5社のカードローンを比較!ピッタリのサービスを探そう!

5社のカードローンの利点はどこにある?

  • プロミス
  • アコム
  • モビット
  • みずほ銀行
  • オリックス銀行

それぞれの特徴等を比較しながら見ていって、自分に合ったカードローンを見つけましょう!

カードローンを借りるときに迷っている人向け早見表

社名 金利 審査時間 融資速度 申し込み方法
消費者金融 プロミス 4.5~17.8% 最短30分 最短1時間程度 Web申し込み
自動契約機
三井住友銀行ローン申込機
店頭窓口
電話
郵送
アコム 4.7~18.0% 最短30分 最短1時間程度 Web申し込み
自動契約機
店頭窓口
電話
郵送
モビット 4.8~18.0% 最短30分 最短1時間程度 Web申し込み
自動契約機
電話
郵送
銀行 みずほ銀行 4.0~14.0% 最短即日 最短即日 店頭窓口
銀行窓口
web申し込み(口座も持っている方)
電話
郵送
オリックス銀行 3.0~17.8% 最短即日 郵送事情により変動
(最短5日程度)
Web申し込み

それぞれの特徴

それぞれ借り入れをするときにどのような所が自分にあっているのかを知りましょう。

プロミス

消費者金融の特徴である申し込みから融資までの速度がはやいのはもちろん、初回借入の翌日から30日間無利息期間があるので返済までの期間を考えられる人は安心。
また、返済方法も多岐に渡る他、三井住友銀行のローン申込機でも申込みが可能

アコム

プロミス同様に初回限定の30日間金利がゼロになるサービスがあります。もちろん融資までの速度がはやいのも魅力的です。
また、楽天銀行への振込融資でしたら24時間いつでも反映されるのが便利ですね!

モビット

アコム、プロミスと同様に融資までの速度が魅力。
Web完結の申し込みでカードを手元に置かないで利用することも可能なのが特徴。カードローンは名前の通りカードがあるので、それで家族にバレてしまう危険性がありますが、モビットはその心配がありません。

みずほ銀行

みずほ銀行の口座を持っていれば即日融資も可能!
金利が4.0~14.0%なので、銀行カードローンの中でも低くお得なカードローンです!

オリックス銀行

この中で唯一即日融資が出来ないカードローン。書類の郵送にかかる日数があるため、数日がかかります。
ですが、他のカードローンと違い大きな金額を借りたいと思う人はオリックス銀行がオススメ!
300万円未満であれば収入証明書が不要なので、まとまったお金が借りたい時に使いやすいですね。

タイプ別オススメカードローン

今読んでいる方がおかれている立場を想定して、いくつかのオススメのカードローンを紹介します。
自分に合ったタイプのカードローンは何なのでしょうか?

今すぐ借りたい人

・プロミス
・アコム
・モビット

スグに借りたい人には消費者金融のカードローンがオススメ。
みずほ銀行のカードローンも即日で利用することが可能な場合もございますが、銀行口座をもっていないと利用できません。また、審査も最短即日なので、翌日に繰り越された場合はその日のうちに借入をすることは諦めなければならなのです。

金利や手数料を抑えたい

・みずほ銀行
・プロミス

みずほ銀行の金利は4.0~14.0%と、最高金利が低いのが特徴。
初めての借入れでも14.0%が保証されているのはかなりありがたいですね。
またプロミスは金利こそ目立った特徴はありませんが、返済方法や借入方法に手数料がかからないものが多いのでピックアップ。
手数料がかさむと、金利よりも返済額が大きくなる事を考えるとどちらも良い点が目立ちます。

短期の場合

プロミスとアコムは短期間で借入返済をすると、無利息期間が最大で30日どちらも設けられています。そのため、金利0で利用できるので短期間の借入の場合はこちらの2つがオススメです。

大きな金額を借りたい

・オリックス銀行
・みずほ銀行

金額が大きくなると、消費者金融の場合は総量規制の問題が生じてきます。総量規制とは『年収の3分の1以上貸し付けを出来ないようにする法律』で、借入の上限金額は収入の四分の1程度までに抑えられる傾向があるようです。
ですが、銀行カードローンの場合はその総量規制にひっかかりません。なので上記の2つがオススメとなります。
また、オリックス銀行の場合は300万円未満の借入でしたら、収入証明書が不要なので作りやすさなどの利点もありますね!