レイクの無利息期間サービスをうまく活用しよう

レイクの無利息期間サービスを上手に活用しよう

初めて利用する人におトクな無利息サービスですが、レイクには2パターンありますよね。どちらを利用すればいいのでしょうか。
レイクの無利息サービスがどんなものなのか見てみましょう。

レイク

新生銀行
限度額…1万~500万
実質年率…4.5%~18.0%
100万円以内なら収入証明書不要
即日 無利息期間 主婦(パート) 専業主婦 web完結
OK※ 30日間or180日間 OK OK OK

※即日融資には平日14時までに申込みと必要書類の確認の完了が必要

申込方法

  • インターネット申込み
  • 携帯電話からの申込み
  • 自動契約機での申込み
  • 電話からの申込み
  • 郵送での申込み

一番オススメは24時間365日対応しているWebでの申込み!
Webでの契約は来店不要なので、空いた時間に手続きができて便利なサービスです。

  • スマホから申込み、審査結果を確認
  • 身分証明証などスマホで撮って送る
  • 口座振込みでお金を借りる

ただし、Webでの即日契約手続きを利用するには、平日14時までにレイクの申込みと必要書類の確認の完了が必須となります。また14時を過ぎた場合は銀行振り込みによる借入は出来ませんが、営業時間内ならレイクの自動契約機でカードを発行して提携しているコンビニATMで現金を借り入れることができ、土日祝も利用可能なので、急にお金が必要になった場合にも利用することができます。

必要な書類

申込みをする時に必要になるのが運転免許証や健康保険証などの「本人確認書類」になり、また100万円以上の借入の際は「収入証明書」の提出が必要となります。

レイクの利用について参考ページはコチラ
レイクでキャッシングは即日で行えるの?

[レイク]

そもそも無利息サービスって何?

初めての契約で一定の期間無利息でお金が借りられるといったサービス。
無利息サービスのほとんどは初回限定で一定の条件で受ける事ができます。
レイクでも2パターンの無利息サービスがあり、利用者のニーズに合った使い方が出来るのが特徴です。

レイクの無利息期間サービス

30日間無利息 180日間無利息
利用対象 初めて契約する人
契約額 500万円まで 200万円まで
金利 4.5~18.0% 12.0~18.0%
無利息の開始日 契約日の翌日
適用金額 利用限度額まで 5万円まで

30日間・180日間どちらも初めての利用が対象となり併用は出来ません。

180日間無利息サービスを利用する場合、無利息の対象となるのは200万円までの契約で5万円までと制限が設けられています。

どちらの無利息サービスがおトクなのか?

初めての利用の方や、利息の計算に慣れてない方などは、どちらのサービスを利用すればいいのか、イマイチ解りにくいですよね。そんな場合はレイクの返済シュミレーションを活用してみましょう。

例えば20万を24回で返済する場合

180日間無利息 30日間無利息
1回目 2219円 0円
3回目 1987円 2704円
15回目 1145円 1298円
20回目 610円 638円
24回目 41円 68円
支払利息合計 32873円 34724円

『借入額×金利÷365日×30日』で計算しています。
実際の金利と異なることがございますので、ご注意ください。

上記の例なら、180日間無利息サービスを利用した方ががおトクになることがわかります。

自分に合う無利息サービスの選び方

  • いつまでにいくら借りたいのか
  • 毎月の返済可能な金額はいくらか
  • 完済までの期間はどれくらいか

レイクに限らず無利息サービスを受ける際、この3点が重要なポイントとなってきます。
借入額や返済回数によってどちらがトクなのか異なりますが……

一括で返せる場合や30万円以上の金額になると30日間の無利息サービスがおトク!
返済回数が多くなる場合や、10万円台以下の少額になるほど180日間の無利息サービスがおトク!

セブン銀行ATMの利用なら手数料無料!

さらに、「新生銀行」「新生銀行レイク」というマークが印字されていれいるセブン銀行やローソンATMなどといった提携ATMなら借入返済の手数料が無料で利用することができるのもレイクの特徴のひとつなので、無利息サービスに合わせて利用する事で無駄なく利用することができますよ。

レイクの無利息サービスの注意点

では、無利息サービスをうまく利用するために気をつけたいこととはどんなことでしょうか。レイクの無利息サービスにおいて勘違いしやすいポイントをみてみましょう。

  • 無利息期間の開始は契約日の翌日から
  • 30日間と180日間の同時利用はできない
  • 契約額でどちらのサービスを受けれるか決まる
  • 無利息期間中でも返済日には支払う
  • 支払いが遅れた場合、無利息期間中に関わらず遅延損害金が発生する

これらを勘違いして利用すると、無利息サービスが受けれなかったり支払い金額が増えてしまう可能性もあるのでしっかり理解した上で利用するようにしましょう。
せっかくの無利息サービスなので、最大限活用できるように工夫してみてくださいね。

レイクはスマホで簡単に利用可能!アプリやWebを使って申込!

レイクはスマホで簡単に利用可能!アプリやWebを使って申し込みをしよう!

レイクにスマホでWeb申し込み

レイクに申し込みをするときに、スマホを使うと簡単に申し込みを行うことが出来ます。
スマホで申し込みをするときの手順は以下のとおり。

  • 公式サイトに移動
  • 申込内容の入力
  • 審査、審査結果の通知
  • 契約(書類提出など)
  • カード発行(郵送、自動契約機など)
  • 借り入れ

審査の時間は、申込画面の後にスグに表示されるものが仮審査。その後、本審査があります。
カード発行をして借り入れを出来るようになるまでは約50分程度で出来るので、早く借り入れをしたいと考える人にも向いていますね。
※自動契約機で申し込みをした場合の時間です。

スマホで入力するときに気をつけたいこと

スマホを使って申し込みをする時に気をつけたいことは『入力ミス』が特に気をつけたいことです。
入力ミスをしてしまうと、審査時間が長くなってしまいます。

その理由は『虚偽申告』と『間違い』の判断が難しいためです。
Webで申し込みをした際に、申込内容が信用情報と違うと審査をする際に一見判断がつきづらい場合があります。
様々な方面から検討して判断の難しい場合は、電話を掛けて本人に確認するか、審査落ちのどちらかになってしまします。
電話確認の際は、間違っていた旨を伝えれば審査が通る事もあるようです。

間違っても、レイクに嘘を付いて借り入れをしようと言う風に考えないほうが良いでしょう。
[レイク]

レイクのスマホ・アプリで申し込み

レイクのスマホやタブレットで使えるアプリを使って申し込みをするのはどうなのでしょうか?
レイクのスマートフォンアプリは、Android版はGoogle play、iPhone版はApp Storeでダウンロードすることが出来ます。

ダウンロードしたアプリで、申し込みをする手順は同じです。
申し込み後にダウンロードして『審査状況』等を確認するのにも便利です。
使えるのは、返済シミュレーションや、お借入診断など。他にも会員ログインを行い、Webで行える振込融資の依頼や、返済日の通知等がアプリで利用できます。
申し込みはどちらも操作はほとんど変わらないので、Webから申し込みをしてからアプリのダウンロードで良いと考えられます。

レイクのスマホアプリやWebを使う際に気をつけること

レイクのスマホアプリやWebサイトの会員ログインを利用するときに気をつけることは、返済の期間をちゃんと考えておくことです。
お金を借り入れるのですから、返済はつきものです。
ですが、毎月の返済額を無理な金額に設定して借入返済を繰り返すのであれば、返済額を抑えて徐々に返していくのが良いでしょう。
逆に返済額に余裕が有るのに、毎月の返済額を低く設定するのもあまり良くありません。
毎月の返済額を低く設定し過ぎると、返済期間が長期化します。長期化した場合、利息の支払額が伸びた分だけ増えていくのです。
なので、レイクで借り入れをする際には、自分が毎月いくら返済出来るのかを考えて、返済額などを決めておきましょう。
思わぬ臨時収入が入った時など、早めに返済をしておくと返済総額の『利息』が少なく抑えられるので、このことを忘れないようにしてください。

レイクの審査時間は最短何分?本審査の時間はどれぐらい?

レイクの審査時間はどれぐらい?

新生銀行カードローン レイクの審査時間はどれぐらいなのでしょうか?
Webで申し込んだ際を例に上げて見ると、レイクの審査は『申込完了画面に表示』されるので、業界トップクラスの速さです。
ですが、これは仮審査なのですぐに借り入れできるかどうかは分かりません。
仮審査の結果が概ね良好であれば、審査無しで提供している診断よりも信用ができる内容になっていると考えられます。
それは、個人情報を基に借り入れが出来るかの細かい判断を行うため。レイクのホームページに設置されている診断では、あくまで簡易的な診断のため審査に通る通らないの判断が難しい場合が多いです。
ですが、レイクの仮審査の場合申込をした情報を基に仮審査を行うため、実際の審査と近い条件で判断でき仮審査の正確性が高くなると考えられます。

仮審査を行った後、本審査が行われます。
本審査の時間は最短即日となっています。
自動契約機でカード発行まで約50分で完了するため、Web申込でも審査時間はそれほど大した違いはないと思います。操作時間等を差し引いいて約30~40分程度で審査が終わると考えられますね。
初めての申込の場合は、8:45~21:00までに申込をすると良いでしょう。公式サイトを見ると、Webでの申込は8:10~21:50が審査結果のお知らせ時間となっていますが、結果の通知だけなので実際に審査が行われるのはそれよりも早い時間だと考えられますね。
なので、なるべく早い時間に申込をしておくことが大切です。
審査時間を超えてしまうと、翌営業日に持ち越されてしまう場合があるので時間には注意をしましょう。

レイクの審査時間最短の申し込みは何?

レイクに申し込みをした時に、審査時間が最短で行えるのは何かが気になりますよね。
審査時間が最短な申込方法はありませんが、他の部分で時間短縮をすることが出来ます。

パソコン・スマホ・アプリ

パソコンやスマホ、アプリを使って申し込みをした場合の最短借入方法を見てみましょう。
パスコン、スマートフォン・アプリからの申し込みは24時間いつでも申し込みをすることが出来ます。
審査時間に関しては、申し込み後の画面で仮審査がすぐに表示されるので安心です。
申し込みをした時に、本審査の結果が来るまでの間にインターネット振り込みでの融資か自動契約機での融資を選べます。
自動契約機の数は、全国に約800台(2015年現在)あるので、お近くにあるのでしたらそこに行って、審査通知次第でカードを発行することも可能です。
今の場所から動けない、家から出たくない。と言う場合は『振込キャッシング』で借り入れをすることも出来ます。
レイクの会員ページにログインして任意の口座を登録して、そこに振り込みを依頼する借入が出来るのですが、平日14時までに手続きが終わっていないと振込先の金融機関の都合上その日のうちに借り入れをすることが出来ないかもしれません。
時間が遅くなってしまった場合は自動契約機を利用してカードを発行しましょう。

ログインして出来ることについてはこちら→

[レイク]

自動契約機

自動契約機の場合は8:45~21:00までに申し込みをしなければなりません。
審査が行える時間がその時間までだからです。
ですが、忙しい人の場合は21時でも間に合わない事があるので、一度上記にも書いてありますがWeb申し込みをしてから自動契約機に行ってみてはいかがでしょうか。
自動契約機の場合、審査時間の待ち時間がどうしても発生してしまうので、その時間を省くためにWeb申し込みはとても便利です。
審査時間事態は短縮出来ませんが、審査の待ち時間は短縮できるという方法なので是非試してみてください。

レイクの審査時間を短くするためにしておきたいこと

新生銀行カードローン レイクに限らず審査時間を短くするためにしておきたいことがいくつかあります。
それは、申し込み時の見直しや嘘を書かないことです。
申し込みの際に嘘を書いてしまうと、真偽判断の為に時間が掛かる可能性が高いです。また、信用情報機関にアクセス出来ない、しても情報が違うということが考えられるので審査落ちの可能性が高くもなります。
また、嘘はありませんが誤情報を送信してしまうのも審査時間が伸びる原因。
申込情報だけを見ると『嘘』か『間違い』か判断できない場合も多いので、その為の判断をする時間がかかったりしてしまうのです。
なるべく審査時間を短くしたいのでしたら、嘘を書かないことと、見直しはちゃんとしておきましょう。

レイクは収入証明不要で本当に借りられるの?レイクで借りる方法とは?

レイクで収入証明書が必要な金額

新生銀行カードローン レイクは、収入証明書を100万円を超える借入で提出しなければなりません。
100万円までは収入証明書無しで借入が出来るので、一般的に生活費などの補填のための借入でしたら、収入証明書無しで借入が出来ますね!

他のカードローンと比べると、銀行カードローンは一般的に100万円を超える場合で収入証明書の提出が必要となります。
それに対して、消費者金融のカードローンの場合は50万円を超える場合は確実に収入証明書の提出が必要。貸金業法によって定められているため、それ以上の金額になることはありません。

レイクの収入証明書が必要な金額は問題がない金額と考えられますね。

レイクは収入証明書不要以上に利点がある?

レイクの利点は収入証明書が不要なのはもちろんのこと『即日融資』を受けられることです。
銀行カードローンの多くは審査に数日掛かるものが多く、その日のうちに借入をするのが難しい場合があります。ですが、レイクの場合最短即日で融資が受けられるので、その点は問題がないと考えられます。
また、総量規制の対象外なので、100万円以内で収入の3分の1以上の借入をしたい場合などでしたらオススメです。
アルバイトやパートの方の場合は、収入が少ないので当てはまることが多いのではないでしょうか。

レイクの収入証明書不要の申込方法

レイクの収入証明書不要の申込方法の1つとしてWeb申し込みがあります。
Web申し込みの方法は以下のとおり。

  • 申し込み
  • 審査結果の確認
  • 契約
  • 借入れ

まず、こちらのボタンから公式サイトに移動して、申込をして下さい。
[レイク]

必要事項を入力したら、確実に1度見直しをするようにしましょう。
内容に不備があると、審査時間が長引いたり、審査落ちをする可能性が高くなってしまいます。
審査結果は、年末年始を除き8:10~21:50までなので、その間に申し込みをすることが、即日融資を受けられる最低条件です。時間外の申込の場合は翌営業日の朝に審査結果を返してもらえるので、審査が通り次第契約、借入が出来るようになります。

契約の際に、インターネット契約をすると、その日のうちに口座に振り込みをしてもらえます。
レイクは口座開設の必要が無いので、自分の指定した口座に振り込みをすることが出来るのでとても便利ですね!

レイクの収入証明書以外の必要書類

レイクに申し込みをするときに、収入証明書意外にも書類が必要な物があります。

本人確認書類
『運転免許証』
運転免許証をお持ちでない場合は、健康保健証や、パスポート、特別永住者証明書/在留カードなどがあります。
※記載されている住所地が違う場合は、公共料金の領収書や住民票の写し、印鑑証明書も必要です。
収入証明書類(いずれかが必要)
『源泉徴収票』
『住民税決定通知書/納税通知書』
『所得(課税)証明書』
『給与証明書』(上記の書類のご用意が困難な場合)

基本的に本人確認書類は、運転免許証を使う事が多いです。
持っていない場合も、保険証などを利用できるので安心ですね。

レイクにログインで簡単キャッシング!サポートも満載

新生銀行カードローン レイクの会員サービスを受けるためには

新生銀行カードローン レイクはパソコンやスマートフォンなどで会員ページにログインすることで便利な会員サービスを受ける事ができます。
ログインして便利な会員サービスを受けたりキャッシングを使うためには、まず申込みをして審査に通る必要があります。
ではその申込みとはどのようにするのかを見てみましょう。

申込み

新生銀行カードローン レイクへの申込み方は自動契約機や電話、パソコン・スマホとあるのですが、パソコン・スマホを利用することで24時間申込みが可能となります。
外出せずともいつでも好きなときに申込みができるので、大変便利ですね。
また審査時間は最短30分なので、審査の結果お知らせ時間内に申込みを済ませておけば申込み後、画面で審査結果を確認する事が出来るので、急いでいるときには助かります。

契約

契約はパソコンやスマホで申込んだ場合、必要書類の提出もスキャンやスマホの写真撮影を利用しメールで送ったり、FAXで送ることも可能なので、わざわざ新生銀行カードローン レイクの店頭に行くことなく手続きが完了します。
※審査結果によりインターネットで契約できない可能性があります。

またその日のうちにカードを受け取りたい場合はパソコン・スマホで申込んだ後自動契約機に行くのがオススメです。
自動契約機にて本人確認書類の提出、契約書の署名などを行った後その場でカードの発行が可能です。
事前に自宅や外出先などで申込んで審査も終わっているので、自動契約機の中で長々と待つことなくスムーズにできますね。

借入れ

借入れ方法は振込でのキャッシングとカードを利用してのキャッシングがあります。
振込みの場合は、平日の14時までに、申込みと必要書類の確認が完了していれば、審査完了後、本人名義の金融機関口座にその日のうちに振り込んでもらう事が可能です。
逆に必要書類の確認が平日14時以降になる場合、振込が翌営業日となってしまいますので、早めの申し込みが肝心ですね。

カードでのキャッシングの場合は、レイクATMや新生銀行ATMのほかにも全国のコンビ二などに設置されている提携ATMが手数料無料で利用できます。

[レイク]

新生銀行カードローン レイクのログインして使える会員サービスとは

新生銀行カードローン レイクは申込み後も安心して利用できるように便利な会員サービスを提供。
会員サービスはパソコン・スマホなどからログインをして利用できます。

  • 即日振込
  • 利用限度額アップの確認・申込み
  • Web返済
  • 次回返済日の確認・変更
  • 取引状況の確認
  • Web明細
  • メールお知らせサービス
  • Web問い合わせ
  • カード停止依頼

※取引状況によってはご利用いただけない場合があります

新生銀行カードローン レイクの会員ページにログインするだけで、沢山のサービスを受ける事が出来ますね。
「借りる」「返す」「確認」「サポート」の4つに分けてそれぞれがどういうことを行ってくれるのか確認していきましょう。

借りるサービス

即日振込
会員ページにログイン後、即日振込を選択することにより利用が出来ます。
平日14:45までに手続きを済ませておけば、最短1分で登録の口座に振込みが可能。手数料は無料です。

ちなみに振込の申込み自体は月曜1:00~24:00、火曜日~日曜日0:15~24:00で申込み可能。
平日14:45以降や土日・祝日になる場合は翌営業日の振込みとなるので、振込みが利用できない場合はカードでキャッシングなどと使い分けると便利ですね。

利用限度額アップの確認・申込み
利用限度額のアップがいくらまでできるか、簡単な手続きで確認する事が出来ます。

カードを作っていても利用実績がない方や、限度額よりもはるかに低い額がしか利用したことない程度では増額のお知らせはこないようです。
もし、増額したいと考えている方は、こつこつ借入れと返済を繰り返すことが大事といえるでしょう。

返すサービス

次回返済の確認・変更
返済期日の確認や次回返済の希望予定日の選択、返済方法の選択と登録ができます。
Web返済
インターネットバンキングの口座を持っている方であれば、会員ページにログインし、インターネットバンキング口座を指定することで、手数料無料で返済が可能になります。
インターネットバンキングでの返済ならいつでも場所を選ばずに返済できるので助かりますよね。

確認するサービス

取引状況の確認
完済金額、利用残高、約定利息など今までの返済金額や利用可能額などの取引状況や契約内容、過去20件までの取引履歴を確認できます。
Web明細
1ヶ月間の借入れや返済などの取引内容を、郵送の変わりにPDFにまとめて、会員ページからダウンロードできるサービスです。
利用している端末がPDFダウンロードに対応していた場合、会員ページでダウンロードする事が可能です。

パソコンやスマホで会員ページにログインして確認する事が可能なので、定期的に確認できるため計画的にキャッシングができますね。

充実のサポート

メールお知らせサービス
返済日3日前に返済日と返済額をメールで知らせてくれたり、もし返済を忘れてしまった場合には、それを知らせるメールが届き返済予定日の登録も可能となります。
他にも取引に応じた金利の案内や、利用限度額の変更・更新または新生銀行カードローン レイクのキャンペーン情報などのお知らせメールがきます。
Web問い合わせ
ログインした会員ページにある「お問い合わせフォーム」からサービス内容や手続きに関することなどについて問い合わせる事が出来ます。
忙しくて電話を掛けられない、また電話が苦手という場合に役立ちますね。
ただ受け答えには少し時間がかかってしまうようで、急ぎの場合はフリーダイヤルで問い合わせるほうが早いでしょう。
カード停止依頼
カードを紛失、破損または盗難にあった場合なども会員ページにログインしてカードの停止依頼を出す事が可能です。

限度額アップは気をつけて

新生銀行カードローン レイクはログインすることにより、簡単な手続きですぐに利用限度額が増額できるかどうかの確認ができます。
増額の知らせがきていればそのままWeb上で増額の申し込みが可能にはなるのですが、増額するための審査がもう一度行われることになります。
増額の知らせがない場合にどうしても増額したいという方は、電話で増額申請をするというのもひとつの手かもしれません。

ですが、この増額可能という知らせがあったにもかかわらず、申請できないまたは逆に減額されてしまったなどということもあるようです。
新生銀行カードローン レイクに初めて申込んだ時から職業の変更などといった身辺状況の変化や、新生銀行カードローン レイク以外での借入れが増えているなどの変化は増額の申請が通らないこともあります。
他にも返済が遅れていたなどの過去がある場合なども、反対に減額される可能性もあります。

増額の申請がWeb上で簡単に出来てしまいますので、必要はないけれどとりあえずやっておこうと考えてしまう方もいるよう。しかし自身に必要な分だけを利用するように心がけましょう。

増額が必要な場合ですが、身辺の変化も特になく、返済の遅れなどもないというようであれば、初回の審査が通っているので、増額の審査に対してそこまで心配しなくても問題ないかと思われます。
消費者金融とは違い新生銀行カードローン レイクは総量規制を気にしなくて良いため、借入れ総額だけで判断されない分増額の申請も比較的通る可能性が高いといわれています。

新生銀行カードローン レイクの利用で口座ステップアップ!

お得に使える新生銀行の口座

新生総合口座パワーフレックスは多機能性で大変優れている口座です。
1つの口座を開くだけでで、円預金や外貨預金、投資信託等々、とすべての取引を始める事が可能です。

新生銀行のキャッシュカードを持っていればいつでも、提携ATMの入出金手数料が0円。こちらは、口座の残高がいくら必要かなどの条件はありません。
利用できるATMは全国で96000台と広い範囲で利用できますので便利ですね。

この新生総合口座パワーフレックスを開設していることにより、新生銀行のインターネットバンキングである「新生パワーダイレクト」が利用できるのですが、そのインターネットによる他行宛の振込手数料が、口座がステップアップすることにより、最大10回まで無料になるのです。

新生銀行カードローン レイクの利用で新生銀行の口座がステップアップする

新生銀行のサービスであるレイクを契約後毎月20日時点で対象の条件を満たした場合、翌々月より新生銀行のインターネットバンキングである新生パワーダイレクトがステップアップ。
「新生スタンダード」から「新生ゴールド」になるようです。
ではその対象の条件とは一体何なのでしょうか?

ステップアップするための対象条件

新生パワーダイレクトを「新生スタンダード」から「新生ゴールド」へステップアップさせるためには以下の条件を毎月20日時点で満たしている必要があります。

  • 「新生総合口座パワーフレックス」を開設していること
  • 新生銀行カードローン レイクを契約していること
  • 新生銀行カードローン レイクの借り入れ残高が1円以上あること
  • 新生銀行カードローン レイクの返済方法として自動引落し口座に新生総合口座パワーフレックスを登録していること

(自動引落し口座の登録が完了するには所定の日数がかかるため、登録の申込みをしていても、20日時点で登録が確認できず対象にならない可能性があるようなので、余裕を持って手続きする事が良いですね。)

ステップアップにおいて注意したいこと

  • ステップアップするために新しく新生銀行カードローン レイクで申込みしなければいけないわけではなく、すでに利用中の人も対象となります。
  • 新生銀行カードローン レイクでの他キャンペーンとの併用ができます。
  • 取引の状況によって「新生ゴールド」の適用が出来ない可能性もありますので、返済の遅れなど無いようにしましょう。
  • 「新生ゴールド」へステップアップしていても、新生銀行カードローン レイクの対象条件が3ヶ月連続で満たされない場合は、3ヶ月目の翌々月に新生ステップアッププログラムのステージが「新生スタンダード」へ下がります。
    ただし、新生銀行カードローン レイク以外で新生ステップアップが適用されている場合もあるようです。

新生銀行の口座ステップアップで得すること

新生銀行のインターネットバンキング(新生パワーダイレクトは取引状況に応じて「新生スタンダード」「新生ゴールド」「新生プラチナ」とステージが用意されています。今回は「新生スタンダード」と「新生ゴールド」で比較しましょう。

新生ゴールド 新生スタンダード
提携金融機関ATM引出手数料無料 いつでも0円 いつでも0円
インターネットによる他行宛振込手数料無料 月5回無料5回を超えた場合の手数料優遇206円(消費税込み) 月1回無料1回を超えた場合の手数料308円(消費税込み)
円定期預金の金利 たとえば1年もの年0.04%(税引前) キャンペーン等によって異なりますが、1年ものであればゴールドと比べて約半分ほど
外貨為替手数料 例えば米ドルなら、1米ドルあたり片道9銭 例えば米ドルなら、1米ドルあたり片道15銭
住宅ローン 事務取扱手数料15,000円引き キャンペーン等によって優遇される場合がある。

※市場の休場日(週末等)に売買の注文が急増した場合や、急激な市場の変動等があった場合、通常とは異なる外貨為替手数料が適用されることがあります。この場合、ステップアッププログラムの優遇は適用されず、ステージにかかわらず一律の手数料となります(最大で1基本通貨単位あたり片道5.5円往復11円が適用されることがあります)。
そのため、取引前には必ず取引時の外貨為替手数料を含んだ為替レートを確認するようにしましょう。

このように、ステージが上がるほどお得に利用できるインターネットバンキングなのですが、本来「新生スタンダード」から「新生ゴールド」に上げるためには、新生銀行カードローン レイク以外の条件であれば、「新生総合口座パワーフレックスを開設」しているという条件の他に、以下の条件のどれか1つが必要となります。

  • 預け入れ総資産の月額平均残高が200万以上
  • 新生銀行所定の投資商品の月額平均残高が30万以上
  • 円普通預金・パワー預金・2週間満期預金の月間平均残高の合計が100万円以上
  • 新生銀行スマートカードローンのお借り入れ月間平均残高が100万円以上
  • (現在では新生銀行スマートカードローンの新規申し込みの受付は終了しています。)

  • 「新生アプラスゴールドカード」(「新生ゴールドカードVisa」「新生ゴールドカードJCB」を含む)の自動引落し口座パワーフレックスを登録し、27日(金融機関が休日の場合は翌営業日)のお引き落とし金額が1円以上であること
  • 前月21日~当月20日までにパワービルダー(自動積立型外貨定期預金)の引き落としがあること
  • 投信積立にて投資信託を購入されかつ、前月21日~当月20日までに約定日を迎えていること

合わせて利用で大変便利な新生銀行カードローン レイク

このように便利な新生総合口座パワーフレックスと新生銀行カードローン レイクを一緒に利用することにより、大変便利で尚且つお得にキャッシングできるようになりますね。
また現在口座を持っていなくても、口座を開設し条件を満たしていれば「新生ゴールド」の対象になります。

初回30日間無利息または、5万円以下であれば180日間無利息が選べるという画期的なサービスを提供している新生銀行カードローン レイクとそれを利用することによりお得にサービスを受けることのできる新生総合口座パワーフレックス。
合わせて賢く便利に利用したいですね。

レイクの限度枠はどのくらいなの?

レイクの融資枠っていくら?

レイクはよく消費者金融の大手と勘違いされる方が多いかもしれません。ですが、レイクの正式名称は「新生銀行カードローンレイク」といって、銀行系カードローンの商品名なのです。
借入限度枠は最高500万円と大手消費者金融と比べると平均的ではありますが、大手銀行系と比べると若干低めの傾向がみられます。
また、「レディースレイク」という女性専用のキャッシングサービスも存在します。こちらも同じく最高限度枠500万円となっており、銀行系ではあまり見られない女性向けのキャッシングサービスです。電話対応も窓口も、すべて女性スタッフが対応してくれるので女性の方は安心して利用できますね。

自分は最高限度枠の500万円借り入れできる?

まず限度枠には2種類有ります。

  • 銀行が1人に融資できる最高額
  • 申込者が利用できる借入限度枠

そのため、レイクの限度枠が500万に設定されていても、誰でも最初から500万借入できるわけではありません。また審査の結果によっては自身の希望よりも低い限度枠になる可能性もあるのです。

契約時の限度枠の設定には収入の安定性、雇用状況、債務状況などのクレジットヒストリーや他にも家族構成、居住状況などを元に総合的に判断して限度枠が決定されます。
キャッシングに年齢と年収の影響はどれぐらいなの?

ちなみに初回の限度枠の設定は大体50万円以下と言われています。ただレイクの限度枠の設定は1万円~500万円とされていますので、信用が低いと1万円の限度枠の設定になる可能性もあるのです。
もちろん借入に見合った年収で収入が安定しており、雇用状況もよく、クレジットヒストリーが良い場合は最初から500万借入できるという可能性もあるでしょう。
レイクは新生銀行カードローンですので、総量規制に関係なく借入は可能となります。
ただ、借入金額の希望設定を高くしすぎると、審査自体が厳しくなり易いと言われています。必要以上の額で希望を出さない方が良いでしょう。

初回に決められた限度枠以上のお金は借りれない!?

当然レイクも、後々の増額が可能です。
ただ、増額も誰もが好きなように上げれるわけではありません。直接申し込まなくても金融側から増額の案内が来て申請する、もしくは自ら増額の申請をして、申請が通れば10万円ずつ増額というのが一般的なようです。
増額にも審査はあります。なので、転職して給与が下がったなどの、属性が変化することにより増額が難しくなります。
その他にも、レイク以外の他社からの借入が増えていたり、本人情報の変更を怠っていたり等は信用問題に関わります。レイク側が不信感を抱くような事柄があると増額の審査は通りません。逆に今ある限度枠が減額される事もありえますので、注意しましょう。

増額において一番重要と言われているのが、利用実績です。
利用実績とは返済遅延は無かったか。次に定期的に借入れをして、こつこつと返済は続けているか、といったところです。
やはり、遅延があると増額は厳しくなりますので、必ず計画的に借りたら忘れずに返済していきましょう。
次に「定期的に借入」というのは1度の借入を返済し続けるのではなく、「借りて・返す」のサイクルを何度も繰り返すことです。それによってこの人は計画的に利用してくれる人だな、と信用してもらえます。
最低でも半年以上の利用実績を積まなければ限度枠の増額は難しいと言われています。

レイクの無利息で増額できる裏技!?

レイクは初回利用の場合、30日間か180日間の無利息期間をつけるサービスを行っています。
180日間では限度枠が1~200万円の人であれば、借入額のうち5万円まで無利息。30日間では特に条件は無く、借入額の全額が無利息となります。
この期間、実は最初に借りた1回きり、ではなく最初に契約した日から180日間もしくは30日間であれば限度枠内を何度借入しても無利息なのです。
ゆえに限度枠が低く借入額も低ければ、180日間の無利息期間を利用して定期的に借入と返済を繰り返し、元金のみで利用実績を積む事が出来ますね。

また、最初から限度枠が高いのであれば全額無利息の30日間を選ぶのもオススメです。
こうして180日間の間に利用実績を作ることにより、レイクでお得に増額ができるのです。

レイクの審査に落ちるのはどんな時?

レイクの審査に落ちるのは?

レイクの審査に落ちるのはどんなときなのでしょうか?
理由などの考えてみましょう。

基本的には審査落ちをする理由はどこも同じ

基本的に審査に落ちる理由と言うのはどのカードローンでも同じなのです。
過去の返済遅延や滞納であったり、属性が合わないなどの理由があります。

特に心当たりが無いのに、審査に落ちる原因として多いのは「携帯料金の未払い」「奨学金の未払い」が多く言われています。
携帯料金の分割払いや、日本学生支援機構の奨学金は信用情報にに記録されます。
その2つで未払いが生じてしまうと『事故情報』として取り扱われ、審査落ちをする対象となってしまうのです。

他にも過去に借入履歴が一切無い場合も『スーパーホワイト』と言われる状態になり、30代を過ぎると債務整理を行ったのと勘違いされて審査落ちをしてしまう事があります。

審査が落ちる理由って何?キャッシング基礎知識

レイクの審査落ちの対策はある?

レイクの場合、元々消費者金融であった事から審査がとてつもなく厳しいというわけではなさそうでです。特に敷居の高い銀行カードローンと比べたら利用出来る人の範囲が大きいと考えられます。
今までの生活で何もなかった場合は審査落ちをしないようにする対策、といったものは特にありません。
支払うものをチャント支払っていれば延滞などの情報がつきませんので問題なく借り入れをすることが出来ますね。

ですが、審査落ちをしてしまってからでは遅い、と考える人は『信用情報』を一度確認しておきましょう。
審査落ちを防ぐ対策は、滞り無く払っておく事なのですがそれが本当にできているか不安な方は、信用情報を見ることで『安全確認』をすることが出来るのです。
過去に1回だけ払い忘れがあったがスグに追って返済した、等の場合は問題がないと考えられます。
信用情報の詳しい見方は↓を見てみましょう。

審査で過去の滞納は信用情報にどれぐらい響く?

また銀行カードローンであるレイクですが、収入のない専業主婦は利用することができません。
レイクの貸付条件に『満20歳以上70歳以下の方で安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)』となっているので、収入のない人は貸付条件に当てはまらないので、パートやアルバイトをして収入を得るようにしましょう。

審査の電話で裏ワザはありますか?

レイクの審査は何が行われる?

新生銀行カードローンレイクに申し込みをしたら、審査が開始されます。
審査の時に多くの場合最初に見られるのは『属性』と言われる貸し付けにあたって、申込者が返済能力があるのかを判断する項目。
属性とは、勤続年数や住居形態などの情報です。これによって『返済をする事が出来る』かを判断します。

次に入力された情報から、信用情報機関に情報の照会をして「嘘がないか」を確認します。
他社からの借入などの情報はここに記載されるので、借入がないほうがよく見られるんじゃないかと思って書いた嘘もすぐにバレてしまうのです。
そして、在籍確認が行われます。在籍確認は電話で行われるのが一般的です。

レイク申し込み後に出てくる仮審査結果

入力情報を元に、本審査を行う前に仮審査が行われます。申込をしてスグにその結果が表示されるので、実際の審査結果が来る前に指標としてどれぐらい借入が出来るのかを確認すること出来ます。
仮審査はあくまでその場の入力情報を元に概算をしただけなので、実際の審査結果と異なる場合がありますので、ご注意下さい。

レイクの口コミや評価って好評なのはなんで?

レイクの口コミや評価って高いの?

新生銀行カードローンレイクの口コミや評価は高いのでしょうか?
他のカードローンと比べていいところ悪いところについて書かれていることを抜粋しました。

レイクの口コミの評価が高い意見

「無利息期間があったので、とても助かった」
「銀行カードローンで総量規制に引っかからない」
「メールや電話の対応がとても迅速でした」
「電話対応がとっても親切」
「借入出来るATMも多いし、返済手数料がかからないのは地味にいい」
「申し込みから40分で振込融資をしてもらってめっちゃ助かった!」

レイクの場合、無利息期間があるのがとても大きな特徴です。
30日間の無利息期間か、180日間の無利息期間のどちらでも選ぶことができますし、自分に合った借入方法などもホームページから先に確認することが出来ます。
また、銀行カードローンなので総量規制の対象外であることも高評価の理由の一つのようですね。
消費者金融とくらべてもかなり早い審査時間や、融資までの時間があるのにも関わらず、銀行カードローンと言うことが高評価として言われている理由の一つですね。

また、返済方法も多様で『Web返済』『レイクATMでの返済』『自動引き落とし』『提携ATM』『銀行振込』の5つから選ぶことが出来ます。
銀行振込以外の返済方法では、手数料無料で返済できる方法が充実しているので無駄が省けますね。

レイクの口コミの評価が低い意見

「金利が高い」
「電話対応が悪かった」
「専業主婦だと借りれなかった」
とりわけ悪い評価が少ないレイクですが、金利に関しては悪評になっている所が多い印象ですね。
銀行カードローンの中では、金利が4.5%~18.0%のレイクは最高金利が高いと思われる事が多いようです。
また、電話対応が悪かったという意見も昔はあったようですが、最近の口コミを見ると数が減っているように見受けられますね。電話オペレーターも人なので、たまたま悪い人にあたっただけなのかもしれません。
現在はレディースレイクという女性スタッフが対応してくれる窓口もできていますので、男性のスタッフはちょっと怖い……という人にも安心です。

専業主婦だと借りられない、と言う意見もありました。
専業主婦の場合、無職として扱われレイクの申し込み条件である『満20歳以上70歳以下の方で安定した収入のある方』の範囲に入りません。
なので、パートやアルバイトをしている兼業主婦の場合は利用できることが多いようです。
専業主婦で借りられるカードローンは数少ないので、申込可のところを探しましょう。

レイクの口コミや評価から利用するのはアリ?

新生銀行カードローンレイクの口コミや評価から、利用するのはアリなのかを考えてみましょう。
結論から言うと
『利用するのはアリ』
だと思います。

レイクの場合無利息期間がご利用に合わせて選ぶことが出来ます。
30日間と180日間と2種類で選べる物は他のカードローンではほとんど無いので嬉しいサービスですね。
また、融資速度が早いので、なるべくスグに借入をしたいと考えている人にもオススメです。
借入や返済が出来るATMが多いのに加え、ATM手数料がかからない物が多いという利点があります。
他のカードローンの場合は、ATM手数料が108円~216円かかるもの多くあり返済や借入の時に余計な金額を支払わなければならないものがあるので無駄を省ける点はメリット。

銀行カードローンなので、初めて借入をする人にもオススメです。

レイクのカードローンは総量規制の対象になる?

レイクのカードローンは総量規制の対象になる?

新生銀行カードローンレイクは総量規制の対象になるのでしょうか?
答えは『総量規制の対象になりません』です。

レイクは元々消費者金融で、現在新生銀行のカードローンサービス名が、レイクと言う名前になっているのです。
なので、実質銀行カードローンの一つなので貸金業法の影響を受けず、銀行カードローンだということですね。

消費者金融の時は貸金業法によって、カードローンサービスの内容が決まっていましたが、現在は銀行のカードローンなので銀行法によってサービスの内容が決定します。
その為、消費者金融では50万円以上の借入の時に収入証明書を必要としますが、銀行法の場合は各銀行によって必要な額が変動します。
レイクの場合100万円以上で収入証明書が必要なので、100万円未満の借入を希望される人には便利ですね!

レイクは銀行カードローンでトクな所が多い

新生銀行カードローンレイクは、消費者金融から変貌を遂げた数少ない銀行カードローンで、消費者金融時代のサービスも色濃く残しています。
特に無利息期間があったり、審査結果が早い所は他の銀行カードローンには中々見られないサービスですね。

審査結果が出てくるまでの速さは、特に業界の中でもかなり上位。40~60分で最短の融資を受けられる所はあまりありません。
申し込みをすると、ほとんどの方法で『仮審査結果』が表示されます。
申込情報から読み取れる内容から、審査の結果が出た時に大体融資がどれぐらいできるのか? や審査の簡単な合否が表示されます。
ただし、実際の審査ではなく仮審査なので、実際の審査の結果が異なることがあるので注意が必要。
それでもおおよその目安が先に分かるのは、計画が立てやすくてありがたいサービス。

また、無利息期間もお得に利用出来るサービスです。
多くのカードローンのサービスで無利息期間があると言ったら30日がほとんどですが、レイクの場合30日間か180日間で選ぶことが出来ます。
30日間無利息の場合は、金額に関係なく30日間無利息になります。それに対して180日間無利息の方は、約半年間で5万円分までの利息は無料となります。
どちらも任意で選ぶことが出来、レイクのホームページから金額と返済期間からどちらのほうがお得なのかをおおよその値で比べることも可能です。

レイクのカードローンを使って損することは何?

新生銀行カードローンレイクは、他の銀行カードローンと比べて何処が劣るのでしょうか?
やはりレイクの場合『金利』が一番のデメリットだと考えられます。

金利が4.5%~18.0%と消費者金融と同じぐらいの上限金利ですね。
銀行カードローンなので限度額が大きくしやすく金利も下がりやすい点では消費者金融よりも借入をしてトクだと考えられますが、ほかの銀行カードローンを利用できるのであれば最初から15%の所も多いので、金利の低い所を利用したいものです。

レイクで借入をして損をしないためには、やはり無利息期間をちゃんと有効活用する必要があると考えられます。
金利が高い分最初に無利息期間がある、と考えられるので短い期間の買い入れでしたらレイクを利用するのがいいのではないでしょうか?
総量規制の点を考えなくてイイので、短い期間の借入を考えているのであれば特にオススメです。

レイクの審査は厳しいの?

レイクの審査って厳しいの?

新生銀行カードローンレイクの審査は、銀行系カードローンなので厳しいのでしょうか?
レイクの審査はどういった評判があるのかを見てみましょう。

レイクは元々消費者金融

レイクは元々消費者金融の金融業者でした。
それが、2011年にレイクの商標や、店舗網、人員を新生銀行に委託して『銀行のカードローンサービス』に鞍替えしたのです。
そのため、元々消費者金融であった時のノウハウが色濃く残っていると考えられ、自動契約機などが銀行カードローンとしては珍しく町中に多く設置されているのは理由です。

レイクの審査は厳しい?

実際の審査内容は公開されていないので確実なことは言えませんが、消費者金だった時期の審査内容を引き継いでいる可能性もあり、大手の銀行カードローンの審査が厳しいものと比べると多くの人が利用出来ると考えられます。
レイクの審査はものすごく厳しい、という訳ではなさそうですね。

レイクの審査は何を聞かれるの?

レイクの審査では、他のカードローンと聞かれる内容は大差ありません。
基本的な個人情報や、お借入の希望金額、他社からの借入状況等を入力します。

在籍確認や、本人確認の際に変わった質問をされることもありますが、普通に答えておけば問題ありません。
変わった質問の中には、「会社の下のコンビニは何ですか?」と言う質問もありました。

新生銀行カードローンレイクの審査体験談

他にも、メールサービスの利用をするかの項目があります。
返済日の案内メール等もありますので、なるべく利用したほうが良いでしょう。

実際レイクを利用するのってアリなの?

カードローンサービスが数多くある中、新生銀行カードローンレイクを利用するのは、実際アリなのでしょうか?

レイクの金利は4.5%~18.0%で、利用できる人は満20歳~70歳の国内在住の方です。
最高金利が、銀行カードローンの中では高い方なのでその点を重視する人にはオススメできません。
ですが『無利息期間が選べる』というのは、他のカードローンにはない特徴です。
2つの無利息ローンと公式サイトで紹介されていて「180日間利息0円(5万円迄)」か「30日間利息0円」のどちらかを選べるので便利。
しかもどちらのほうが自分にとっておトクなのかを、レイクのホームページからシミュレーションすることが出来ます。
実際の借入をする場合、今後の利用を考えてどちらを選ぶほうがいいのか、見てみると良いでしょう。

無利息期間があるカードローンは、プロミスやアコムなどの消費者金融が多いですが、レイクの場合は銀行カードローンで無利息期間があるので、多額の借り入れをしたい人等に特にオススメです。
消費者金融の場合総量規制によって収入の3分の1までしか借入が出来ませんが、それ以上の借入が必要な場合等でかなり便利だと考えられます。

また、審査時間等も早く即日でお金が必要だと言う人にもオススメ。
受付時間内でしたら40分~1時間程度でカード発行まで行えますので、スグにお金を借りたい人も利用がしやすくなっています。

レイクでキャッシングは即日で行えるの?

レイクに申し込み!即日キャッシング!

新生銀行カードローンレイクに申し込みをして、即日でキャッシングをするにはどうすればいいのでしょうか?

新生銀行カードローンレイクは、他のカードローンと比べて申し込み~融資までの時間が早いことが特徴です。
審査時間は最短30分。融資まで申し込みの記入も含めて最短40分で行えると言われています。
自動契約機での契約は審査も含めて40分~60分程度と、他のカードローンの申し込みから融資までの時間が最短1時間までのものと比べて、早いですね。

申込方法は以下のとおり。

  • インターネット申し込み
  • 携帯電話からの申し込み
  • 自動契約機での申し込み
  • 電話からの申し込み
  • 郵送での申し込み

特に早いのがインターネットから申込み→自動契約機で契約をする、と言う方法です。
インターネットから申込みをして、自動契約機に行くと審査時間を有効に使うことが出来るので申込み、融資までの間の無駄な時間無く即日でキャッシングが可能。しかも、自動契約機でのまどろっこしい入力作業も殆ど無いのでオススメです。

レイクのそれぞれの申込方法

申込方法がいくつかあるので、申込方法別にキャッシグが出来るまでの手順を照会します。

インターネット申し込み

レイクの場合、インターネットからの申込方法が一番早く借入までが出来ます。パソコンやスマートフォンからサイトにアクセスして申し込みをしましょう。
Web完結の申し込み方法の場合は、平日14時までに申し込みを完了させて振込融資を受ける必要があります。
審査の回答がその場で出ますが、仮審査の内容なので実際の審査と異なる場合があります。
14時を過ぎてしまった場合は申し込みをしてから、自動契約機で契約をしましょう。

携帯電話からの申し込み

こちらも、インターネット同様の申込方法で利用が可能です。
インターネットまたは電話で申込をしてから、振込融資か自動契約機でカードの発行をして即日融資を受けることが可能です。
こちらも仮審査の結果がスグに見ることが出来ます。

自動契約機からの申し込み

レイクの申込方法でメジャーな方法の一つで、自動契約機からの申し込みがあります。
現在レイクの自動契約機の数は786台あり、全国津々浦々に設置されているのでお近くの自動契約機を探しましょう。(※2015年6月現在)

電話からの申し込み

電話での申込の場合、即日融資も利用可能ですが、インターネットからの振込依頼なので、電話しか使えない環境の場合は来店契約が必要となります。

郵送での申し込み

郵送での申し込みは唯一即日融資が受けられない方法です。
送付と返送までで時間がかかるので物理的に無理なので、即日融資をお考えであれば別の方法を検討しましょう。

レイク申し込み時に必要な書類

レイクに申し込みをするときに必要な書類は『本人確認書類』が主になります。
運転免許証が一般的ですが、お持ちでない方は健康保険証やパスポート、特別永住者証明書/在留カードを利用して契約が可能です。

また、100万円を超えた借入をご希望の方は『収入証明書も必要。
源泉徴収票や住民税決定通知書、所得(課税)証明書が使えます。
上記の書類が用意できない場合は給与明細書の直近3ヶ月以内の連続2ヶ月分で代用可能。

100万円以下の借入ならば免許証だけで利用できるのは気軽ですね。