タクシードライバーのキャッシング方法まとめ

タクシードライバーのキャッシングは可能なのか

タクシードライバーをやっていると『年収が低い』といった理由で審査落ちをしてしまうのではないか。というのが心配だという人が多くいます。
ですが、タクシーの運転手でもカードローンなどの審査では基本的に年収の低さは関係がないと言われています。

ですが、タクシードライバーの場合注意をしておかなければなならない点がいくつかあります。
それが『勤続年数』には要注意。
勤続年数が短いと、審査に落ちる可能性が高くなる。と言うことは覚えておかなければなりません。

タクシードライバーの勤務年数が重要な理由

タクシードライバーの場合、離職率が高いことが原因だと考えられます。
離職率が高い=返済能力が無くなる可能性が高い
として考えられるため、働き始めてすぐの人等は返済能力が低くなっていくとかんがえられるのです。

逆に長期にわたって働いている場合は、離職率に関わらず『仕事を変えない人』として見てもらえるので、返済能力が高いと判断しやくすなります。
離職率が決して低いとはいえませんので、この辺りは仕方が無い事だと考えねばなりません。
なるべく早く、というのであれば最低でも1年以上続けた状態で、プロミスアコムなどの消費者金融に申込をするのが良いと思います。

共済の貸付とキャッシングどちらが良い?

共済を使った貸付と、カードローンを使ったキャッシング。どちらのほうがタクシードライバーにとって良いものなのでしょうか?
基本的に世間一般では『共済のほうが金利が低いからいい』と言われがちですが、共済から借り入れをすることによってトラブルになることも少なくありません。

共済の場合、給料から天引きされるシステムだったり、徴収の際に会社に連絡が来たり、申請時に上司などの許可が必要な場合もあります。
その為、借入れをする際にどうしても『周囲に知られてしまう』事でトラブルに繋がります。
ある会社では、共済で借りた時に事務の人と運転手との間にトラブルがあった。なんて話も少なくありません。
そのトラブル回避の為に、カードローンを使うと言う人も多いのが現状。

特に消費者金融の場合、貸金業法によって『むやみに利用者の周囲に知らしめてはいけない』とされていますので、周りの人に知られてトラブルになる可能性を回避する事が出来る、と考えられます。

タクシードライバーにオススメの消費者金融

消費者金融 金利 審査速度 特徴
プロミス 4.5~17.8% 最短30分 無利息期間・ポイントサービス
アコム 4.7~18.0% 最短30分 無利息期間・マスターカード
モビット 3.0%~18.0% 最短30分 利用限度額800万円

表を見てみると、プロミスが一番オトクだと考えられます。
プロミスの場合、メアド登録とWeb明細の利用だけで無利息期間が30日貰えるほか、ポイントサービスでポイントが貯まると、無利息期間を延長することが出来るのでかなり便利です。
他にも、ATM手数料が無料で使える所も多いので、無駄なお金もかからずに済むので特にオススメ。

プロミスだけではなく、アコムモビットも、コンビニATMを使って借入が出来るので仕事の移動中に、急に必要となった時も安心です。

タクシードライバーは銀行カードローンより消費者金融?

タクシードライバーの場合、持ち家を持っていない人も少なくありません。
持ち家を持っている人の場合、住宅ローンなどの返済を5年以内に遅延なく行っていた記録があれば、銀行カードローンでも良いでしょう。
ですが、そうでない場合は消費者金融のカードローンを利用するほうが審査落ちの危険性が少ないと考えられます。

銀行カードローンの場合、30歳を過ぎて返済記録がないとそれだけで審査落ちになる可能性が高いので、その記録を付けるためにカードローンを使うのが良いと考えられます。

返済記録はクレジットカードでも付くので、返済遅延などが無い場合は『みずほ銀行カードローン』のように低金利のカードローンが特にオススメです!
金利が4.0~14.0%なので、最初からオトクに利用することが出来ます。

トラック運転手はカードローンの審査に通る?

トラック運転手はカードローンの審査に不利?

トラック運転手をしているトラッカーは『カードローンの審査に通らない』と言う噂を聞いたことがありませんか?
トラック運転手でもカードローンの審査には基本的には不利にはなりません。
ですが、特殊なケースがいくつか考えられるので、その場合はカードローンの審査に影響を及ぼすので注意が必要です。

ただし、トラック運転手は『離職率が高い職業』なので、仕事の期間が短いと不利に働きます。
キャッシングの審査を受けるのでしたら、少なくとも1年以上は働いた状態で申し込みをするのが得策です。
ですが、半年目でも通ることがあるので通るかどうかは申し込みをしてみないと分かりません。
長生期間働いている人は、その分審査の際に有利になると考えられます。

通常勤務のトラック運転手は審査に影響が無い

一般的なサラリーマンと比べて、トラック運転手は正規雇用で雇われている正社員が多いので、あまり審査に影響が無いと考えられます。
毎月給料が入ってくるので、安定した収入があると判断されて審査されます。

特殊なケースのトラック運転手

カードローンの中には実際に住所地に郵便物が送られてきて、所在地の確認があるものがありますので、その時に受取が出来ない長距離運転手等が審査が通っても借入が出来ない場合があります。
特に気をつけたいのは住所地は実家で、会社やトラックに泊まって生活をしている人。
実際に住んでいる場所が『住所不定』と判断されてしまうと借入が出来なくなる場合があります。基本的に知られることはありませんが、質問をされた時にそういったことを言ってしまい審査落ちをするケースがあるようです。

審査が落ちる理由って何?キャッシング基礎知識

トラック運転手は即日でカードローン審査が通る?

トラック運転手の場合に限らず、お金が必要になるのは急なことが多いですね。
トラック運転手は即日でカードローンの審査を終わらせてキャッシングをする事が出来るのでしょうか。

基本的に融資までの時間は消費者金融の方が早いと言われています。金利の面を考えるのであれば、銀行カードローンを利用するほうが良いでしょう。

休みの日や仕事の帰りなどの場合

休みの日や仕事帰りでカードローンの申し込みをする時、即日で借り入れをすることが出来ます。
特にトラック運転手の場合、休みの日が土日に限らないので平日でしたら振込融資で借り入れをする事も考えられます。
消費者金融等にWeb完結で申し込みをして、最短1時間ほどで融資が受けられる申込方法。

土日や、仕事帰りなどの振込時間外の場合は自動契約機でカードの受取をする方法があります。
休憩中等にWebで申し込みをしておけば、審査が先に行われます。その為、カードの受取までがスムーズ。

即日で借りれるWeb完結!各社比較

長距離で出先の場合

長距離運転手の場合、出先で申し込みをするのは基本的に避けたほうが良いでしょう。
家の所在地と、申し込みをした場所や契約機の場所が遠いと、詐欺などの疑いがあるなどと不審に思われてしまう場合があります。
ですので、出来るだけ家の近くで申し込みをするのが良いでしょう。

ですが、それでも即日で借りなければ、と言う人はWeb完結で申し込みをするのが良いです。
Web完結の場合、自動契約機に行く必要が無いので振込融資で借入をしましょう。
ですが、振り込み時間や対応口座などの問題がありますので、注意が必要です。