タレントはキャッシング出来る?

タレントはキャッシングしやすい?

タレントがカードローンで借入をするのは、審査などが通りやすいのでしょうか?
答えは審査が通りにくいと言われています。
理由から対策を考えてみましょう。

多くのカードローンの貸付条件として『安定した収入がある』事を前提条件としている所が多く、タレントの収入は安定性が無いと判断される職業なので、キャッシングが難しいと考えられます。

正社員のタレントは借入しやすい

〇〇プロと言う会社形態で、最低限の給与と賞与として出演する仕事のお金が入ってくるような雇用形態の人は、他のタレントと比べて借入がしやすいと言われています。
それは、少しながらも毎月決まった給与が入ってくることによって『安定した収入がある』と判断しやすくなるためです。

役務契約・専属契約はキャッシングが難しい

役務契約や専属契約の場合、不安定の収入になる場合が多いです。
契約で毎月決まった金額を貰える事がありますが、契約内容にそのような記述がない場合貰えないと言う事もあるそうです。
そうなってしまうと、毎月安定した収入が無いと言った理由でキャッシングを断られることが多いと言われています。

タレントでもキャッシングをする方法

上記に挙げた正社員で働きながら、賞与という形になるのが一番借りやすいと考えられますが、契約方法は事務所によって異なるのでその事務所から離れずにキャッシングをする方法を考察してみました。

タレント業務以外の安定収入を得る

アルバイトなどをして安定した収入を得ることで、タレント業務以外でキャッシングの審査を通るようにする方法です。
不安定収入の方の場合、一番現実的な方法だと言われています。
タレントと言う仕事の場合、日取りが決めづらいのである程度融通の聞くアルバイト先などを探さなければならないので、アルバイトが多い飲食店等で働くことが多いようですね。
週2日~3日働いていれば、キャッシングの審査で申し込みの条件があると考えられます。

アルバイトでもカードローンの審査は通るの?

レギュラー番組などを持つ

レギュラー番組を持つことで、毎月決まった給与が出るようになります。
去年の収入に合わせて、現在の仕事はこのようにしていると言うことで『返済能力がある』と判断して貰う方法です。
この場合、本当に貸付をして返してくれるかなどを審査をされるので、返済能力が有る事をアピール出来ればキャッシングが出来ると考えられます。

知名度と収入をを上げる

安定した収入、と言った点では毎月でなくても『確実に稼げる人』となれば返済能力があり安定した収入がある。と判断することが出来ます。
ですが、多くのタレントがいる中でこのような判断がされるほど収入がある人は少ないので、基本的に難しいと考えられます。

タレント収入以外にも、会社経営等で収入を得てキャッシングの審査に通ることがあるので、タレントのしごと以外でお金を儲ける事ができるようになるのが近道かもしれません。

有名タレントの借金が高額なワケ

新しく芸能界に入った人は、有名タレントが『◯億の借金をした』等を聞いて、自分も出来るのかと思ってしまう人がいるようです。
ですが、有名タレントが高額な借金が出来たのは法律が改正される前だったから、という点があります。
貸金業法が改正される前は、総量規制というものがありませんでした。
その為収入に見合わない高額な借入が可能だったのですが、現状収入の3分の1を超えるキャッシングが貸金業者から出来なくなっています。

また、TV等に出ている芸能人の多くは自分の会社として事務所をもっている場合があります。その為、事務所が借入をした『事業資金』として億を超える借金がある場合があるのです。個人に億を超える貸付はほとんど行われないので、昨今の借金事情で高額な物は事業資金による借金だと考えておくのがわかり易いと思います。

総量規制とは?総量規制の対象、対象外をわかりやすく解説