宅に送付される事はなくなります。
明細書等の受取サービス(電磁交付)で確認できる明細の一例がこちら。

貸付明細書
カードローンの借入れに関する取引内容(取引日、取引金額など)
入金明細書
カードローンの返済またはショッピングの支払いに関する取引内容(取引日、取引金額など)
カード利用明細書
ショッピング等の利用内容および口座振替を利用している方は、前回・今回の振替内容

※ATM等で取引時に直接明細書を渡されている場合は、WEB上の明細書には記載されません。取引してすぐの情報は反映に時間がかかりり、表示されない場合がありますので、注意してください。

各種変更の手続き

店頭に行くこと無く、住所や勤務先、氏名変更の手続きを行うことが出来ます。

家族に知られること無くキャッシングが利用できる!?

申込みも事前にネット上で行い、審査に通った際カードの受取を店頭もしくはむじんくん(自動契約機)に受取に行き、すぐにそのカードで会員ページにログインすることで一切封書等が家に届くことはありませんね。
ただ場合によっては申込み時に自宅に電話を掛けてくることもありますので、事前に家の電話ではなく携帯電話の方に掛けてもらうよう相談しておきましょう。

上記のとおり、借入れから返済。また明細書の確認まで全てが会員ページにログインすることで利用できます。
そのため、審査が通った後も家族や周りの人たちには内緒で安心して利用する事が可能といえるでしょう。

家族にバレないために気をつけたいこと

申込み時もばれなかった、借入れ時もばれなかった、と安心していると思わぬところで家族に発覚してしまう事があります。

返済が遅れてしまい、電話連絡も繋がらないといった状況になると、自宅に督促状が送られてしまう事があります。
これにより内緒にしていた家族にバレてしまうということもあるようです、
家族に内緒で利用をしたいのであれば、必ず返済日には遅れず決められた日に、こつこつと返済していきましょう。

また返済が遅れた場合は自宅に電話が掛かってくる前に、携帯電話に掛かってきますので、必ずその電話には出ましょう。電話に出て返済予定日を伝えれば自宅に電話される事も無いようです。
また、特異例としてキャッシングカードを放置していて、それが家族に見つかってしまうなんてこともあるようです。
見つからないようにまた、なくしてもいけませんので大切に保管しておくのがベストでしょう。

アコムで即日融資をWeb完結で受けるには?

アコムのWeb完結で即日融資は出来る?

アコムのWeb完結でも即日融資を利用することは可能です。
ですがいくつか注意点があるので忘れないようにしておきましょう。

特に忘れてはならないのは、Web完結の場合は振込融資でキャッシングをすると言う事です。
振込融資での借入なので、各種金融機関の口座対応時間に依存します。
その為、口座振込の受付時間が過ぎてしまうと即日融資を受けることが出来なくなってしまうのです。対応の口座を持っていなくて即日で借入をしないといけないという人は、Web申し込みの後来店契約が一番良いでしょう。

アコムの即日融資対応口座

24時間いつでも借入を出来る口座は『楽天銀行』の口座だけです。
ですが、はじめてアコムを利用するときに限り、時間が延長される講座もあります。
三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行の三社のいずれかの口座であれば、初日に限り18時まで受付時間が延長されます!振込が実施される時間は19時までに振り込まれます。

他の銀行や信用金庫の口座で振込融資をお考えであれば、14時までに受け付けを完了させなければなりません。

Web申し込みで即日融資を受けられる時間

Web申し込みをした際に即日融資を受けられるまでの時間を確認しておきましょう。

申し込み

アコムのホームページから申し込みをしましょう。
ホームページから入力する情報は簡単な身辺情報です。
生年月日や住所、お勤め先の内容を入力して後、お借入状況や希望極度額(カード利用限度額)等を入力したら送信するだけです。
申込時に口座を登録しておけば、振込融資で借入を行う際にスムーズに進みます。

審査

申し込みが完了すると審査が始まります。申し込みされた情報からCICなどの信用情報機関に問い合わせて過去の借入、返済状況を元に行われます。
申込内容の確認の連絡で、一度携帯や自宅に連絡がかかってきて、その時に詳しく収入などについて効かれることもあります。
返済能力があるかを判断しなければ貸し付けをすることが出来ないようです。

契約

振込融資が出来る時間内、もしくは楽天銀行の口座を持っている人はWeb完結で契約を行いましょう。
審査結果の通知の電話等が来た時に契約方法について相談することも出来ます。時間ギリギリの時等は確認をしておくことが大切ですね。

振込融資が出来る時間外の場合は、アコムの無人契約機『むじんくん』でカードの発行を行いましょう。
カード発行を行う事が出来れば、後はATMからいつでも借入返済をすることが出来ます。

借入

Web完結で申し込みをされた場合は、アコムのホームページからログインをして、振込キャッシングを利用します。
会員ページにログインしてから内容に従って操作を行ってください。

カードを発行した場合はお近くのATMから借入をしましょう。
むじんくん併設のATMであれば、手数料等が無料で利用することが出来ます。他の提携ATMであれば手数料がかかる物もあるので注意が必要です。

アコムの即日融資を最短で借りるには

アコム公式で書かれているやり方として、急いでいる時の申し込み方法があります。
『まずはネット、もしくは電話で申し込み』をしましょう。
インターネット、もしくは電話で契約することによって、むじんくんなどでの契約の手続きをする時間を短縮することが出来るからです。
特に審査時間は何も出来ないので、審査をしている間に移動するなどの時間活用をすることによって、早く契約をすることが出来るのです。

その後『ご来店、またはご来店しないでご契約』をしましょう。そうすれば即日融資を受けることが出来ます。
即日振込を希望される場合は、14時までに書類提出をすることが必須のようです。
その時間を過ぎてしまうとその日のうちに振込で借入ができなくなる可能性があります。

時間が過ぎてしまいそうなのであれば、むじんくんなどに来店契約で契約をするようにしましょう。

アコム即日融資は店舗ATM以外でも利用可能!

アコムカードローンやクレジットの口コミは高評価は本当か

アコムのカードローンの口コミの評価

アコムのカードローンの口コミの評価は、一見して高く見えますがところどころマイナスな内容も書いてある倍が多いです。
口コミ評価の中には、やはり金利が高いや、審査が通らないといった内容が目立ちますね。
金利が高いのというのは、他の銀行カードローンと比べると18.0%と消費者金融の平均的な最高金利の高さは高いと感じられてしまうようです。
また、審査に通らない人言う人は過去の借入で、返済の遅延を起こしている等が理由である事が多いようです。借入が出来ない人は、その人自身の問題がある場合が多いので、初めて借入をしようと考えている人はあまり気にする必要がないと考えられます。

その点を除外していくと、口コミ評価自体は高いものだと考えられます。
アコムの職員の対応がちゃんとしていて、優しいなどの意見も見られ、契約日の翌日から30日間の無利息期間があるのはかなり高評価。借入をして来月の給料日に返すと考えている人等が、口コミの評価を高めにしていると考えられますね。
また、他のカードローンの審査に落ちてアコムのカードローンに申し込んだら利用できたと言う人もいます。銀行カードローンと比べると、アコムなどの消費者金融の審査は通りやすいと言われています。その為、利用し易いなので口コミの評価は高くなりやすいです。

ですが、返済方式などで返済が長引きやすいなどの欠点もあります。
利息の面を考えると、やはり消費者金融であるアコムは少しマイナスに見られがちです。

アコムの口コミが満点ではなく少し評価が高めなのは納得できる内容です。

アコムのクレジットカードの口コミの評価

アコムのクレジットカードの口コミの評価は、少し高めなのですが一部の口コミでは「消費者金融だから」「リボ払い専用なので」といった理由で低くなっているのが見受けられます。
まず、アコムのクレジットカードは消費者金融のカードなので、本質的にはカードローンのおまけでクレジット機能が付いているといった形だと言われています。
その為、クレジットカード自体のサービスはあまり充実しておらず、ショッピングポイントなどもつかないのが欠点です。

次にリボ払い専用なのが何故マイナス評価として考えられてしまうのでしょうか。それは、リボ払いになると月々の返済が少なく返済期間が長期化しやすいのが原因です。
支払い額が少ないと、毎月の負担が少なくて済みますがショッピングで使ったお金の元金がなかなか減らないと言う欠点もあります。元金が減らないということは、最初のうちの毎月の支払いのほとんどが利息の返済にあてられてしまうということです。最終的に返済する金額がショッピングで使った金額の倍以上になる事もあり得ますので、注意をして返済していく必要があります。
リボ払いではなく、ATMから一括返済をするというのが一番賢い返済方法だと言われています。

ここまで見ると、アコムのクレジットカード自体、他のクレジットカードと比べると見劣りする内容が多いのですが評価が少し高めなのは何故でしょうか?
その一つとして、利用出来る人の制限が広い事があります。
他のクレジットカードと比べると、学生や主婦の方なども利用が出来る事が多く、他のカードと比べて審査が通りやすいのが利点だと考えられます。
通常のクレジットカードの審査と比べると、アコムの場合はクレジットカードよりもカードローンの審査に近いです。その為、アコムで借入を出来る人であればクレジットカードを作りやすいのです。

また、それ以外にも即日発行がされることも口コミの評価を高くしてる理由の一つです。
アコムのクレジットカードの場合は、むじんくんや店舗窓口ですぐに発行する事が出来ます。通常クレジトカード場合は1週間~1ヶ月程度時間がかかるのですが、アコムの場合はカードローンのノウハウを活かしてその日のうちに利用出来るようにしてくれます。
銀行口座の登録等は、後々アコムのホームページからすることも出来るので、口座振替や返済などの点も安心です。
スグにクレジットカードを使いたいと思っている人も多く、このサービスはやはり高評価として取られることが多いようです。

アコム自体の口コミの評価は?

アコム自体の口コミの評価はそこそこ高い水準をキープしている印象です。
三菱UFJフィナンシャルグループに属しているので、会社的にも安心が出来ると言うのも口コミ評価が高くなる一つだと考えられます。
また、消費者金融の場合はほとんどがカードローンなどの貸金サービスだけですが、クレジットカードのサービスもあるので使い勝手が良いと考えられます。
ですが、総量規制などの対象なったり、金利が高いなどの消費者金融独特の弱点があることも確かです。
銀行のカードローンやクレジットカードのサービスを受けることが出来る人にとっては、良いものとは思えないようですね。

自分にあったサービスを探す一つとして、評価の利点欠点をちゃんと覚えておくことは大切です。

アコム即日融資は店舗ATM以外でも利用可能!

アコムの即日融資は店舗に行く必要がある?

結論から言えばNOです。
アコムの即日融資を受けるためには、インターネットや電話で申し込みをされてから振込融資で借り入れをすることが可能です。
店舗に行く必要もなければ、ATMに行く必要も無いのでとても便利です。

ですが、振込融資を希望される場合は、平日14時までに契約を完了させて振込融資の依頼をしなければなりません。
三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行の口座を持っている場合は、初回のみ18時まで時間が延長されます。

この時間外で申し込みをする場合は、店舗に行ってむじんくんなおdの無人契約機で申し込みをする必要があります。
申し込みをして、カードを受け取ってからATMで借入をするのが即日融資を受ける手段となります。
即日融資を受けるためには店舗ATMを利用する必要はありませんが、時間帯によってはそれ以外の手段が無いことがあるので、注意が必要です。

アコムのWeb完結での即日融資

アコムに申し込みをする際に、Web完結で申込をして振込融資の依頼をするやり方です。
アコムのホームページから申込をして、Web上で完結させる事が可能です。
あとは、申し込みの際に表示される流れにそって契約をしていくだけです。
14時もしくは、18時までに契約を完了させて振込融資を依頼しましょう。

また、在籍確認で職場に電話がかかってきてか融資が可能なので、土日などの会社が休みの日に申し込みをされる際には在籍確認の電話を出来るまでは利用限度額が低めで借入する事が出来る場合があります。この場合は、状況によりますが恐らく電話等で連絡があり相談する形になると考えられます。

アコムに電話での即日融資

電話での申込の場合も、Web完結での申し込み同様に即日融資が可能です。
契約の手続きはむじんくんやアコム店舗、もしくはセブンイレブンやFaxで書類の送付をすることで契約が完了します。
その後、14時までに振込融資の依頼をすることで、即日融資で借入をすることが可能です。
また、電話で申し込みをするとその場で簡易審査の結果を教えてもらえます。実際の審査内容とは異なりますが、簡易審査であるていどの目処がたつのでありがたいですね。

店舗やむじんくんで即日融資

アコムの店舗やむじんくんに行って即日融資を受けるやり方です。
実際の店舗の数が少ないので、むじんくんに行く形になると考えられます。むじんくんは9時~21時(場所により21時半)まで営業していて、その中で申し込み~契約まで完了させることが可能です。
契約まで完了させると、カードがその場で発行されるので併設のATM等で借り入れをすることが出来ます。

アコムの店舗ATMを利用する利点

アコムの店舗ATMを利用して即日融資を受ける際にはいくつか利点があります。
上記であります通り、営業時間がその一つです。アコム店舗ATMで即日融資を受ける場合は、むじんくんから申し込みをする形になると考えられます。その場合は、21時まで利用が出来るので便利です。
特に、むじんくんの場合は併設の店舗ATMが設置されている場合が多いので、契約したその場で借入をすることも出来ます。ATMだけ24時間稼働の場所もあるので、必要なときにむじんくんの場所がわかっていれば、お金を引きろすので困りません。即日融資を受けること以外にも、借入や返済の事を考えておくと、店舗ATMの場所がわかっているとかなりお得です。

また、アコムの店舗ATMでの一番の利点は手数料がかからないことにあります。
手数料無料で利用できるので、コンビニATM等で利用する場合は108円~216円の手数料が借入返済どちらでも掛かってしまう無駄が発生しますが、アコムATMではそれがありません。
216円の借入返済を毎月続けていれば、すぐに1万円以上の手数料を支払うことになっていまいます。
その為、利息+手数料と負担が大きくなっていくので注意が必要です。

アコムの店舗ATMも使わずにWebで返済

店舗ATMの利点は、手数料無料で借入返済が可能なところですが、店舗ATM以外にもパソコンや携帯、スマートフォンでアコムのサイトにアクセスしてログインすると借入から返済まで全て行うことが可能です。
指定のインターネットバンキングが利用出来る口座を登録しておくことで、返済なども手数料無料で利用できます。
また、振込融資も無料で利用できるのでかなりお得です。ホームページから申し込みをされる際に、口座の登録をしておくとスムーズに利用する事が出来ます。
他の登録の場合は、会員ページにログインしてから登録をすることが可能です。
また、楽天銀行の口座を持っていれば、店舗ATM同様に24時間借入をすることが出来ます。いつでも振込融資をうけることが出来るのは楽天銀行の口座のみなので、アコム専用に楽天銀行の口座を作る人も居るほどです。
借入から返済まで全て行うのには、やはり利便性が高いほうが利用しやすいと考えるのが妥当でしょう。

アコムで即日融資!審査の電話確認は大丈夫?

アコムは土日も即日融資可能?

「アコムで即日融資をして借りたい!と思っても今日は日曜日だ!会社が休みで在籍確認の電話が出れないぞ!いったいどうすりゃいいんだ」
という風に思った方がこのページをご覧になっていると思います。
アコムで即日融資を受ける方法は多くのサイトで掲載されていますが、土日でも即日融資が可能なのかという具体例は乗っていない所が多いですよね。
電話確認で在籍確認が行われるため、アコムの利用をする際に会社が休みだと翌営業日に電話確認をして利用開始になるんじゃないかと思ってしまうのも仕方ありません。

土日申し込みの場合は特殊

土日に申込をして、職場が休みの場合は電話確認をすることが出来ません。
なので、アコムのオペレーターと相談しながら借入が出来るかが分かります。

借入ができた人の中には「最初は5万円と小さい金額の借入だったが、翌日に在籍確認が出来たら30万円まで引きげてくれた」という人もいたようです。
在籍確認なしで契約するのは、基本的にはアコムの場合無理なのですが、ある程度融通を効かせてくれる場合があるようです。

電話での確認をすぐに出来ない理由をむじんくんや窓口、電話でオペレーター相談しながら契約までしていきましょう。
はじめてのアコムはむじんくんや店舗に行くべきなのか

書類で在籍確認が出来る申込み

電話確認での在籍確認をする以外にも、申し込み方法次第では書類で確認になる事もあります。
アコムのホームページからWeb完結の申込をすると、電話がかかってきて審査の合否が告げられます。
その時に在籍確認を書類で済ませたいことを伝えましょう。そうしておけば、土日でも在籍確認の電話確認をせずに融資を受けることが出来ます。
必要書類は会社の保険証や給与明細などで行われる事が多いです。電話が来た際に一度確認をしておくことが大切ですね。

ですが、Web完結の場合ある条件が必要になります。
対応の銀行口座を持っていることが必須です。
土日でも対応をしてくれる銀行口座は『楽天銀行』のみなので、楽天銀行の口座を持っていなかったら注意が必要です。

アコムのホームページから申込をされるのでしたら、むじんくんなどにカードを取りに行って利用する形になるかと思われます。
ただし、その場合は上記の通り在籍確認が行われることがありますので、注意をしましょう。

やはりアコムで土日のキャッシングを在籍確認の電話確認なしで利用をするには、やはり楽天銀行の口座が必要だと考えられます。

アコムから電話確認が無い場合は?

申込をしてから電話確認を待っていても来ない事があります。
最短30分となっていますが、どうしても30分を超えてしまう場合もあります。
その時はもう少し待つことをお勧めします。

電話がかかってくる前に、審査の返答が来たらかなりの確率で審査落ちをしてしまっている可能性があります。
審査の際に在籍確認は最後に持って来られる事が、どの企業をみても多いようです。
その為、在籍確認の電話が来なければ審査落ちをしてしまっている可能性もあります。

ですが、上記に上げたとおりWeb完結の申込の場合は書類で在籍確認を済ませることがあります。
その為電話が来ると思っていても、電話確認なしで在籍確認の審査が通過していた。ということもありえますので、必ずしも審査落ちだと思う必要は無いかもしれません。
アコム審査落ち対策!仮審査を通って融資を受けよう!

アコムの電話確認の内容

電話確認の内容は具体的にどのようなものなのでしょうか?
アコムの電話確認では『アコム』と言う単語を使って、周囲の人に消費者金融から借入をしているということを分からせないようにしています。
電話がかかってきて最初に言うのは、オペレーターの本名です。佐藤さんでしたら「佐藤と申します、〇〇さんはいらっしゃいますか?」とアコムからの電話であることがわからないですね。
申し込みをした人がそこにいない場合も、受け答えをした人が「ただいま席を外しております」や「本日はお休みを頂いております」などの返答をしていたら働いていることが分かるので、電話確認がそれで終了すると思って良いでしょう。
電話確認があるからといって、あまり億劫にならずにいても問題ありませんね!

アコムマスターカードは即日発行可能!デメリットはあるのか

アコムマスターカードは即日発行可能

アコムのサービスの一つ『ACマスターカード』は即日発行が可能です。
他のクレジットカードの発行には2週間~1月以上かかるものまであるのに対して、かなり早く利用可能になるのが利点ですね。
金利は10.0%~14.6%で、返済方法はいくつかあります。

  • インターネット返済
  • 提携ATMから返済
  • 店頭ATM、窓口から返済
  • 振込返済
  • 口座振替

即日発行を行うには

アコムのマスターカードを即日発行するには、むじんくんや店頭窓口で受け取る形になります。
ホームページ等から申込をされると楽に即日発行をすることが出来ます。
申し込みの際に、ACマスターカードのショッピング専用型を利用する際は担当者に伝えておきましょう。カードローン兼用型が基本的に発行されてしまいます。

即日発行を行うには、カードを受け取りに行く手間があります。
まず、Webや電話で申し込みをしましょう。
審査は、カードローンの審査と近い内容の審査をされます。カードローンの申し込みと、アコムACマスターカードの申し込みは同じ画面から行えます。
その後、審査通過の電話やメールを貰ったら直接むじんくんや店頭窓口に行って契約をします。
契約を行った後、カードの受取がその場で行われすぐに利用することが出来ます。

近くにむじんくんや店頭窓口がなく、受け取りが後日になる場合は通常2~3日で郵送されてきます。

アコムマスターカードのメリット

アコムACマスターカードにはメリットがいくつかあります。上記に挙げた即日発行を行えるのはその一つです。
通常のクレジットカードでは間に合わない急な旅行などの時に役に立ちます。

また、審査がクレジットカードの基準よりも、カードローンの基準に近いのがメリットの一つです。
毎月の収入があれば、誰でも申し込みが出来るので学生の方なども利用することができ、多くの人が申込いただけるカードとなっています。
パートタイマーなどの収入がある主婦の方もお申込み頂けます。

また、カードローン付きなので、いざというときに現金を借り入れすることも可能です。
いざというときにカードローンを申込んで契約してカードを取りに行って、と言う煩わしい行動を取らなくて済むのは、やはりメリットの一つとして数えれると思います。

アコムマスターカードのデメリット

他のクレジットカードと比べてショッピングに対する特典が少ないのがやはり一番に出てくるデメリットではないでしょうか。
クレッジカードの多くは、ショッピングをするとポイントがたまったり、一定の割合で現金還付される物があります。ですが、アコムマスターカードにはそれがありません。
ショッピング等を中心に利用することを考えているのであれば、一度別のクレジットカードに申込んでから、アコムマスターカードを考えてみたほうがいいでしょう。

また、海外での利用の際に海外旅行保険が無いのも気になります。
急ぎでカードがほしいからと言って、アコムマスターカードを作って海外に行ってトラブルにあった時に保険がないので適応外になることがあります。
何かしらのトラブルに巻き込まれた時の事を考えると、アコムマスターカードよりももう少し補填のしっかりしたカードを持っておきたいものですね。

アコムマスターカードはどんな人に向いているのか

アコムマスターカードを利用するのに向いている人は、やはり今すぐにでもクレジットカードが手元にほしい人ではないでしょうか。
また、他のクレジットカードに申し込みをして通らなかった人も、利用するのに向いています。

クレジットカードの利用の場合は、信用情報が大きく関係するため過去の返済状況等によっては、銀行のクレジットカードだと断られることがあります。
消費者金融の基準でクレジットカードを利用出来るため、銀行のクレジットカードの申し込みを断られても、アコムマスターカードであれば利用できる可能性もありますね!

これらの条件に当てはまる人は、アコムマスターカードに申し込みをして念願のクレジットカードを手に入れてみてはいかがでしょうか。

アコムのカードローン申し込み窓口はどこにあるのか

アコムカードローンの窓口の場所はどこ?

CMでよく見かけるアコムの実際の窓口はどこにあるのでしょうか?
町中や繁華街などを見てみると、アコムの看板をたまに見かけることがあります。
主要都市には、アコムの有人店舗がありますがそれ以外の店舗はほとんど無人店舗となっていることが多いですね。
自動契約機の『むじんくん』が置いてある所がほとんどで、むじんくん自体の数は1,085台あるので、むじんくんでの契約が中心になると考えられます。

窓口やむじんくんの場所はアコムのホームページから調べることが出来ます。
お近くの窓口やむじんくんの場所を調べるときには、ホームページを利用しましょう。

アコムの窓口やむじんくんでカードローンの申込みをする

実際にアコムの窓口や、むじんくんでカードローンの申込をする手順を見てみましょう。

まず、窓口むじんくんで契約をされるさいに必要なものは『身分証明書』になるものです。
身分証明書として対象になるものは以下のものです。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 在留カード、特別永住者証明書

※記載の内容と住所が異なる場合は、公共料金などの領収書が別途必要となります。

また、ご利用限度額が50万円を超える人、他社との借入で合計額が100万円を超える場合は収入証明書が必要となります。
収入証明書として使われるものは、源泉徴収票、給与証明書、所得証明書、納税証明書等です。

これらを用意して窓口、もしくはむじんくんに向かいましょう。

実際に申込み

窓口でカードローンの申込をするときに、最初に申込内容を記入していきます。
申込内容の記載を間違えると、アコム側から偽装情報として誤認識されてしまうことがあるので、確実に内容を間違えないように入力しましょう。
住所地などの番地を前の住所にしてしまった人が、実際に審査落ちをしてしまった例もあります。

その後、申込が完了し次第審査が始まります。審査の際に在籍確認があります。電話確認で、会社に勤めているのかを確認する内容です。アコムからの電話であることはわからないようにしてくれるので、電話確認の内容を怖がらずちゃんと受けましょう。
本人が不在でも「〇〇は席を外しております」などの簡単に居るということが分かれば問題がないので、気にしないようにしましょう。

審査を終えてからは、窓口やむじんくんでカードローンの契約です。
契約を完了させ次第カードを貰い、カードローンを実際に利用することが出来るようになります。

窓口やむじんくん以外のカードローンへの申込方法

アコムに申込みをするときに窓口や、むじんくん以外の申し込み方法もあります。
カードローンへの申込み方法としては、ホームページからの申込みと、電話での申込みが他にもあります。ホームページからの申込の場合は、Web上で全て完結するWeb完結型の申し込み方法も可能です。
Web完結の申し込み方法であれば、実際の融資は振込融資で利用することが出来ます。カードが届く前に借入が出来るので便利です。

また、電話での申込みの場合はパソコンや携帯の操作が苦手な方も利用することが可能です。
パソコンやスマフォでサイトを見るのはできるけど、文字を打つのは苦手と言う人は、電話で申込みをしましょう。
申込時に、契約方法をFAXや郵送での契約など選ぶことが可能です。

Webや電話で申し込みをして、窓口やむじんくんに行く

アコムのホームページや電話から申込みをして、審査までを終えてから窓口やむじんくんに行く方法です。
これをすると、最初からアコムの窓口やむじんくんに出向くのと違い審査を終えてから契約をすることが出来るので、無駄足になることがありません。
行って30分近く待ったのに審査を落ちてしまったなんて事になるのは非常に残念です。なので、先にアコムのホームページなどから申込みをして、審査を終わらせてから窓口やむじんくんに向かいましょう。

アコムの審査時間は電話が一番早い!?

アコムの審査時間はどれぐらい?

アコムの審査時間は全てにおいて、最短30分となっています。
審査自体の時間はどれも変わりません。

申込み方法は以下の4種類になります。

  • インターネット申し込み
  • お電話での申込み
  • 窓口・むじんくんでの申込み
  • 郵送申込み

この中で、郵送申し込みの場合は審査までは電話で行われます。
その為、審査時間としては電話申し込みと同じ様な時間がかかると思って良いでしょう。

では、何故電話が一番早いと言われているのでしょうか?

アコムに電話で申込をするとその場で審査結果を伝えられる

実は、電話申込の場合その場で審査結果を伝えられます。
ですが、その場で伝えられる審査結果は『簡易審査』の結果です。
簡易審査の結果を先に伝えてもらえるサービスは、あまり他の消費者金融でもみかけません。
その為、アコムの審査は電話審査だとかなり早いと言う印象になるのです。

簡易審査の結果を聞いてから、30分程待っていると本審査の結果を電話で伝えてもらえます。
そうしてから本契約開始なので、実際の審査と簡易審査が別にあることを覚えておきましょう。

審査の前に『3秒診断』

実際に審査を受ける前に『3秒診断』を受けるようにしましょう。
いくら簡易審査と言っても、申し込みをした以上『申し込み履歴』が残っていまいます。申し込み履歴がいくつも短期間でついていると、他の所に申し込みをしようと思った時に不利に働いてしまう傾向がありますので、注意が必要です。
3秒診断は、無料で申し込み履歴も残らず診断することが出来ます。

  • 年齢
  • 性別・独身既婚
  • 他社からのお借入件数
  • 他社からのお借入合計金額

これを入力するだけで簡単に、借入が出来るかを診断できます。
3秒なので時間も手間もかかりませんね。

一番時間の早いアコムでの申し込み方法は?

アコムの申し込み方法の中でも、一番融資をうけるまでに早い申し込み方法は何でしょうか?
一番早いのは、インターネットや電話での申し込みをするのが早いと言われています。

インターネットや電話で申し込みをして、契約までした後に『振込融資』をすることによって最短で融資をうけることが出来ます。
ただし、これをするには時間の制限があります。
手持ちの口座が楽天銀行でしたら、振込融資自体24時間いつでも受けることが出来ます。
はじめての利用に限り、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行の3つの銀行の場合は平日18時と時間は長いのですが、普段は14時までに申し込みをしないとその日のうちに借入をすることが出来ません。
また、電話の場合はFAXで必要書類を送信しなければならず、セブンイレブンでも書類を取り出すことが出来ますが、家の近所に無い人はWebで登録する方が早いと考えられます。

時間を過ぎてしまっていたり、特定の銀行口座を持っていない場合で即日で借入を考えているのであれば自動契約機を考えてみましょう。
まず、Webから申込をして、審査を待っている間に移動して審査結果がでてすぐに自動契約機で契約する。その後、カードを受け取ってATMで即借入。
こうすれば、即日借入をすることが出来ます。
特に、Webから先に申込んでおくことで、審査待ちの空いた時間の有効活用も出来ます。また、審査が終わってから移動をすることもできるので、無駄を省くことも出来ますね。

具体的な時間はどれぐらい?

具体的な時間は、審査で最短30分程度ですが、他の情報の入力で10分~30分程度(入力速度等により変動)かかると思って頂いた方が良いかと思います。
審査の時間も混雑時は1時間程度かかる事もあるので、少し長めに見ておいたほうがいいかもしれません。
自動契約機に行って、申込み~借入までの具体的な最短時間は
申込内容を入力10分程度→審査最短30分→契約内容入力10分程度→カード受取、借入。
申込から借入まで、最短でおよそ1時間だと考えられます。

いくら急いでいるからと言って、入力内容の確認を怠たると、内容に不備があり審査を落とされてしまうことがあります。
申込、契約の内容を入力する時は確実に見直しをするようにしてくださいね。

アコムマスターカードでキャッシングする時の金利は?

マスターカードのショッピング枠とキャッシング枠について

まず、クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠について知っておきましょう。
アコムのマスターカードは、ショッピング専用のものとキャッシング兼用の二種類があります。
ショッピング専用のものは文字通りキャッシング枠が付いていないものになっています。

ショッピング枠とキャッシング枠の関係

ショッピング枠とは、一般的にクレジットカードの上限金額を指していることがほとんどです。それに対して、キャッシング枠はショッピング枠の上限金額の一部に上限金額が別に設定されていることが多いです

ショッピング枠の限度額が50万円だとすると、キャッシング枠は50万円以内で上限が設定されます。
その為、キャッシング枠が30万円ほしいとして、ショッピング枠50万円でキャッシング枠30万円は成立しますが、キャッシング枠が25万円の場合はキャッシング枠の上限は25万円までにしかならないのです。

(例)ショッピング枠50万円、キャッシング枠が30万円の場合

  • ショッピング枠50万円
  • キャッシング枠30万円

(例)ショッピング枠、キャッシング枠共に50万円の場合

  • ショッピング枠50万円
  • キャッシング枠50万円

また、上限額ショッピング枠30万円キャッシング枠15万円のカードを使ってお買い物を20万円した場合は、キャッシング枠の利用出来る金額は10万円となります。
ショッピング枠はカード全体で使える金額で、その一部で使える金額がキャッシング枠であることを覚えておきましょう。

金利が別に設定されている

クレジットカードであるアコムマスターカードも、ショッピング枠とキャッシング枠は金利が別に設定されています。
マスターカードのカードローン兼用もショッピング専用も、買い物などの通常のクレジットカードでの利用は『手数料率/実質年率10.0%~14.6%』となっています。
それに対して、カードローンでの利用は『貸付利率(実質年率)4.7%~18.0%』なので、キャッシングの利用の方が若干高めに付く事を覚えておきましょう。

アコムのマスターカードで申し込みをする利点

アコム以外にもクレジットカードはたくさんあります。マスターカード以外にもJCBカードやVisaカードなどもありますよね。それでは、なぜアコムマスターカードに申し込むのでしょうか?

年齢が30歳を超えてしまっている

今まで一度もクレジットカードを作ったこともなく、なおかつ奨学金などの借入もない人には良いカードだと考えられます。
クレジットカードの審査の際に『30歳を超えて一度も借入の経験がない人は債務整理をしたのではないか』と勘違いをされてしまう事があるのです。債務整理をすると、過去の借入の履歴が全て消えてしまうので、今まで借入をしたことがない人と同じ状態になりますね。
その為、クレジットカードを持ちづらくなってしまった人はアコムマスターカードがオススメになります。審査は、消費者金融の審査基準なので今後の返済が出来ると判断されれば手に入れやすいと考えて良いでしょう。
初めてカードを持つ人にはオススメです。

フリーター、学生、主婦などのクレジットカードが作りづらい人

クレジットカードを作りづらい立場にあるフリーター、学生、主婦の方などにもお勧めです。
理由は他のクレジットカードの場合、銀行の審査に既存することが多く、厳し目になる傾向があるためクレジットカード自体を持つことが難しくなっている事があります。
アコムマスターカードの審査は消費者金融の審査になるため借りやすくなるのです。

アコムマスターカードの金利には気をつける

アコムマスターカードで買い物に慣れて来た時に、キャッシング枠を利用すると金利の発生条件が違うことを忘れがちです。
ショッピングの利用の際に、返済を1回払で済ませていると金利は発生しません。
ですがキャッシングを利用すると、借入れをした翌日から金利が発生します。金利は日割りで計算されるため、返済の時に同額を持って行っても完済することが出来ないので注意をしましょう。

アコムに申し込み、審査をしてから借入が出来るまでの時間

アコムに申し込み

アコムでの申し込み方法は基本的に4種類です。

  • インターネット申し込み
  • お電話での申し込み
  • 窓口・むじんくんでの申し込み
  • 郵送申し込み

それぞれに審査から借入までの時間をみてみましょう。

インターネットで申し込み、審査から借入まで

インターネットで申し込んだ際の借入までに至る経緯は2つあります。

まず、共通となるところから確認をしましょう。

申し込み、審査

インターネットでの申込の場合は、アコムのホームページに移動して申込画面に入力をしていきます。
入力した内容を確認しておくことがとても大切です。入力した内容に誤りがあると、アコム側から『嘘』として見られてしまう場合があります。
嘘をつく人間にお金を貸そうと思わないのは、個人でも企業でも変わりません。
なので、間違い等が無いようにきっちり見なおしておく必要があります。

内容を確認して送信したら審査が開始されます。
審査の結果はメールや電話で知らせて貰えます。電話の場合、担当者の個人名で電話がかかってくるので家族が電話に出ても問題ないように配慮をされています。

情報を入力して審査を終えるまで、大体40分~1時間程度だと思ってください。審査自体は最短30分となっていますが、混み合っている時はそれ以上に時間がかかります。

インターネットで借入の場合

インターネットで借入をする場合は、本人確認書類などを携帯のカメラやファックス、スキャナーなどでデータ化したものを送ります。
スマートフォンアプリの場合は、アプリの指示に従って利用してください。

その後手続きが終わり次第アコムのホームページからログイン、振込キャッシングを利用して借入をすることが出来ます。郵送でカードを受け取ることも可能です。

店舗やむじんくんで借入

インターネットを利用して審査までを終えてから、契約だけを店舗窓口、むじんくんなどで利用する方法です。
こちらをすると何が良いかといいますと、その場でカードの受け取りをすることが出来ます。カードでの借入をしたい人にはオススメの契約方法です。
また、審査を終えてから迎えるので審査落ちをするかも、と言う心配がある人には人気の契約方法です。
契約にかかる時間は30分程度見ておきましょう。

電話での申し込み、審査から借入まで

電話での申し込み、審査をしてから、実際に借り入れるまではどのようになるのでしょうか?
まず電話で申し込みをします。その時簡易的な審査結果を教えてくれます、この時に駄目だったら後で審査通過ということはあまりなく、逆に簡易審査の結果が通過でも実際には落ちていたと言うことは稀にあるようです。
過去に返済遅延などを起こしていなければ問題なく審査は通過するのではないでしょうか。
その後、審査結果を電話で受け取り、近くの店舗窓口かむじんくんで本契約、もしくはFaxで書類を提出して契約が完了です。その場でカードが発行されるのでATMから借入れましょう。

Faxに必要な書類はインターネットからとって自宅のパソコンで出力するかコンビニのコピー機等で必要書類を受け取ることが出来ます。詳しくは審査通過時にかかってくる電話で聞いてみましょう。
その後、電話や携帯パソコンから振込融資を依頼すると借入が完了します。
どちらも借入までの時間は1時間~2時間程度で終了します。

店舗窓口、むじんくんで申し込み、審査から借入まで

店舗窓口やむじんくんに直接行って申し込みをします。
詳しいお申込み方法などは、テレビ電話で聞くことも可能なので、その場で質問をしていきましょう。わからないことがあってもスグ聞けるので安心です。
その後、審査、契約の順に進んでいきます。
審査の時間は大体30~1時間程度で、一度外に出ることも可能です。
契約書類を書いてカードが発行されるまでもう30~40分程度時間を見ておきましょう。
混み合っている時間の場合は、もう少し時間がかかる場合もあります。

郵送で申し込み、審査から借入まで

郵送での申し込みは、最初電話からの申し込みとなります。
電話で申込書類を郵送して貰う手続きをして、書類に記入の上返送。
その後審査結果を電話で伝えられた後、契約書類とカードが送られきます。
カードは届いた時点では使えません。手続きをするためにインターネットの会員ページにログイン、もしくは電話で受け取り手続きを行ってから使用開始です。
申し込みから実際の融資までの時間は、郵送事情に関係します。おおよそ一週間程度見積もっておきましょう。

アコム審査落ち対策!仮審査を通って融資を受けよう

アコムで審査落ち対策で仮審査をしよう

アコムのホームページに行くと、3秒診断という項目があります。
3秒診断で入力する内容は簡単。

3秒診断の項目

  • 年齢
  • 性別・独身既婚(選択式)
  • 他社のお借入件数
  • 他社のお借入金額(万単位)

これだけの内容で、最低限借入が出来るかを判断することが出来ます!
特に重要な項目を抜き出している形ですね。
この仮審査は本審査と違って『信用情報』に残らないので試さない手はありません。
本審査を色々な所に申し込むと俗にいう申し込みブラックと言われる状態になり、半年以内はほとんどの金融機関で審査落ちをしてしまうので注意しましょう。

3秒通知の結果は2種類で
◯ご融資可能だと思われます
ぜひお申込みの上、アコムのサービスをご活用ください』
お客様の入力情報では、お借り入れ可能か判断出来ませんでした。
お電話でもお借入のご相談を受けたまっておりますので、お気軽にお問い合せください
※20歳未満もしくは70歳以上のお客さまは、お借入ができません。あらかじめご了承ください。』
のどちらかが表示されます。

アコムの審査と融資の条件

アコムの貸付対象者の基準を見てみると『20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方』とあります。
ですが、上記の3秒診断を行うと分かる通り20歳未満もしくは70歳以上のお客さまは、お借入ができません。年齢制限の上限は69歳までなので、もうすぐ70歳になる方は早めに申込みをされたほうが良いでしょう。

ここで気になるのは『安定した収入と返済能力』という記述です。
仮審査の際に、毎月の収入について聞かれていないので不安になるかもしれませんが、これは前提条件になるからだと言えます。
返済能力がちゃんとあるか収入の有無で判断されます。安定した収入であればアルバイトやパートの方でも申込みが出来るのです。
無収入の専業主婦の方などは消費者金融の申込みは出来ません。総量規制と言い、収入の3分の1以上の貸し付けをしてはいけないので、消費者金融からではなく銀行カードローンを考えましょう。

具体的な審査落ちの対策をして融資を受ける

仮審査で融資可能と言われなかった人は、まずアコムからの借入は難しいと判断しておきましょう。
仮審査を通って、融資可能だと思われる方は次に具体的な審査落ちをしないための対策ですね。

他の所に申込みをしてすぐアコムに申し込まない

上記にも少し触れていますが、連続した申込みは『申し込みブラック』と言われる状態になってしまいます。その為、本来アコムで借入が出来たはずなのに、借入が出来ないと判断されてしまう可能性があります。
具体的にどれ位の期間をあけるかといいますと、申込みの記録は半年間残ります。その為半年以上の期間をあけるのが得策だと言えるでしょう。
ですが、銀行カードローンに1社落ちたから申込みをしないと言うのは中々難しいものですね。なので、数ヶ月だけ時間を開けてから申込みをしておくと「お金に困っている人」と判断されにくいと考えられます。1月のうちに申込みをするのだけは避けておくことは大切です。

働き先を固定する

アルバイトやパートの場合は、気軽に辞めれるのが利点でもあり欠点です。
アコムなどに申し込みをする際に、半年以上アルバイトを続けていないと安定した収入があるとは考えにくいと思われてしまいます。特に日雇いバイト等を続けていると安定性が低いと見られがちなので、働き先を固定しておくのは有効的な手段です。
会社員の場合は問題ありませんね。

他の借り入れを返済しておく

他のところからの借入が高い金額であるとアコムは「そちらの返済をして、アコムの返済は滞るんじゃないかろうか」と不安視されてしまいます。また、収入の3分の1以上だとそもそも法律上貸し付けが出来ないので断られてしまいます。
現在債務がある人は、一度その辺りを見なおして見る必要があるでしょう。

申込み内容に間違いが無いように!

申込みをする際に気をつけたいのが記載ミス。これがあるだけで、審査を落とされてしまうことがあります。
審査の際に判断するので『返済能力があるか』という点は非情に重要なものです。その条件で考えると嘘をつく人間は返済能力がないかもしれない、と判断されてしまうのです。
申込みをした側からは単なるミスでも、受け取った側からは重大な嘘として思われる内容もあります。特に名前などで偽名を使う人は詐欺グループである可能性も考えられます。
誤字脱字、金額の桁などをちゃんと見なおしてから用紙の提出や申し込みボタンを押しましょう。

アコムは店舗窓口と電話のどちらがいいのか?他の申し込みで良いものは

アコムの申し込み方法

アコムの申込み方法はいくつかあります。
まずはそれを1つずつ見て行きましょう!

インターネット申し込み

今の申し込み方法で最も手軽な物です。
申し込みから借入までをインターネット上で完結させることが出来るので、実際に動く手間や負担が減ります。
必要書類も昔みたいにFAXでしか出来ない、みたいなことはなく。『携帯やスマートフォンのカメラで撮影』をして送るだけで申込みが出来ます!
これなら、スキャナーを持ってないから無理だ。なんて諦めてた人も安心ですね!

店舗窓口

店舗窓口では、担当者と直接あって相談することが出来ます。
なので、実際に申し込みをする際に不安なところをスグ聞くことが出来るので、借入が初めてだから不安……と言う人にはオススメの申し込み方法です。
返済までの計画も一緒に立ててくれるので、お金の相談を色々出来ますね。
また、申込みが完了して審査が通ったらカードをすぐに使って借入も出来るので、その日のうちにお金が必要な人にもオススメです。
ただし、有人店舗の窓口は39店舗(2015年7月現在)しかないので場所を探して利用するまでの苦労があります。

むじんくん(無人契約機)

むじんくんはその名前の通り、中に人は居ません。
ですが、店舗窓口同様に画面越しでオペレーターと相談することが出来ます。
カードもその場で受け取りをする事が出来て、店舗窓口同様に借入をすぐに出来るのが特徴です。
また、店舗窓口と違い町中や郊外も設置されているので、家の近くの場所を利用することが出来ますね。
自動契約機は1,111台あるので、有人店舗と違い色々な所でみかけますね!
ホームページから場所を探すことも出来ます。

電話

電話で申込みをする方法です。電話で審査までの手続きは終了して、その後むじんくんや店頭窓口、またはファックス等を使い契約をします。
ファックス電話を持っていない人も、コンビニで書類を出力する方法がありますので安心です。
ただし、スグにお金を借りたい人はむじんくんや店頭窓口に行きましょう!

郵送

郵送で申し込みをする方法は、一度フリーコールで申込みをされてから、届いた書類に記入をして返送をする流れです。
電話での契約とほとんど違いはありません。

アコムの申込みは店舗窓口や電話がいいの?

申し込み方法の中から見てみると、店舗窓口や電話は利点が少なく感じられます。
店舗窓口の場合は、場所が少ないことから都市部以外の所におすまいでしたら諦めたほうがいいと考えられます。39店舗なので都道府県の数より少ないのですから、当たり前です。

電話の場合は、実際の融資までに時間がかかってしまうのが難点ですね。契約の際にむじんくんを選ぶとその場でカードを受け取れますがそれなら最初からむじんくんで契約をしておけば楽なのでは?と考えてしまいそうです。

実際に申込みをすると考えると、店舗窓口や電話はそれほど有効な手段とは言えないかもしれませんね。

一番良い申し込み方法は店舗窓口や電話以外の何?

パソコンやスマートフォンが使える方は、インターネットからの申込み方法が一番簡単でしょう。
他の申し込み方法ですと、紙を受け取ってから書いて出して…と時間がかかってしまいます。

早さを重視するのであれば、むじんくんや店舗窓口が中心となります。実際の店舗に足を運んで、申込をされると他の申込よりも確実にカードを受け取れるので手違いが起こりづらいですね。
また、インターネットでの申込をした場合、カードが届くまでに振込融資を使うことが出来ますが、銀行の営業時間に左右されるため、その日のうちにどうしても借入がしたい場合は時間を見ておく必要があります。
振込先が楽天銀行でしたら24時間いつでも振込が反映されるので先に用意しておくのも良いでしょう。

また、有人や近所の人や家族にバレたくない人の場合は特にインターネットでの申込みが最適です。
インターネットで申し込みの場合は、郵便物でカードが届きますが『ACサービスセンター』と言う名前で郵便物が届くので怪しまれずに済みます。
むじんくんや店舗に行くと入るところを見られてしまったり、電話ですと家族に声が聞こえてしまうことがあります。そのため、パソコンやスマートフォンで申し込んだ後に閲覧履歴を削除することを心がけておけばバレること無く利用することが出来ますね!

はじめてのアコムはむじんくんや店舗に行くべきなのか

はじめてのアコムは店舗やむじんくん?

はじめてのアコムは店舗やむじんくんに行かなければならないのか不安な人も多いと思います。
アコムの申し込み方法は、店舗やむじんくんに行く以外にも、『ホームページや電話での申込み』も出来ます。

はじめてアコムを利用する場合は、やはり不安な所が多いのも事実です。
そこで、店舗やむじんくんを使うと店員やオペレーターと話して、借り入れの相談をすることが可能なので、こちらを使ってみるのが良いかと思われます。
むじんくん、と聞いて「人がいるの?」と思った方もおわれるでしょうが、中に人はいません。
むじんくんの中に自動契約機(ATMのような機械)が置いてあって、そこに付属の電話で直接オペレーターと話しながら決めていくことが可能になるのです。

現在、アコムの有人店舗の数はかなり少なくなっています。残っている店舗は39店舗(2015年6月現在)なので、都心部や主要都市にいかなければありません。
どうしても対人じゃないと不安だと言う人は、アコムのホームページから最寄りの有人店舗を調べてみましょう。
それに対して、むじんくん(自動契約機)はかなりの設置台数があります。1,046台のむじんくんが全国に設置されています。
ちゃんと相談をしながら進めていきたいと言う人はこちらでもオペレーターと話しながら申し込みが可能なので、むじんくんを利用してみてはいかがでしょうか。

はじめてのアコムの申込みに向いているのは

むじんくんと店舗について説明しましたが、はじめてのアコム利用の際には、ホームページや電話などの利用も考えられます。

申し込みをする際の状況として、周りに知られたくないと言う人の場合は、ホームページからの申込みが一番良いと言われています。
なぜなら、ホームページからの申込みですと周囲に知られないで借り入れが出来る可能性が高いのです。
申し込みの際に気になるのが在籍確認。申し込みの際に、どこでも良いので空欄に会社への連絡をしないでほしいと書いておきましょう。
本人確認書類として、免許証などの身分証明書の他に会社の給与明細の2ヶ月分や、社員証などの提示をするだけで在籍確認を完了させることができます。ですが、在籍確認もアコムの名前を名乗る事が無いので、気にする必要は無いかもしれません。

また、楽に申し込みを終わらせたい方もホームページが一番簡単で楽に終わるのでオススメです。

アコムの店舗やむじんくんを使う訳

はじめてのアコムの申し込みは、ホームページや電話からするほうが楽だから、と言う理由でそちらを使う人が多いかと思われます。
ですが、ホームページや電話での申し込みの欠点は『その日にカードが受け取れない』と言う点があります。
銀行への振込融資は利用可能ですが、利用出来る時間には制限があります。
その為、即日融資を考えるのであれば店舗やむじんくんに行くほうが良いのです。

でも楽にやりたい、審査の結果が先に知りたいと言う人はホームページから先に申し込みをしましょう。
そうすると、審査結果が分かった後に店舗、むじんくんに行って契約、カードの受取が可能なので、手間が省けてかなり楽になります。

即日融資の場合は、一番長くてむじんくんが開いている時間まで間に合います。営業時間は場所によって異なりますが、閉まるのが早い所でも9時から21時ぐらいまでは開いているので、どんな職種の人でも利用がしやすくなっています。

はじめてのアコムを利用すると考える人は、すぐにお金が必要だと考えている人が多いと思います。
そのため、早くお金を借り入れしたいのであれば、店舗やむじんくんを使ってカードを発行してから借り入れをするのが良いのです。

アコムの仮審査通過したら即日融資が可能なの?

アコムの仮審査とは?

まず初めに、アコムの仮審査とはホームページ上にある『3秒診断』の事です。
事前診断、簡易審査、自動審査、簡易診断など色々な呼ばれ方をしますが、今回便宜上仮審査と言います。

アコムの仮審査で診断する項目は

  • 年齢
  • 性別・独身既婚
  • 他社のお借入件数
  • 他社のお借入合計金額

を入力します。
入力した情報を元に仮審査を行い結果が表示されます。
表示される結果は2種類で
『ご融資可能かと思われます』
『お客さまの入力情報では、お借入可能か判断できませんでした。』
の2種類です。
借入状況が悪い人や、アコムの利用対象外の20歳未満もしくは70歳以上の方は下のお借り入れ可能か判断できませんでした。と表示されます。

この入力の際に、借り入れ状況が多いと審査が通らなくなると思って嘘を書いてから、本審査に望む人もいますが、仮審査が通らない状態で本審査に移ると申込情報が信用情報に残りますので、他のところからの借り入れも難しくなってしまうのでやめましょう。

仮審査は住所などの個人情報を打ち込みません。
その為、信用情報に何か残ることはありませんが、その分審査としての精度は低くなります。
精度が低い審査ですので、本審査との結果が変わってしまうと考えておきましょう。

アコムで即日融資を受ける条件

アコムの即日融資を受ける申込み方はいくつかあります。

  • 店頭窓口からの契約
  • むじんくん(自動契約機)からの契約
  • アコムホームページからの契約
  • 電話からの契約

このいずれかで申込みをすると、即日融資を受けることが可能です。
郵送での申込みをすると、当たり前ですが手紙が届くまでの間は利用が出来ないので即日融資は無理だと思っておいてください。

即日融資で、お金を借り入れる時にカードを使って、ATMから借り入れをする方法と、銀行振込での融資を受けて借り入れをする方法の2種類に分かれます。
カードで直接借り入れをしたい場合は、店頭窓口やむじんくんを使った借り入れとなります。即日融資のためには、カードを受け取りに行く手間が入るのは仕方ありません。
逆に、振込融資をしてもらう場合は、ホームページや電話で申込みが完了するので、カードを受け取らずに指定した口座にすぐに振り込んで貰える利点があります。ただし、こちらは銀行の営業時間に影響されるので、時間帯に注意が必要となります。

アコムの仮審査が受かれば即日融資を受けられるのか

アコムの仮審査は、即日融資を受ける上で判断材料になります。
まず、ホームページで入力事項を確認して最低限『ご融資可能かと思われます』の表示が出ることを確認しましょう。
これが通らない状態ですと、借り入れが出来たとしても、即日融資は不可能だと考えたほうがいいかもしれません。
ですが、仮審査が通っても確実に融資が受けられるわけではありませんので注意が必要です。
仮審査はあくまで審査を受けて融資が出来る可能性があるかどうかを判断するものなので、それが本審査の結果と違うことは多々有ります。

また、即日融資を受けようと思う方は、一度ホームページや電話から申込みをして、むじんくんや窓口に向かうのが一番確実です。
家の中で済ませられるのがアコムホームページや電話からの申込みの利点なのですが、稀に身辺状況によって近くのむじんくんなどで再審査を受けることがあります。
その状態になる可能性があるのであれば、自分から先に向かっておくのが得策です。さらに、カードも受け取れるので、振込時間外の場合はそちらを中心に考えておくことも可能です。

上記のことを総合して考えると。
仮審査を通過して、ホームページで申込み、むじんくんでカードを受け取り、ATMでの借り入れをするのが即日融資を受ける一番オーソドックスなやり方かもしれません。

アコムで審査落ちをしたくない。甘いって本当?

アコムの審査が甘いと言われる理由

アコムの審査が甘いと言う言葉を聞いたことがある方も多いかと思います。
まず、理由を考えるにあたって甘いと言うのはどのような基準からなのでしょうか?
甘いと言うは、他の金融機関の基準から見て甘い。ということなので、その他の金融機関を考えなければなりません。

アコム以外の金融機関の審査

厳しいと言われるのは、銀行カードローンです。銀行の審査基準は高く、審査落ちをする可能性が高くなります。
収入から居住形態まで、幅広く審査の基準が決まっていると言われています。
年収が大いに越したことはありませんし、賃貸より持ち家の方がしっかり返済能力があると判断されやすいのです。

アコムの審査

対してアコムを含めた消費者金融の場合は『即日融資』を売りにするため、審査基準が銀行カードローンと大きく異なっているようです。
過去から現在までの借入、返済状況が分かる信用情報を利用して審査が行われるのが基本です。
この時に、審査内容が多くなると即日融資が出来ません。その為、各企業で決めた審査基準の項目に従って合否が判断されます。審査項目が少なく、早く審査結果を伝えることが出来るようにしているため甘いと言われているようです。

銀行カードローンもそうですが、消費者金融の業者次第で審査の方針が変わります。
過去の借入状況で遅延などがあると駄目だと言う業者もあれば、これからの返済状況がちゃんとしていれば、過去の遅延は気にしないと言う業者もあります。
アコムの審査が甘いと言われるのは、この消費者金融の中でも過去より現状の返済能力があるのかを重視すると言われているからだと考えられます。

アコムの審査落ちをする人のタイプ

アコムの審査落ちをするタイプはどのような人なのでしょうか?
審査落ちをするということは、まず審査の基準に引っかかっているということなので、どの部分が引っかかるのでしょうか?

それは、過去の返済状況に数ヶ月に渡り返済遅延を起こすなどの怠慢があった方などが当てはまります。
信用を元にお金を貸し出すサービスがカードローンとなりますので、過去に返済の遅延があると信用が薄くなるのは確実です。1回だけ数日遅れた程度ならば払い忘れだと判断されて気にしない所が多いようですが、それを繰り返し行なっていたり、現在も返済義務を怠っている人は、審査落ちの対象となります。

他にも、虚偽申告(嘘をつく)等をした人も審査落ちをする事があります。
情報を調べるにあたって、嘘偽の申告がある人に過去の遅延がある人同様に信用が出来ない。と言うのは企業ではなく、自分自身が誰かを信用するか? で考えてみるとわかりやすいです。
嘘をつく人にお金を貸したくないのは、みんな同じですよね。
審査と言っても、最低限の義務を怠っていなければ審査落ちをすることがほとんどありません。

また、それ以外で審査落ちをするとすると。
収入がない人は、総量規制の問題で審査落ちをしてしまいます。総量規制とは収入の3分の1以上の貸し付けをしてはいけないという法律です。
いくら審査基準が甘いと言っても、収入がない人に貸せる金額は収入の3分の1なので0円です。
融資を行えない人を審査を通しても、アコムに何のメリットもありません。

他に審査落ちの対象となるのは年齢などのご利用条件に当てはまらない事もあります。
『貸付対象者:20歳~69歳までの安定した収入と返済能力を有し、当社基準を満たすお客さま。』
がアコムが掲げる利用可能社の範囲です。未成年の方はご利用いただけませんので、審査落ち以前に申込みが出来ません。

アコムの審査落ちをせずに借り入れをするには

まず、過去の借入状況を綺麗にしておくことが大切です。
今いくらかお金を借りている人は、それを完済してから借入を考えましょう。出来れば完済させてから6ヶ月ほど期間を開けて申込みをすると、審査の際に信用がしやすいと言われています。
審査基準が甘いからと言って、油断して借金まみれな状態で申込みをしない事が重要です。

また、審査落ちをしないようにするためには、嘘をつかないことも重要です。
いい格好をしようとして、年収などの嘘をついてしまうとただ審査落ちの対象となってしまうだけなので注意をしましょう。