オリックス銀行はATM手数料無料でどこよりもお得

オリックス銀行カードローンのATM手数料はいくら?

オリックス銀行カードローンのATM手数料はなんと、終日無料です!
お借入、ご返済共に終日無料なので、かなり返済の際の無駄を省くことが出来ると考えられます。

他の消費者金融や銀行系カードローンでは、指定のATM以外では手数料がかかる事が多いのですが、オリックス銀行カードローンの場合は『提携ATM全てで手数料が無料』なのです。

実際、月に何回か借入返済を繰り返していると、5回借入返済を行うだけで1000円以上の手数料が掛かることがままあります。
ですが、オリックス銀行カードローンの場合はそれも全て手数料無料なのでタダで済みます。
毎月同じだけ手数料がかかっていたら、1年間で1万円以上の差が出来てしまいますね。

実際にどれぐらいお得なの?

実際に使った場合を想定してどれぐらい得になるのかを考えてみましょう。
同じ金利の場合で想定してみます。
今回の想定は30万円を24ヶ月で返済した時の利息と、手数料を足した金額です。

回数 利息 手数料
借入時 0 216
1 4450 216
2 4294 216
3 4136 216
23 433 216
24 218 216
58746 5400

※毎月一定の金額を返済した場合の計算方法です。実際の返済額と異なることがありますのでご注意下さい。

今回は、1万五千円ずつ毎月返済していく方法での計算をしてみました。

利息は5万円強掛かってしまいましたが、手数料も5千円以上かかっています。
さらに、返済の回数を増やしていくと手数料が1万円2万円と膨れ上がっていきます。
そうなっていまうと、利息だけではなく現状でも大きい金額の手数料ももっと多くなってしまうので注意が必要です。

ですが、オリックス銀行カードローンでしたら心配無用。
返済回数を何回に分けようとも、借入や返済をこまめに行ってもATM手数料は終日無料!
なので手数料による損は1円もおきないのです。
極端に上げれば、月に10回借入返済を繰り返しても手数料は無料なのです。
お金がないタイミングで借りれ返すを繰り返す分には損をすることが少ないカードローンだと言えるでしょう。

手数料無料の提携ATMの種類

オリックス銀行カードローンの手数料無料で利用が出来る提携ATMの種類は以下のとおり。

  • 三菱東京UFJ銀行ATM
  • 三井住友銀行ATM
  • 西日本シティ銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • E-net ATM
  • ローソンATM
  • イオン銀行ATM

全国区の三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行は使いやすいももちろんのこと、コンビニATMで多く使われているE-netやローソンATM、セブン銀行ATMでも手数料無料なのはかなり使いやすいと考えられます!
イオン銀行ATMでも手数料無料なので、買い物に行って給料日前でお金がないと言う時も安心ですね!

オリックス銀行カードローンのATM手数料意外に得な点

オリックス銀行カードローンはATM手数料意外にも利点があります。
それは金利です。
オリックス銀行カードローンの場合、金利は3.0%~17.8%なので、他の銀行カードローンよりも上限金利が高く設定されています。
ですが、オリックス銀行カードローンは最低金利が3.0%で、大口融資を受ける場合はかなり金利が下がると考えられるのです。

コース ご利用限度額 借入利率(年)
800万円コース 700万円超800万円以下 3.0%~4.8%
700万円コース 600万円超700万円以下 3.5%~5.8%
600万円コース 500万円超600万円以下
500万円コース 400万円超500万円以下 4.5%~8.8%
400万円コース 300万円超400万円以下
300万円コース 200万円超300万円以下 6.0%~12.8%
200万円コース 150万円超200万円以下
150万円コース 100万円超150万円以下 9.0%~14.8%
100万円コース 100万円
100万円未満コース 100万円未満 12.0%~17.8%

この票を見る限り、100万円以上の借入になると、安定した金利を受けやすそうです。
100万円以下の場合でも、12.0%までさの最低金利となっているので、消費者金融などから借り入れをするよりも断然お得です。

オリックス銀行カードローンは総量規制対象外で借りれる!

オリックス銀行カードローンは総量規制対象外

高額借り入れに向いているといわれているオリックス銀行カードローンですが、こちらはオリックス銀行が提供するカードローンサービスですので、総量規制の対象外となります。

そもそも総量規制とは貸金業法に定められた、年収の3分の1以上の融資を行ってはいけないというもの。
銀行や信用金庫は銀行法が適用されるため、総量規制とは関係なく融資が行えます。

オリックス銀行カードローンは一本化に向いている!

消費者金融で複数社借入れをしている方でも、銀行カードローンであれば、新規の借入れできる可能性はあります。

そのため借金の一本化を考えているようであればおすすめと言えるでしょう。
また、上限金利が消費者金融並みと言われており、小額での借入れを考えている方には少し抵抗があるかもしれません。ですが下限金利は業界最低水準の3.0%~17.8%となっています。
さらに、金利設定が利用限度額ごとにコース化されており、一本化などで利用される価格帯の300万~400万では4.5%~8.8%となっております。利用限度額も最高800万円と十分な額となっておりますので、おまとめローンとしての利用にかなり最適といえますね。

消費者金融や他銀行でも通常のキャッシングサービス以外におまとめ専用ローンサービスを提供しています。
消費者金融などでもおまとめ専用ローンであれば、総量規制関係なく融資が行えます。しかしそういったおまとめ専用ローンは、大抵返済専用となっており追加での借入れが不可能です。
そのため一本化をした後に追加での借入れを考えた場合、新規でキャッシングの申込みをしなければいけません。新規での申し込みとなると、利用限度額も低く設定される事が多く金利も高く設定されてしまうことになりますね。

ですがオリックス銀行カードローンで一本化した場合は、利用限度額内であれば何度でも追加借り入れが可能です。おまとめローンで利用限度額が上がっている場合は、金利も低くなっている可能性も高く、お得に借り入れが可能だといえるでしょう。

ここは注意!オリックス銀行カードローンの利用

オリックス銀行カードローンは最短で申込んだその日のうちに一時審査の結果が出る可能性もあるようなのですが、基本的には2・3営業日以内に審査結果が出ることが多いようです。
その後に会社への在籍確認や必要書類の提出等を行い、契約手続き完了となります。
そこで手元にオリックス銀行カードローンのカードが手元にあれば融資が可能、仮にカードが手元になくとも専用サイトから登録した金融機関へ振込をすることは可能です。

融資までの時間が少しかかってしまいますので、即日借入れを望む方には少し不向きといえるでしょう。

もし総量規制を考えて、銀行カードローンで即日融資を望むのであれば、みずほ銀行カードローンがおすすめ。みずほ銀行の口座を持っていれば、WEB完結で申し込むことで最短即日で融資を受けることができます。利用限度額200万円までならば収入証明の提出が不要なため、書類の準備に手間取らずに済みますね。

新生銀行カードローン レイクも最短即日での融資を行っており、こちらの場合新生銀行の口座が必須など条件がありません。さらに新生銀行カードローン レイクも新生銀行が提供するサービスなので総量規制の対象外となっています。

また、プロミスアコムなどといった消費者金融も最短即日融資を行っています。土日でも申込める場合がありますので、スピーディーな融資を望むのであれば、消費者金融でのキャッシングを考えてもいいでしょう。ただ総量規制の対象となりますので、年収の3分の1以上もう借りてしまっているという方は銀行系を選ぶ必要がありますので注意しましょう。

オリックス銀行カードローンの利便性は総量規制対象外だけじゃない!

オリックス銀行カードローンは提携ATMがかなり多く、銀行ですと三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行、西日本シティ銀行、郵貯銀行で利用できます。他にもセブン銀行やイオン銀行などといったコンビニ、スーパー等のATMでの利用も可能です。その数、全国で93000台以上。(2015年4月末現在)
全てのATMの利用手数料は借入れ・返済ともに終日無料となっており、全ての提携ATMで1000円単位での借入れが可能なため、少しだけ借りたいなという時に大変便利ですし、深夜に借入れをしても手数料が掛からないというのは大変嬉しいですね。
※提携ATM先のシステムメンテナンスの時間やオリックス銀行カードローンの臨時メンテナンス、定期メンテナンス(毎日3:00~4:10)の時間には利用が出来ませんので注意が必要。

振り込みによる融資先は基本的にどこの口座でも大丈夫です。
ただジャパンネット銀行を振込先金融機関に指定しておけば、平日・土日・祝日、関係なくほぼ24時間即時融資が可能。

他の銀行口座でも平日8:40~15:00に申込めば即日で振込は可能。ただし、それ以外の時間外や土日祝日の場合は翌営業日となってしまうようです。

振込先金融機関 曜日 受付時間 振込時間
ジャパンネット銀行宛 平日 0:10~23:50 即時
土・日・祝日
その他銀行宛 平日 0:10~8:40 即日9:00~10:00
8:40~15:00 即日
15:00~23:50 翌営業日9:00~10:00
土・日・祝日 0:10~23:50 翌営業日9:00~10:00

オリックス銀行カードローンは簡単申込み!

利便性も高く総量規制の対象外ですので、高額借入れやおまとめローン等を考えている方などにオリックス銀行カードローンは特におすすめしたいものです。

申し込みもEメールアドレスを登録しておけば、書類の提出等も送られてきたメールに送付してある「必要書類アップロード用URL」にアップロードするだけで良いため、WEB完結で手間が掛かりません。
ただ、申込んでから融資までは少し時間がかかってしまう可能性がありますので、利用を考えている方は余裕をもって早めに申し込むと良いでしょう。

オリックス銀行にログインして簡単にキャッシングができる!

オリックス銀行カードローン専用ページにログインしてできること

大口融資に向いているとよく言われるオリックス銀行カードローンですが、確かに小額での借り入れの場合比較的金利が高め。
ですがおまとめローンなどの高額のキャッシングを想定した場合、最低金利が低いためおすすめです。
そんなオリックス銀行カードローンですが、オリックス銀行の口座を作らなくてもキャッシングの利用が可能。
そしてオリックス銀行カードローン専用の「メンバーズナビ」という便利なページがあります。

メンバーズナビ利用できるサービスはこちら

  • 借入れ
  • 増額返済
  • 各種照会
  • 各種変更・変更申込み
  • 一括返済シミュレーション

このメンバーズナビのおかげで、審査が通ってログインする事でより簡単にキャッシングが可能となります。

借入れ

振込融資の手続きをすることで、指定の口座に振り込んでもらう事が出来ます。
利用限度額の範囲内で、繰り返し利用が可能です。

増額返済

返済で口座引落しを利用している場合、次回の引き落としで一括返済や増額返済の申し込みをすることにより、毎月の返済額とプラスして返済が可能となります。

各種照会

各種照会はそれぞれの確認が可能となっています。

  • 残高照会
  • 利用総額や借入れ可能額の確認
  • 取引明細照会
  • 確認したい取引期間の明細の確認
  • (必要に応じてプリントアウトが可能)

  • 返済予定表照会
  • 返済額と返済日の予定の確認(最大12か月分)
  • 返済専用口座の確認
  • お客様専用の返済専用口座の確認

各種変更・変更申込み

お客様情報の登録及び変更が可能です。
お届け内容の変更、Eメールアドレスの登録・変更、振込専用口座の登録・変更、返済日変更、返済方法変更、ログインIDの変更。
他にも登録口座情報の変更申込みが出来ます。

Eメールアドレスの登録・変更、振込専用口座の登録・変更、ログインIDの変更以外は携帯(スマートフォン)ではできませんので、パソコンから「メンバーズナビ」に再度ログインしてください。

一括返済シミュレーション

一括返済を希望する方はシミュレーションにて返済金額を計算する事が可能となります。

ログインすることで本当に簡単にキャッシングができる?

パソコンや携帯電話(スマートフォン)で専用サイト「メンバーズナビ」にログインして振込みの手続きをすることにより、自分で指定した口座へと振込みをしてもらうことが出来ます。
事前に「登録口座」または「振込み専用口座」の登録が必要となりますので気をつけてください。
他人名義の口座は登録が出来ませんので、かならず自身の名義の預金口座を登録してください。

振込には即時振込サービスがあります。
ジャパンネット銀行の場合いつでも即時に振り込んでもらうことが可能となっています。
それ以外の銀行の口座については、平日8:40~15:00までの受付分につき、即日の振込が可能となっています。
メンバーズナビの即時振込サービスを最大限に活用するにはジャパンネット銀行を口座指定するのが良いでしょう。

融資してもらうためには振り込み以外にも、提携ATMからローンカードを利用して融資金を引き出すという方法もあります。
こちらも限度額の範囲内で何度でも繰り返し利用できるので、自分にあったものを利用しましょう。

振込先金融機関 曜日 受付時間 振込時間
ジャパンネット銀行宛 平日 0:10~23:50 即時
土・日・祝日
その他銀行宛 平日 0:10~8:40 即日9:00~10:00
8:40~15:00 即日
15:00~23:50 翌営業日9:00~10:00
土・日・祝日 0:10~23:50 翌営業日9:00~10:00

※申し込み状況によりご希望に沿えない事があるようです。

利用目的によって使い分けれる二つの口座

オリックス銀行カードローンは口座を二つ登録する事が出来ます。
申込み時に必ず登録しなければいけない「登録口座」こちらは融資金の振込と、返済方法が口座引落の場合は毎月の返済金の返済口座となっています。
それとは別に任意で登録できる「振込専用口座」があります。
こちらは融資金を受け取る専用口座です。口座引落は出来ませんので注意してください。
「登録口座」の登録・変更は書面での手続きのみとなっていますが、「振り込み専用口座」の登録・変更はメンバーズナビから行えるので、ネット上で簡単に登録できますね。

オリックス銀行カードローンでは「登録口座」「振り込み専用口座」の両方を登録することを勧めています。
振込融資の申し込みの都度受け取り先として2つの口座を使い分ける事が出来るので、教育投資や自己投資などでの借入れをしたり、お小遣いの補完をしたりといった感じで利用方法細かく分けて賢く借入れすると良いでしょう。

オリックス銀行にログインするとお得になる事

オリックス銀行カードローンでは顧客のニーズに応えるため、時々キャンペーンが行われています。
これによって、利便性が高くなり、サービスの質が高くなっていると感じられますね!

新規入会で金利が0円になるキャンペーンや、QUOカードのプレゼントが行われるキャンペーンが過去にありました。
オリックス銀行カードローンに新規で登録する場合は、特に色々な特典がもらえるかもしれませんので、下記のボタンから公式サイトを要チェック。
契約済みの人はメンバーズナビにログインして、オリックス銀行のサービスをお得に利用しましょう!

借入返済も、オリックス銀行カードローンならお得?

オリックス銀行カードローンはログインをして、色々と便利なことはわかりますが、借入返済もお得になるのでしょうか?
ログインをして、振り込み融資で借り入れをする場合『手数料』に注意をしましょう。
借り入れをするのでログインをして振込融資をしたものの、振り込んだ先の口座から引落しなどでお金が掛かってしまう場合は、手数料が勿体無いですよね。
オリックス銀行カードローンの場合、カードでの借り入れでしたら提携ATMでの借入、返済ともに手数料は終日無料!

なので、手数料が掛かってしまうのであれば、ログインをして振込融資をするよりも、カードで借り入れをしたほうがお得に利用できるということです。
ただしログインをして、様々な情報を登録しておくことで便利に使える事は間違いありません。返済計画などを立てるときに活用しましょう!

オリックス銀行でログインすると時間的にお得

引き落とし口座にお金が無い、などの時に銀行を回らないといけないことがあります。
ですが、オリックス銀行カードローンで振込口座を、お金が足りなくなる危険性がある口座に指定しておけば、もしもの時時間がなくてもスマホだけでお金を借りられます。
登録口座もメンバーズナビにログインすれば変更出来るので便利。

また、返済期間も毎月の返済で余裕があるな、と感じたら増額返済の申込が出来ます。
口座引き落としで返済をしている時に、増額返済を利用すれば支払う利息の金額を少なくすることも出来ますし、かなりお得に利用できます。

オリックス銀行カードローンのメンバーズナビにログインをして、お得に利用しましょう。

オリックス銀行は即日融資が可能なの?

オリックス銀行カードローンは即日融資は可能?

大手消費者金融の多くが即日融資を売りにしていますが、銀行系カードローンは自社と保証会社の二重の審査があるためそうはいきません。
オリックス銀行カードローンも同じく、申し込みをした当日に即融資、というのはどうしても無理があるようです。では、融資までの流れがどのようになっているのか確認してみましょう。

融資までの流れはどうなっているのか?

まず、インターネットで申し込みをし、保証会社の審査の結果を待ちます。最短即日で来る場合もあるようですが、2・3営業日以内で審査の結果が出る事が多いようなので、余裕を持って申し込みをした方がいいでしょう。また土・日・祝日が間に入る場合は、5日間程度はかかってしまうようです。

その後、本人意思の確認として申込者本人に、本人確認や申し込み内容の確認がなされます。その際に、会社の在籍確認も行われます。
本人意思の確認が終わり次第、必要書類の提出が求められます。その必要書類の確認が終わると、ローンカード到着後よりオリックス銀行カードローンが利用できるようになります。
また、ローンカードの発行は本人意思の確認が終わり次第発行され、郵送されます。

このように、融資が可能となるまでに最低でも1週間から2週間以上は見た方がよいですね。
つまり、即日融資を重視している人にとっては、オリックス銀行カードローンは不向きとなるのです。

どうしても即日融資を受けたいならどうすればいいの?

オリックス銀行カードローンを元から手元に持っているのであれば別なのですが、今から申し込みをしてカードを発行して、となると即日融資は無理と言えるでしょう。

銀行系で即日融資を探しているのであれば、新生銀行カードローンレイクはいかがでしょうか。レイクと聞くと消費者金融と勘違いされる方も多いかもしれませんが、新生銀行のサービスの一つですので貸金業法における総量規制は関係しません。ネットで申し込むのであれば平日13時までに申し込むか、自動契約機での申し込みならば21時までに来店して申し込むことにより、即日融資を受ける事が可能となるようです。また、新生銀行の口座を新しく作る必要は無いので、手間をかけなくて済みますね。

また、消費者金融でも即日融資は行っています。例えばプロミスでもその日の13時までに申し込みを済ましておけば、即日融資の可能性があります。他にも初回30日間無利息期間や、ポイントサービスなどといったプロミス特有のサービスコンテンツもありますので、銀行というこだわりがなく急いでいるのであればそちらも候補に入れると良いでしょう。
即日で借りれるWeb完結!各社比較

即日融資に勝るオリックス銀行カードローン長所とは

まず、大体の銀行カードローンといえば、その銀行の口座を開かなければいけない所が多いですが、オリックス銀行カードローンはローン専用カードが発行されるため、口座の開設は必要ありません。
ちなみに希望限度額が300万円以下であれば、所得証明書が必要ありませんので、面倒な準備をしなくても良いわけです。

返済に関してですが、オリックス銀行カードローンでは残高スライドリボルビング返済という方式を取っているのですが、これは利用残高に応じた返済を月々支払っていくという方法です。
借入額ごとに月々の最低返済水準が変化するのですが、借入残高が30万円以下の場合ですと月々の返済額は7000円という、業界最低水準となっています。月々の返済額が少ないと日々の生活が圧迫されることなく、安心して利用または返済計画を立てることが出来ますね。

また金利は17.8%~3.0%となっており、利用限度額のコースごとに金利が設定されています。借入額が少ないと金利が消費者金融と変わらないというのも事実。しかし、最低金利が3.0%という点と、大きな金額を借り入れることにより段階的に金利が下がるという点で、おまとめローンなどに特にオススメです。
最高限度額800万円という業界トップクラスの融資に対応しているのも心強いですね。

次に銀行系のカードローンでは1万円単位の取引が基本多いですが、オリックス銀行カードローンは、1000円単位での取引が可能となっています。
必要なときに必要な分だけ借入できるというのは計画的に利用できますし、返済時に必要な分だけにしておけばよかったなどといった後悔をしなくてもよくなりますね。

さらにオリックス銀行カードローンは提携ATM大変多くあり、とても利便性に優れています。

  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • 西日本シティ銀行
  • ゆうちょ銀行

といった銀行や

  • セブン銀行
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • イオン銀行

などといったコンビニやスーパーなど馴染み深いものなどもあります。(一部ATMが設置されていない店舗や提携先以外のATMが設置されている場合があります)
他の提携ATMも全てあわせて全国で93,000台以上あり、それら全てが借り入れ・返済ともに手数料終日無料となっているのです。
近所で借りるにしても手数料無料で1000円単位からの取引も可能なので、小額の借り入れにもかなり適していますね。

もちろん、登録口座への振込みを行っています。平日の15時まででしたら即日の融資が可能ですし、さらにジャパンネット銀行の口座を持っており、それを登録口座にしていると、土日祝を含めいつでも即時振込みをしてもらえるのです。

必要なときに必要な分を借り、手数料が無料、返済もしやすいなどの魅力が沢山あるオリックス銀行カードローン。即日融資でなくとも、今後の利用のためにも事前に申し込んでおくのが最適といえます。

オリックス銀行カードローンは本当におまとめに適しているの?

銀行カードローンなのにおまとめできるの?

最初に結論から言うと、オリックス銀行カードローンはおまとめに適しています。
では、なぜ銀行カードローンの中でも適しているのかを一つずつ見ていきましょう。

まず、資金用途を選ばず、金利も低く、借り入れ限度額の高さから選ぶと、銀行カードローンでのおまとめはオススメできます。
もちろん銀行運営のおまとめローンと同様、総量規制の対象外のため収入に応じた借り入れ金額の制限はありません。
また、銀行のおまとめローンなどですと正規社員や契約社員でないと利用できないといった、職業による制限もあるのですが、銀行カードローンにはそういった制限はありません。ですから、アルバイトやパートの方にもオススメできるおまとめ方法と言えます。

また、消費者金融などのおまとめローンでは、追加の借り入れができず、返済のみのものとなっているところが多いようです。しかし、銀行カードローンでの利用の場合、利用限度額の範囲内であれば何度でも追加の借り入れが可能となっています。
おまとめローンで追加で借入れできないから、といって新規で借り入れをした場合、おまとめローンとは別の金利になりますので、少し損をしたことになります。ですが、銀行カードローンでの借り入れならば、まとめているものと一緒の金利なので、お得に借り入れが出来ますね。
もし、少ない額でのおまとめで金利を安く抑えたいとお考えでしたら、上限金利が14.0%と低めなみずほ銀行カードローンもオススメでしょう。

そもそもおまとめって何?

おまとめとは1本化とも言われており、複数の金融機関からの借入れを1社にまとめることです。
高い金利で組んでいたローンをより低い金利で組みなおすなど、有利な条件で借入れし直します。
貸金業法に基づき「金利が下がり利用者に有益になるような借り換え」であれば、銀行以外の金融機関も例外的に総量規制の対象外となりますので、銀行以外にも各消費者金融で借り換えのサービスを提供しています。
総量規制とは?総量規制の対象、対象外を解説

おまとめするメリットは?

消費者金融でも銀行でも、借り入れ額が大きくなれば金利も低くなるのが一般的です。そのため複数の金融機関で借り入れをするよりも、まとめて1社で借りた方が、金利が低くなる可能性が高いといえます。

借り換えによるおまとめをすることで、実質年率を下げることができれば、月々の返済額や利息負担なども減り、完済までの期間と返済総額を軽減する事ができるでしょう。
また毎月のばらばらだった返済日を、一つにまとめることにより管理しやすくなりますね。

ではデメリットは?

実は、まったく逆の効果で完済までの期間と返済総額が増える可能性もあるのです。
例えば金利の安いおまとめローンを利用したとしても、まとめる前までに支払っていた金額よりも、毎月の返済額の設定を下げすぎると、支払い期間は長くなります。また支払い期間が延びることにより、金利を支払う期間がそれだけ長くなってしまうということです。結果、総支払額が増えてしまうことになります。

現在の負担を減らすことを重視するのであれば仕方がありませんが、おまとめにおいて主要なことは、今より低い金利で借り換えて返済期間を延ばさないことですので気をつけましょう。
またデメリットとは少し異なりますが、金融機関によって差は有りますが、借り入れ先や借り入れ金額が多すぎるとおまとめローンであっても、銀行カードローンであっても通りにくくなるようです。事前に取れる対策としては、出来る限り借り入れ額を抑える事が重要ではないでしょうか。

オリックス銀行カードローンがおまとめにどうしていいの?

まず、おまとめに重要なポイントは3つあります。

  • 低金利
  • 高限度額
  • 総量規制の対象外

これらを踏まえて、オリックス銀行カードローンがおまとめに適しているのか確認しましょう。

まず、オリックス銀行カードローンは資金の使い道は事業性資金を除いて、自由となっています。そのため他社からの借り換えや複数のカードローンを1本化するおまとめにも利用できるのです。
ちなみに複数の会社の借り入れを定期的に返済し、遅延、延滞が無いようであれば、クレジットヒストリーが出来ていますので、銀行系カードローンの審査でも通る可能性が高くなると言われています。

次に金利の面ですが、オリックス銀行カードローンでは限度額が上がっていくことにより、金利が下がる金額ごとのコースが用意されています。
最低金利が3.0%と、業界トップクラスというのもおまとめに魅力的なポイント。いくつかの借入れをまとめるのであれば、自動的に利用限度額も高くなりますので、金利の低下が期待できますね。
例えば、消費者金融等は上限金利を18%前後にしているところが多く、100万円を超えた借り入れをしても金利が15.0%までしか下がらない場合が多いです。
しかし、オリックス銀行カードローンは大きな金額を借り入れることにより、段階的に金利が下がります。100万円だと9.0~14.8%まで下がります。また、おまとめローンでよく利用される金額帯の300万~400万ですと、4.5%~8.8%まで金利が下がりますので、大変お得なのが分かりますね。
ただ、借り入れ額が少ないと金利が消費者金融とさほど変わらないというのも事実ですの。

もちろんオリックス銀行カードローンは銀行系カードローンですので、総量規制の対象外です。また最高限度額800万円とおまとめには十分な額と思われますので、オリックス銀行カードローンはおまとめに適していると言えます。

オリックス銀行カードローンの在籍確認の電話は何を聞かれる?

オリックス銀行カードローンの在籍確認は必須?

結論から言うと、オリックス銀行カードローンの在籍確認は必須です。
オリックス銀行カードローンの場合、在籍確認をしなくても勤めていることが明確であると判断出来た場合は、稀に電話が来ないことがあるようです。
ですが、必ず来ないと言う事はありませんので注意が必要です。

何故在籍確認が必須なのか

在籍確認が必要な理由は『返済能力があるかを確認するため』だからです。
返済能力がない人間にお金を貸した場合、当たり前ですが貸した側が損をしてしまいます。
なので、損をしないためにも返済能力の有無を確認せざるをえないのです。

ですがオリックス銀行カードローンも、無駄なトラブルを避けようとしますよね。
「オリックス銀行カードローンで〇〇さんが借りるから在籍確認しました」なんて電話が来たらトラブル続出です。
そうならないようにするために、在籍確認では個人名で電話をかけてくれるようです。

「■■と申しますが、〇〇さんはいらっしゃいますでしょうか?」

と、丁寧な内容でちゃんと対応してくれます。
時には「オリックス銀行の■■ですが」ということも有るかもしれませんが、銀行なので口座開設やクレジットカード、引落しのことなどで電話がかかってきても不思議ではありません。
万が一にもカードローンの利用で電話がかかってきたのかと聞かれても、言い逃れをすることは可能ですので安心しておきましょう。

オリックス銀行カードローンの在籍確認で聞かれること

実際にあった例を参考に見てみましょう。名前は偽名にしてあります。

「おまたせ致しました、〇〇株式会社の××です」
「オリックス銀行の佐藤と申します。鈴木様はいらっしゃいますでしょうか?」
「申し訳ございません、ただいま鈴木は席を外しております」
「かしこまりました」
「折り返しお電話さし上げましょうか?」
「いえ、こちらから鈴木様の携帯にお電話致します」
「かしこまりました」

ざっくりとした内容を書き出すとこんな感じです。
実際に電話がかかってくる時は、このようにオリックス銀行と名乗ることが多いようです。
ですが、上記にも書いたとおりカードローンと言う言葉は一切口に出しませんでした。
万が一にカードローンの在籍確認と聞かれても、そのようには答えないのだと思われます。

大手消費者金融や銀行カードローンの場合、在籍確認などの際にトラブルを避ける為に周囲に知られないような配慮を徹底しています。
なので、安心して在籍確認の電話を受けても良いのではないでしょうか?

実際に電話に出た場合も、生年月日などの確認で終わらせられる事が多いようです。
周囲の人に尋ねられた時に言い訳を出来るよに、新規口座の開設や金銭信託をやろうと思ってなど何を言うか考えておくとバレる心配はなさそうですね。

在籍確認が来たら審査が通ったも同然?

在籍確認の電話が来た場合、多くのカードローンの場合で審査の最終段階であるようです。
オリックス銀行カードローンもその可能性があるのではないでしょうか。

何度も書きましたが、トラブルを避けたいのが銀行側の意見です。在籍確認などのデリケートな内容はなるべく「貸し付けが可能な人」だと判断出来るまではしないのが妥当だと考えられます。
貸し付けしてもいいだろう、と言う風に判断された時に在籍確認の電話が来るのです。
オリックス銀行カードローンから電話が来ると不安、と言う風に考えるだけではなく電話が来たら審査が通ってる可能性が高いと考えておくと良いでしょう。

在籍確認の電話が来ても落ちる場合

当たり前のことですが、在籍確認が来てもそこに在籍していなかったら審査落ちの対象となります。
在籍確認で「先日退職致しました」「そのような人は弊社にはおりません」なんて言われたら、確実に審査落ちの対象になってしまいます。
申込の時は嘘や、間違った情報を伝えないように気をつけましょう。

オリックス銀行カードローンのクチコミ評価のワケ

オリックス銀行カードローンのクチコミ評価

オリックス銀行カードローンのクチコミを見ていると不思議な評価があります。
それは
『金利が安くてよかった』
『金利が高すぎる!』
と真逆の意見がある事です。
その理由をまずは考えてみましょう。

オリックス銀行カードローンの金利の仕組み

オリックス銀行カードローンを利用するときに金利の仕組みについて知っておいたほうが良いですよね。
3.0%~17.8%となっており、最高金利に関しては消費者金融と同じぐらいのきんりのたかさになります。
多くのカードローンの情報サイト等で『上限金利が安いところを選べ』と書いてあるため、オリックス銀行カードローンは軽視されがちですが、実は大きな利点があるので覚えておきましょう。

オリックス銀行カードローンは、借入限度額が高くなるほど金利が低くなります。
他のカードローンでも限度額が高いほど金利が安くなるのですが、オリックス銀行カードローンの場合金利の幅が広いことから、高額の融資をうける際の金利がかなり安くなるのです。
100万円未満コースでは、金利は12.0%~17.8%
ですが、800万円コースでは3.0%~4.8%の金利が適応されます。
実際の利用が少なくても、利用限度額を高く設定することが出来ればかなり低い金利で借り入れをすることが出来るのです。
特に400万円コース以上になると上限金利をが8.8%以下になるため、他のカードローンで借入をするよりもお得に利用することが出来る事が多いです。

オリックス銀行カードローンは総量規制対象外

銀行カードローンなので、総量規制の影響を受けずに借り入れをすることが出来ます。
その為、収入の3分の1以上の上限金利を設定することが出来るため、誰にでも低金利で借入をすることが出来るチャンスが有るということですね。
特におまとめローンの代わりに、オリックス銀行カードローンで借入をして借り換えると言う人も多くいます。

ただし総量規制対象外と言っても、審査の際に収入と限度額の釣り合いが取れているかも見られるのである程度の収入がある事が前提になりそうです。

総量規制とは?総量規制の対象、対象外をわかりやすく解説

オリックス銀行のクチコミ評価が高いのは金利だけ?

オリックス銀行カードローンの口コミの評価が高くなる理由としては、金利が安いだけではありません。
もう一つの理由としては『300万円以下で収入証明書が不要』という点もあります。
収入証明書のような煩わしい書類が無い分、手続きが簡単に済むと言った理由で人気があります。

消費者金融での借入と比べて、時間がかかるのですがその分利点も多いということで人気があるようです。
金利が下がりやすい分、返済の負担も減りますので多くの人から愛されているカードローンですね。
また、金利0%キャンペーン(2015/10/30迄)などもあり、利用者のニーズに合わせたサービス展開を行っているのも良い点です。

他にも、返済額も30万円以下の借入の場合月々の返済が7000円からと、業界最低水準となっているため月々の返済額の負担が少なくて済みます。
ただし最低返済額を低く設定していると、その分返済期間がのびて金利を多く払わなければならなくなることもあるので、気をつけたいですね。
金利などと比べたりして、計画的な利用をしたいものです。
0

オリックス銀行カードローンの審査は甘いの?審査落ちになる前に教えて

オリックス銀行カードローンの審査落ちをする人は?

オリックス銀行カードローンを利用する際に知っておきたいのは審査落ちをした人の例。
自分がそこに当てはまっていないかを確認してみましょう。

オリックス銀行カードローンを申し込める人

オリックス銀行カードローンの申込み要項として以下の4つをクリアしている必要があります。

  • ・お申し込み時の年齢が満20歳以上65歳以下の方
  • ・原則、毎月安定した収入のある方
  • ・日本国内にご在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
  • ・オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方

収入がない

銀行系カードローンの中には、収入がない専業主婦の方も利用できるものがあります。ですが、オリックス銀行カードローンの場合は『原則、毎月安定した収入のある方』と言う申込みの基準があります。その為、審査の際に収入がない専業主婦ですと確実に審査が通りません。

過去の返済履歴に不審点がある

どこのカードローンの申込みでもそうですが、返済の遅延などを何度も起こしている人は審査落ちの対象となってしまいます。
特に、オリックス銀行カードローンの場合『オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方』と言う最低条件もあり、審査落ちの対象者をわかりやすくしてくれています。
以前まで保証はオリックス・クレジット株式会社の保証だけだったのですが、新生フィナンシャル株式会社の保証も受けられるようになったので、利用できる人の幅が広がっています。過去の返済遅延があっても、どちらかの保証が受けられれば問題なさそうです。

属性があまり高くない

オリックス銀行カードローンは以前利用する最いに200万円以下の収入だと申込みが出来なかったのですが、現在は解除されています。
ですが、最近の傾向を見ても勤続形態や勤続年数などの属性が重要視されている傾向があるようです。
属性の判断基準としては
・勤続形態(正社員、派遣社員、アルバイト等)
・勤務先会社規模(従業員数や会社が上場企業であるか等)
・勤続年数
・居住年数
・住居の種類(賃貸よりも持ち家の方が良い)
・年収
があります。その為収入が安定しないアルバイトを初めたばかりの方等は審査が通りにくいと考えられます。
アルバイトの方でもある程度の年数を勤めていると、信用に足りると判断されるようです。
学生などのアルバイトの方も、毎月の収入が安定しづらいので審査が通りにくいと考えられます。

オリックス銀行カードローンの審査は甘い?

審査は甘いのかが気になるものですね。
結論から書きますと、オリックス銀行の審査は、大銀行と比べると甘めのようです。

その理由の一つが上記に上げた保証会社が2つになっていることにあります。
保証会社が2種類であれば、どちらかの審査基準に達していれば審査を通る可能性がある。ということなので、利用できる人の範囲が広い事が伺えます。

会社員の方であれば、収入の安定性や、勤続年数で判断がしやすいですね。
1年以上お勤めであれば、基本的に収入が安定していると考えやすいので、カードローンの審査も問題なく通過出来ると考えられます。審査落ちをするのは、新入社員などの長期の勤続が見込めるかわからない人が対象です。

オリックス銀行カードローンは、他のカードローンと比べて会社員に向けてのサービスが大きいように伺えます。その為、会社員として生活をしている方にとっては審査が甘いカードローンになっていると考えてみても良いかもしれません。

消費者金融の甘さと比べると厳しい

消費者金融のカードローンは審査がもっと甘い所がたくさんあります。
ただし、総量規制等があり金利が高いなどの制約がついてくるのが消費者金融の欠点です。
消費者金融の場合は、即日融資が出来る事が最大の売りなので、自分に何が必要なのかを考えてみましょう。

オリックス銀行カードローンは銀行カードローンなので、消費者金融よりも審査が厳しいのですが、その分利点もあります。
総量規制の対象外であるため、収入の3分1以上の上限額に設定することも可能です。
その為、上限額を引き上げることにより金利を下げやすいというメリットも考えられるのです。

オリックス銀行カードローンでログインすると返済が楽になる

オリックス銀行カードローンメンバーズナビで出来る事

オリックス銀行カードローンのサービスで、メンバーズナビというものがあります。
メンバーズナビとは、オリックス銀行カードローンのホームページ上からログインをして様々なサービスを利用出来る物です。
主に利用出来るサービス

  • 借入
  • 増額返済
  • 各種照会
  • 各種変更、変更申込み
  • 一括返済シミュレーション

があり、基本的に借入から返済までの流れをホームページ上で完結させることが出来ます。
1つずつ利用法方法を確認してみましょう。

メンバーズナビから借入

メンバーズナビにログインして使えるサービスの一つです。
振込融資を行い利用するやり方で、ジャパンネット銀行であれば基本的に24時間即自振込が完了します。その他の銀行当てへの振込融資を依頼する場合、振込先銀行の営業時間に依存します。
メンバーズナビを十分に利用するためには、ジャパンネット銀行の口座を持っていると便利です。

増額返済

メンバーズナビにログインすると、増額返済を利用することが出来ます。
増額返済を利用すると、元金を直接減らしていく事が可能なので通常の返済+増額返済を利用すると利息の負担を減らしていくことが可能です。

各種照会

残高、取引明細、返済予定表、返済専用口座等を照会や確認することが出来ます。
ご利用総額や、取引の詳細などを見直すことで、残りいくら返済をすればいいのかを確認できます。
また、返済予定表を最大12ヶ月分確認出来るので、返済日などを間違えないように事前確認をすることが可能です。

各種変更、変更申し込み

住所変更、アドレス、振込口座、返済日、返済方法、ログインIDを変更することが可能です。
オリックス銀行は店舗が無い銀行なので、窓口での変更が出来ません。その為、変更をする際には、電話もしくはホームページ上で行う事になります。
何か身辺に変化が合った場合はオリックス銀行のメンバーズナビから変更を申込みましょう。

また、登録口座情報の変更申し込みも可能です。
登録口座の変更は書類が必要となります。その為、書類が郵送されてきますので書類返送後登録が完了します。

一括返済シミュレーション

一括返済を利用される際には、シュミュレーションを利用することが可能です。
利息分などの計算に便利ですね。

ログインをすると返済が楽になるのは何故?

メンバーズナビを利用することで、返済の内容を確認して月々の予定を建てることが出来ます。
また、上記にも書いてありますがメンバーズナビにログインして『増額返済』を利用することで利子の負担を減らすことが可能なのです。

増額返済額を行うとどれぐらい利息分を減らすことが出来るのでしょうか?
オリックス銀行カードローンの場合は、残高スライドリボルディング返済方式を取っています。
その為、繰り上げ返済を行うのならば早い段階が良い事を覚えておきましょう。
元金が残っている額から利息が計算されるので、100万円残っている時に3万円追加返済をしたら利息が5千円程浮く事もあれば、10万だけ残っている時に3万円追加返済をしたら2千円ほど浮くこともあります。

追加返済は、メンバーズナビにログインする以外にもATMから行うことも出来ますが、こういうことは早めに行うのが良いので、ホームページ上から行えるメンバーズナビから行う事をオススメします。

ログインしておけば急な返済事情にも対応しやすい

これはあくまで緊急手段なので、覚えておくだけにとどめて置いてもらいたいものですが、急な出費が重なり返済日にどうしても返せない時は、上限額に余裕がある場合追加で借り入れをすることで返済漏れを回避することも可能です。
返済日に口座振替を行う口座にお金が入っていないと、引落しがされません。ですが、追加で振込融資を行うことでその月の返済を行う事が可能です。
追加融資の場合は、その月の利息分+借入をした分の利息が追加されて支払うことを忘れてはなりません。
オリック銀行カードローンを利用するので、ATMを使うことも可能ですが、メンバーズナビにログインして、カードローンの振込融資を利用することで口座振替の口座に直接入れる事も可能になります。

この方法を利用する際は返済の利息が増えてしまうで、普段は絶対にしない事が重要です。普段から繰り返しておくことでご自身の負担が増えて、最後まで返済が出来なくなってしまう事があることを覚えておきましょう。

オリックス銀行カードローンの金利の口コミや評判は本当か?

オリックス銀行の金利の口コミ、評価は?

オリックス銀行の金利は、他のカードローンと比べると評価が高いのでしょうか?
口コミでは『オリックス銀行は金利が安いからいい!』と言う声もあります。
ですがカードローンの金利は3.0%~17.8%と最低金利は低いが最高金利が高いように感じます。

では、なぜ金利が安いと口コミで言われるのでしょうか?
それは300万円以上の上限金額が設定できれば、4.5%~8.8%の金利が適応されるからです。
また、口コミの評価を高くしているのは会社員の方が多いから、と言う理由もあります。

オリックス銀行を利用出来る人の口コミが中心

オリックス銀行自体、利用できる人に制限があります。
『原則、毎月安定した収入のある方で、申込時の年齢が満20歳以上65歳以下の方、かつ日本国内にご在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)』と言う点があります。
原則、毎月の収入が安定している方ということは、アルバイトやパートなどの方は収入にばらつきが出て、利用が難しいかもしれません。
また、以前までの申込み要項として年収200万円以上の収入がある方でないと申込みが出来ませんでした。その為、年収が低い方はそれで断れれる事があるようです。

上記のことから、オリックス銀行の評価の口コミを書くのは会社員などの収入が安定している人が中心となるのです。
その為、会社員の平均年収が400万を超えているので、上限を高く設定しやすく、金利を下げやすいと考えられます。
そうすると、自然と良い評判の口コミが広がるのが納得できると思います。

オリックス銀行カードローンの評判が良い理由

上記に上げました、利用できる人などの理由から評判や口コミが高くなるのはわかると思います。
他にも、理由があるので確認してみましょう!

月々の返済額

借入額によって、月々の返済額が変わります。金額が30万円以下でしたら毎月の最低返済額7千円とかなり安め。月々の生活に負担なく返済していく事が可能となります。
毎月の返済額をお小遣いの範囲で設定したい、と言う人にはオススメのカードローンです。

ただし、月々の返済額が減ると利息が増えることを忘れてはなりません。
金利の計算は、日割りで計算されますので、繰り上げ返済で1ヶ月縮めておくと30日分の利息を支払わなくて済みます。なので、積極的に繰り上げ返済等を心がけましょう。

提携ATMの手数料が無料

多くの都市銀行や、コンビニATMを利用することが出来るオリックス銀行カードローンですが、提携ATMの手数料が無料なのが評価の高くなる理由の一つだと言えます。2015年4月末現在、93,000台以上の提携ATMを利用出来るので返済場所に困ることは無いと思います。
他の消費者ローンや銀行カードローンの場合は、自社ATM以外だと手数料がかかることが多いのですがオリックス銀行カードローンの場合、提携ATMの利用でも手数料無料で利用出来ます。
一部銀行などでは取扱が無い所もありますが、コンビニで支払いが出来るので困ることはありませんね。
コンビニの場合深夜数時間ほど利用できない時間がありますが、ほとんどの時間帯手数料無料で利用が可能なのは、他の銀行やカードローンにないサービスですね。

借入額300万円以下なら収入証明書が不要

借入の際に、もちろん審査を受けるのですがその時に300万円以下なら原則『収入証明書』が不要なのも口コミや評価が高くなる理由の一つです。
収入証明書とは、源泉徴収票、納税証明書、確定申告書、住民税決定通知書または課税証明書等が該当します。
これらの書類を他の銀行カードローンの場合は100万円以上で必要とする場合がほとんど、消費者金融に至っては50万円以上で必要になる場合が多いです。
その為、収入証明書を発行するのが手間だと思う人も気楽に利用がオリックス銀行カードローンを利用が出来るので、評価や口コミが高くなるのです。
また、金利を低く設定するには上限を高くする必要があります。その為、上限を高めに最初から設定しやすいのも評価が高い理由のですね。

評価や口コミで言われている通り、即日融資は出来ない

評価や口コミで言われるのはいいところばかりではありませんよね。スグに借りたいと言う人は「時間がかかる」と文句を言ってる人も多くいます。
消費者金融と違い、銀行カードローンなので審査はそれなりに時間がかかります。ですが、他の銀行などと比べると、翌日~3日以内には審査の結果をメールしてくれる事が多いようで、そこからカードの発行や受け取り等をすると時間が1週間程度かかってしまいます。
その為、金利が似ている消費者金融と比べてしまうと融資までの時間で欠点として見られることがあるのです。

また、他の大手銀行カードローンと比べると、金利が高めに感じることがあります。最高金利が15%程度なのが他の銀行カードローンなのに対して、17.8%なので消費者金融並みです。
その為オリックス銀行カードローンを利用する人は、ある程度まとまった額を利用する人のほうが良いと考えられます。