スキースノーボードでかかるお金はいくらぐらい?

スキースノーボードで掛かる金額

スキーやスノーボードの品を買い揃えるのとレンタルをするのでは大きな差が生まれます。
なるべくいいものを、自分にあったものを、と考えるのであれば間違いなく購入を考えたほうが良いですが、年に1回行けばいいほうという方はレンタルをオススメします。

スキースノーボードをレンタルで掛かるお金

スキーやスノーボードを行う場合、専用の服等が必要になります。
基本的にスキー・スノーボードウェアや、ブーツ、そして板代(ボード代)です。

レンタルの場合、この3点セットで貸し出しをしている所が多く、1回5千円~1万円程度
他にも、小物のグローブやゴーグルも必要となります。こちらは、中規模以下のスキー場になるとレンタルをしていない事もあるので、事前に調べて購入しておく必要もあります。

スキースノーボードを購入して掛かるお金

スキーやスノーボードに年に3~4回以上行こうとする場合は購入の方が良いと言われています。
購入の場合書くそれぞれの費用がかかります。

名前 相場・価格 予算の目安
スキー板 1万5千円~20万 3万円
スノボード(板) 2万~15万 3万5千円
バインディング 1万~4万 2万円
ブーツ 1万~5万 2万5千円
ケツパット 3千円~1万円 5千円
ジャケット 1万~5万 3万
パンツ 1万~4万 2万
グローブ 5千~2万 8千円
ゴーグル 7千~2万 1万円
ニット帽 0~5千円 千円
合計 18万4千円

ケースはスキー板やスノーボードを購入した時に付けてくれるお店が多いですが、無ければ3~5千円程度で購入が出来ます。
上記の表は基本的に多く見積もった金額で予算の目安を立てています。
長い間使うのであれば、最低限これぐらいの価格が必要だと思っておきましょう。

数年も使えば、元を取れるので先行投資で考えておくと気が楽ですね。
また、ボード代は初心者が初めて買う際での平均的な予算ですが、欲しいボードを見つけた場合は多少高くてもそちらを買うといいかもしれません。
ケツパットは、多少いいものを買っておくと長い間使えるのでお勧めです。

防寒着関係は、安いものもありますがある程度の値段を出さないととても寒いので、せっかく買っても新たに買い足すなどでお金が掛かる傾向にあるようです。
出来ればいいものを買っておくことをオススメします。

レンタル・購入のどちらでもかかるお金

レンタルしても、購入してもどちらでもかかるお金があります。

  1. リフト代
  2. 入場料
  3. 食事代
  4. 交通費・駐車場台
  5. 宿泊費

リフト代は、半日券や2日券、その他にもスキー場によって多少異なる販売形態になっています。
1シーズンに何回も行く人はシーズン券(年パスみたいなもの)を買うと良いでしょう。価格はスキー場によって差があるので、行く予定のスキー場の値段を確認してみましょう。
ツアーなどの場合は、リフト券代も含まれている場合があります。
入場料はスキー場によって無い場合や、リフト代に含まれている事があるようです。
食事代については、普通に食べるよりも少し高めの金額設定のお店が多いと考えておきましょう。
寒冷地に行くので、予め作って持っていくのも問題ありませんが、冷たい食事になると体力を削られてしまうので、水筒に温かい物を入れて行くと良いです。
駐車場台や交通費はそれぞれ地域の交通状況によって変わります。駐車場台は、千円程度とそれほど高くありません。
移動費でバスツアー等が安く上がりますが、眠れなかったり騒がしい事が多いので、先に体力を削られてしまう可能性が高いです。窓際の席だと、窓の温度差でも体力を削られてしまいます。

初めてのスキーなどで宿泊を考える場合はツアーなども良いでしょう。
通常の宿泊施設に泊まるのと同じぐらいの価格でスキーの料金も含まれている場合もあります。

移動費などの差が激しいところを抜いた場合の平均予算額の合計は、レンタルの場合約2万円。宿泊の場合は宿泊費込みで4万円程度のようです。
全てを購入済みの人は1万円かからずに1日ゲレンデを滑る事が出来ます。

寒いのが苦手な人は、インナーなどでさらにお金がかさんでしまうので、持っていない人は注意をしておかなければなりません。

スキースノーボードのお金の用意の仕方

予算の用意の仕方は人それぞれあるようです。
特に購入を考えている人は、金額が高くなるのでお金の用意をそれぞれ考えているようです。

お金を貯めて現金を用意

スキー、スノーボードのお金をためて現金で買うと言う人は多いですよね。
特に、レンタルをする場合は、金額もそれほどかかりませんので、現金で行われることが多いです。

お金を借りて現金を用意

購入を考えている人に多いですが、レンタルする人でもスグに行ってみたいというのであればお金を借りて、スキースノーボードに行くというのも良いでしょう。
すぐにお金を借りるのであればプロミスアコムなどの消費者金融がお勧めです。最短1時間での融資が出来るので、休み前にカードを作ってスグに借りられます。
時間に余裕があるのであれば、みずほ銀行カードローンのような低金利のカードローンがオススメ。何度も使えるので、金利が低いほうがいいですよね!
返済も毎月負担にならない金額なので、カードローンで借りるのはオススメです。
逆に、友達などから借りると後々トラブルになるのでやめておきましょう。

とにかく安く上げてかかるお金を減らす

逆転の発想で、お金を用意するのではなく予算に合わせる方法です。
ですが、スキーの場合あまり削り過ぎると事故や体力を削られすぎる事に繋がるので、予算を削る場所には注意をしましょう。
初めて行く、と言う人は予算をケチらない方が良いです。

パチンコの為にお金を借りる方法は?お金がないの時の打開策

パチンコの為にお金を借りることは出来るの?

パチンコが打ちたい!と思った時にお金がない。
そんな事はよくある話です。
そこで、パチンコを打つためにお金を借りられるのか考えてみましょう。

パチンコの為というのはNG

パチンコの為にお金を借りたい、とは言ったものの、実際にパチンコの為に借りるのは色々な所でNGのと考えられます。
パチンコもギャンブルや賭博の一つとして見られることが多いので「勝って返す」と言う考え方をされると、貸す側は不信感しかみられません。

勝てる見込みがあるとしても、パチンコの為にお金を借りたいと言うのはやめておきましょう。

金融機関から借りられるの?

パチンコをしていると「キャッシングでお金借りて打ってる」と言うことをいう人がいますよね。
それはどうやって借りているのでしょうか?

基本的に、カードローンを利用して借りている人が多いです。
借り入れをするときの注意点としては、やはり上記にも書いたとおり『パチンコのために借りると言わない』と言うことが大切でしょう。
カードローンの審査の際に、電話がかかってきて借りる理由を聞かれることがあります。
その時にパチンコの為に借りる、と言うのはやはりよろしくありません。
嘘を付くのも審査に影響をしてしまうので、よく使われる方法としては『生活費のために借りたい』と言うことがあるようです。

パチプロもお金を借りられるの?

今は昔と比べて少なくなってきましたが、パチンコで生活をしている人、俗にいうパチプロも一定数います。
パチプロの場合、カードローンに申し込みが出来ないと考えた方が良いかもしれません。
その理由は『安定した収入』が申し込み条件の所が9割以上だからです。

安定した収入は、給与の少ないアルバイトやパートなどでも構いませんが、給与や賞与等の履歴が残る物が必要となります。普通の人は源泉徴収票や給与明細があれば問題なく借りられますね。

ですが、パチプロの人でもちゃんと戦績を全てつけていて、それを使って『確定申告』を行っていれば借りることが出来る可能性が出てきます。
ただし、基本的にパチンコスロット、競馬等の払戻金は『雑所得』として見られるため、確定申告事態が難しい可能性も考えられるため、基本的にはパチプロの人は借りられないと思っておきましょう。

お金を借りるのでオススメはどこ?

お金を借りるときにオススメの所はどこがあるのでしょうか?
パチンコの為に、お金を借りること自体はオススメできませんが、生活費のためにお金を借りるのであればオススメが出来る所は多くあります。

生活費のためにお金を借りるのであれば、金利や無利息期間で選ぶのが良いでしょう。

サービス名 無利息期間 金利 審査時間 備考
みずほ銀行カードローン なし 3.5%~14.0% 最短即日 専業主婦でも借入れ可能
新生銀行カードローン レイク 初回30日間or5万円以下の借り入れなら180日間あり 4.5%~18.0% 申し込み後の画面に表示 無利息期間が2種類あり利用者にあったものを選べる
プロミス 初回30日間あり 4.5%~17.8% 最短30分 ポイントで30日間の無利息期間を延長可能
アコム 初回30日間あり 4.7%~18.0% 最短30分 30日間の無利息期間アリ

特にスグに借りないとお金が足りない、と言う人にはプロミスがオススメ。
審査時間は最短30分なので、その日のうちに借りることが出来ます。
また、無利息期間があるので、無利息期間中に返済できればタダで利用できます。無駄なお金を掛けずに済むため、好きなことにお金を使えますね。

何度か繰り返して利用するのであればみずほ銀行カードローンがオススメ。
みずほ銀行カードローンであれば、口座を持っていればその日のうちに借り入れをすることが出来ます。
低金利なので長期的な利用を検討する方にオススメです。2年以上の返済期間にするのであれば、無利息期間よりもお得となります。

パチンコでお金が無くなってしまった人が気をつけたいこと

パチンコでお金が無くなってしまった、だからお金を借りる。というのであれば、絶対に気をつけなければならない事があります。
それは『返済計画を先に立てる』と言う事です。
リボルディング払いであれば、毎月給料から少しだけ引かれていくだけなので、生活には困らないと思いますが、何度も繰り返しているうちに借入総額が膨れ上がってしまうことがあります。
そのため、借り入れをするのであれば先に返済計画を立てておくことが重要になります。

パチンコで勝って返す。と言うのは、取らぬ狸の皮算用。
計画としては破綻しているので、絶対にやめておきましょう。

旅行にお金ない!行けない時試しておきたい4つの方法

旅行に誘われたけどお金がないときの対処法

貯金も何もないのに突然旅行に誘われてもいけませんよね。
でも友人らは悪気が合って言ってるのではないので、一緒に行きたい気持ちもあるでしょう。
そんな時、どうすればいいのでしょうか。4つの方法をあげてみました。

素直にお金がないという

金銭的に余裕がないので、と直接友人に説明し断りを入れましょう。
本当の友人であれば分かってくれるはず。お土産期待してるね、などといっておくと好感的かもしれませんね。
ただ、一人おいていかれる結果となり、少し寂しい思いをしてしまうかもしれません。
友人同士で旅行計画を話していても、自分がいけないからといって仲間はずれの気分になる人もいるようですが、友人関係を続けたいのであれば嫌な顔をしないように気をつけたいですね。

キャッシング

やはり、一人仲間はずれにされるのは悲しいこと。
どうしても旅行に行きたいとなるようであれば、キャッシングを利用してはいかがでしょうか?
プロミス新生銀行カードローン レイク等であれば30日間の無利息期間もあります。新生銀行カードローン レイクは5万円以下なら初回借り入れから180日間無利息期間で借入れも選べますので、近場の旅行であればお得に借入れできますね。

他にもオリックス銀行カードローンであれば提携ATMは手数料が無料となり、その数が多いですのでどこに旅行するにも便利です。

また海外旅行を提案されたのであれば、アコムのACマスターカードといってカードローン付きのクレジットカードがあります。国際ブランドのマスターカードと提携しているため、海外でもクレジット利用とキャッシングでの借入れが出来ます。たとえ海外旅行だとしても安心してお金の用意が出来ますね。
「MasterCard」または「Cirrus」のマークがあるATMで利用が出来ます。
普通のクレジットカードのキャッシングは返済方法は引き落としのみの物が多いですが、それとは違いネットバンキングやコンビニのATMから返済ができるため都合よく返済が出来ます。
ただ、海外旅行保険がありませんので、利用する際には十分な注意を心がけましょう。

ACマスターカードの申込み方法はキャッシングの申込みをする場合とほとんど同じなのですが、カードローンとは違い審査に通った後に郵送で届くカードを受け取るか、むじんくんか店頭にてカードを発行してもらう必要があります。
事前にWeb上で申込みをしておき、審査結果が出た後むじんくんでカードを発行してもらうことにより、最短即日でクレジットカードを受け取る事が出来ます。

友人や親に頼る

友人にお金がないんだと言った場合、もしかすると私がお金を貸すよと言ってくれるかもしれません。または自分から、お金が入ったら返すからと伝え友人に旅行代を負担してもらう方法などがあります。
ですが、友人に借りているという負い目があり旅行を十分に楽しめないかもしれませんし。友人に借りると早く返さなきゃと今後の生活を焦って過ごさなければいけないかもしれませんね。

また親に頼んでみるのも手かもしれません。一度相談してみるのも良いでしょう。
ただ、旅行代を出してもらえたとしても、旅行先での飲食代やお土産代は流石に頼るわけにもいきませんので、そのお金は自分で用意しておく必要がありますね。

用事があると言って断る

仕事がある、または実家に用事がなどと嘘を伝え旅行には行けませんと断りを入れましょう。
ただ、このように定番の断り文句を利用したり、具体的な内容を言わないと嫌われているのかな?と感じたり、嘘を吐かれているのかなと見破られる事があるようです。
自分から別の日にちを提案してみるなど、行きたいんだけど行けないんだよ、とアピールするのもいいかもしれません。

具体的なことを言い過ぎてしまうと、友人が旅行を取りやめてしまい、ばったり街で会った場合など困ってしまいますので、注意しましょう。

旅行中のキャッシングで気をつけたいこと

最初の旅費分だけのキャッシングだけではなく、旅行中にお金が足りなくなっても提携ATMがあれば利用できるカードローンがほとんどです。また、会社によっては旅行先にてスマートフォンで申込み、口座に振り込んでくれるサービスもありますので、いつでも利用できて便利です。

しかし、旅行中はついつい財布の紐が緩みがちになります。お土産をあれもこれもと買っていると予想以上にお金がかかってしまったなんてことも。
いつでも借入れできて便利ではありますが、利用の際は返済のことも頭に入れつつ、計画的に利用することを意識しましょう。

楽しく旅行に行くためにもお金の管理も大事ですね。

お勧め最短即日キャッシング
アコム 初回30日間の無利息期間・ACマスターカードの発行
プロミス 初回30日間無利息期間・ポイントサービスにてポイントをためることにより、無利息期間を再度利用可能
新生銀行カードローン レイク 初回30日間か180日間の無利息期間が選べる(但し180日間の場合は借り入れ額5万円以下の場合)
モビット 申し込みがWeb完結でできる。

※申し込み時間によってご希望に添えない場合があります。

ゲーム課金でお金が無い時に出来る方法全まとめ

ゲーム課金をするにお金がないなら

「手元に現金が無いけれど、課金したい」
「限定物のガチャだから今しか課金できないのに、課金用カードが購入できないよ」
なんて時は、我慢する前に取れる手段はこの3種類があります。

  • クレジットカード
  • キャッシング
  • ポイントサイト

クレジットカード

ソーシャルゲームの課金には、iTunesカードやWebマネー等のネット通貨を購入しIDを入れる他に、スマホに予めクレジットカードを利用するための情報を登録しそこから、ゲームで利用した分が引かれるというシステムがあります。
現実にはクレジットカードを通してるわけでもなくましてや現金を直接支払っている感覚もありません。お金と時間の終わりが見えないため課金が常習化してしまい気づけば無意識のうちに何十万と課金してしまう人もいるようです。

他にもクレジットカードを登録した人の中には知らない人間にログインされ、クレジットカードを不正使用されてしまった人もいます。
カード決済は便利な方法ですが、その反面カードの番号や名前、セキュリティーコード等の漏洩や情報流出により、勝手に別のところで課金されるという事件も起きているよう。
携帯を落としてしまったなどのトラブルが起きたときのことなどを考えると大変恐ろしいですね。

キャッシング

消費者金融や銀行などのカードローンを利用して現金を手に入れ、課金用のカードを買う方法があります。
モビット等であれば、家族に内緒で登録ができ、自身が登録していた口座に振り込んでもらうことが出来ます。
口座から引出すときに自身でお金に触れますので、自身がどれだけ使ったかも把握できるので「お金を使ったという感覚」もしっかりありますし、それにより常習化となる前にこんなにお金をつぎ込んでもいいのだろうか、と自身に問いかける事が出来ますね。ボタンを押すだけで課金が終了してしまうよりも安全といえるのではないでしょうか?

ポイントサイト

よくサイトの下に「課金石800個プレゼント」などと書いているサイトを見かけます。ああいったサイトは、自身のポイントサイトに登録させてポイントを貯めてもらい、そのポイントを課金用のカードに変えるといった手法をとっています。
そういったところは登録自体は完全無料なので、ずいぶんお得に見えるかもしれません。
ですが、中には嘘ばかりを載せているサイトもあるようです。

ポイントサイトは利用者に広告をクリックしてもらい資料の請求をしてもらう又はアプリをダウンロードしてもらうことにより、ポイントサイトにお金が入るのです。
そのため、ポイントサイト的には利用者に登録してもらえればそれで勝ち。
中にはポイントは貯める事が出来るけれど換金できるのは万単位からなどとかなりハードルを高くして利用者に換金を諦めさせるサイトなどもあるようです。
確かにポイントサイトは無料で利用できますが、ただ時間がかかりますし、想像以上にポイントは貯まらず課金できる金額も少ないです。サイトによっては大量の迷惑メールが届きますのであまりお勧めできません。

今すぐに課金をする方がいいのか

最近は家庭用ゲームは本体はもちろんソフトも値段が上がっています。
本体はPCを買うのと同じような値段のものが多いですし、ソフトに関しては6000円~7000円する物がほとんどです。
現在では、家庭用ゲーム機の中にもソフトが高いにもかかわらず追加コンテンツと言って、有料で配布するものまでありますね。
そういったゲームで追加課金諸々の金額を考えると、スマホのゲームでの課金のほうが安いのではないでしょうか?
それならば課金は決して高いものとはいえないですし、程ほどの課金はそのコンテンツを持続させるためにも不可欠だと思います。

ただ、キャッシング等で闇雲に課金しては返済に困ることになりますので、利用者は自身で上限を設けて返済の計画を立て、利用を考えるのが良いでしょう。

キャッシングの審査の時の注意点

キャッシングの資金使途は会社によって異なります。生計費に限るところもあれば、利用用途は自由なところまで。

審査時に用途を聞かれるのですが、自由とはいえ「ギャンブル」のための利用は禁止されているため、借り入れは出来ません。会社によっては「ゲームの課金」も「ギャンブル」と同じとみなされてしまう場合があります。そのため「ゲームの課金」と直接言ってしまうと審査に落ちてしまう可能性もありますので、気をつけましょう。

課金をした時の利点・欠点

課金した際に出てくる利点と欠点を順番に見て行きましょう。

利点

  • 無課金の状態だと制限されている機能を開放できる
  • ガチャといってゲームの中で利用できるキャラやアイテムをくじ引きのように引く事ができる
  • 限定イベントやコラボイベントではその時しか得られないものもある
  • 体力などの回復を待つ時間が短縮できる

欠点

  • 躍起になってガチャを沢山回すとお金がすぐになくなってしまう
  • ゲームによって確立は変わるので、課金してもキャラのコンプリートは難しい
  • ゲーム課金により借り入れを破産しようと考えた場合免責を受けれない可能性がある

といった欠点もあります。欠点に関しては自制する気持ちを持って利用すればなんら問題のないことといえるでしょう。

節度を持って借り入れなら多くの人がやっている

借り入れそのものが怖いのではなく、借り入れを自身で制御できない人が失敗してしまい多額の借金を背負ってしまうだけなのです。

イベント期間だけなど期間を決めて、どうしても先に必要な分だけお金を借りて課金する人は少なくありません。そういった方は節度を持ち決められた額しか利用していません、そのため破産まで追い込まれるようなことはありません。
その後の効率も良くなりますので、お金の無駄にはなりませんね。

小額の課金を考えるようであれば、無利息期間のある新生銀行カードローン レイクがお勧めです。5万円以下であれば無利息で180日間借り入れが可能です。

他にもプロミスであれば初回の30日間無利息期間が付きますし、ポイントを貯めておけば後々の必要なときにも無利息期間が利用できます。

サービス名 無利息期間 金利 備考
みずほ銀行カードローンコンフォートプラン なし 3.5%~14.0% 専業主婦でも借入れ可能
新生銀行カードローン レイク 初回30日間or5万円以下の借り入れなら180日間あり 4.5%~18.0% 無利息期間が2種類あり利用者にあったものを選べる
プロミス 初回30日間あり 4.5%~17.8% ポイントを貯めることにより無利息期間をサイド利用可能
アコム 初回30日間あり 4.7%~18.0% 初めての方でも来店不要で審査可能

ライブのチケット代でお金がない時の対処法

ライブのチケット代でお金がないとき

有名な人のライブのチケット代が必要。でも送球にお金が用意できない。そんな時、多くの人が諦めてしまいがちです。
海外のアーティストなら次に来日するのが数年後。はたまた国内のバンドでもラストライブなんて可能性があるので、絶対に行きたいのに。
という風になるのであれば、お金を借りたほうが良いのではないでしょうか。

お金を借りてライブのチケット代を捻出するには

お金を借りてライブに行く方法としては、いくつかパターンがあります。

  • 友人から借りる
  • カードローンを使う
  • 闇金や悪徳業者から借りる

友人から借りる方法

友人からお金を借りる方法は、一番手軽な感じがしますよね。
ですが、これは大きな落とし穴
実際に貸し借りをする際に、返済の催促などでギクシャクしてしまうことがあります。
金の切れ目は縁の切れ目という言葉もあるほどに、お金に関しての個人間での貸し借りはリスクが高いものなので、できるだけ行わないのが得策です。

カードローンを使う

カードローンを使ってお金を借りる方法です。
消費者金融のカードローンや銀行カードローンを使ってお金を借入します。
ライブのチケット代のためにクレジットカードを使う際に、支払い方法を変えてしまうのが面倒なときにも有効です。
カードローンで借入をするときに、時間がない場合は消費者金融のプロミスアコムを使うと、審査が最短30分で、最短即日の借入ができるので大変便利です。

闇金や悪徳業者から借りる

家賃滞納をしてしまったから、税金滞納してしまったから。などの理由でカードローン審査を嫌がって闇金や悪徳業者に引っかかってしまう人がいます。
基本的に『信用情報』に関わる内容以外で、滞納などをしてもカードローンやクレジットカードに関する信用情報に傷はつきません。いわゆるブラックリストと言われるものに入ることがないのです。

闇金などからお金を借入をしてしまうと、さまざまなトラブルに巻き込まれます。
トラブルに巻き込まれると、ライブにいけなくなってしまうかもしれません。そうならないためにも、闇金や悪徳業者から借入をしないようにしましょう。
使うのであれば有名なところから借入をしたいものですね。

お金をどうにか作る方法

お金を借りる以外にもお金を作る方法はあります。

  • 外食を控える
  • 日雇いのバイトをする
  • 物を売る

外食を控えたりすることで一気にお金がたまることがあります。
食生活を見直してみてはいかがでしょうか。
また、日雇いのバイトは会社によって、副業が禁止されているので注意が必要です。
物を売るにしても、もともと持っていない場合はお金になることがありません。

ライブはチケット代がないときに我慢するべきか?

ライブでチケット代がないからといって我慢すると、長い間後悔が残ってしまうのでオススメできません。
特に、海外のアーティストや、バンドのラストライブ、他にもどうしても見たい理由があるものに関しては、見ておいたほうが良いでしょう。

ライブはそのときにしか見れない景色がたくさんあります。
どうしてもお金がないときは、キャッシングをしてでも行きたいものですね!

ライブをするときのチケット代がない場合

自分たちでライブをしよう、というときにチケットノルマがある場合がほとんどですよね。
チケットノルマが見込んだよりも高かったり、思ったように売れなかったときは、最初の数回はキャッシングをしておくのも良いかと思います。
アルバイトの方などは、銀行カードローンよりも消費者金融からの借入をすることが多いといわれています。
特にプロミスの場合は、30日間の無利息期間もあり、ポイントサービスでお得に利用できるのです。

プロミスの情報はこちら→

長期にわたって同じようなことが続く場合、チケットの売り方や局の魅力が欠けるということなので、一度色々と見直してみる必要がありそうです。
なっとくのいくライブにするために、自分たちが出来ることをしていきましょう!