初めての申込/キャッシング業者/審査通る方法

初めての申込の人向け審査のやり方解説

初めて申込の人向け、キャッシング業者の審査のやり方を解説してみようと思います。

  • 申込者の属性
  • 総量規制に沿った借入か
  • 他社からの借入状況下過去の取引状況

基本的にこの3つを中心に審査が行われます。
内容を確認して、申込の時に備えましょう。

申込者の属性

キャッシング審査で初めに行うことが自己紹介。申込用紙を記入して『利用者情報を登録』することが必要となります。
氏名、生年月日、住所、連絡先、勤務先、年収など 個人情報を登録して、身分証明書の提出も必要となります。

他にも、自宅が賃貸なのか、持ち家なのか そこに何年在住予定か、家賃の月額、既婚独身、家族の有無(両親、配偶者)、固定電話の有無などの身辺状況や、勤務先の会社や仕事内容、勤続年数まで様々な要素を確認していきます。

多くの金融機関では、一番最後に行われる『在籍確認』というものがあり、直接勤務先に電話をしてそこで仕事をしているのかどうかを確認することとなります。
電話で担当者が在籍確認をするのですが、必ず会社名は伏せて電話を掛けてきた人の個人名で電話をかけてくるので、安心して良いでしょう。

もちろんこのような条件で審査をするので、書き損じ等があると審査自体に悪影響があります。書き漏れや書き損じには十分注意をしましょう。

審査の在籍確認を通るために知っておきたいこと

総量規制に沿った借入か

消費者金融や信販系の会社等でキャッシングを行う際に『貸金業法』という法律があり、その人の年収の3分の1以上の貸し付けを出来ないです。
例えば、年収が600万の人だったら200万円まで借入が出来ますが、150万円の人は50万円までしか借入が出来ません。
基本的に収入証明書を用いて金額を引き上げるのは50万円以上からとなります。50万円未満の借入は貸金業法にもとづいて収入証明書が不要なので、多くの金融機関では提出を求められません。※審査次第で収入証明書の提出を求められることもあります。

総量規制とは?総量規制の対象、対象外をわかりやすく解説

他社からの借入状況や過去の取引情報

こちらも、総量規制の問題が中心となりますが、他にも『本当に返済が出来るのか?』と言う点が注視されます。
返済能力に不安がある人が、他の金融機関からの借入れ状況が多くある場合は貸し付けが出来ません。
返済能力に不安がある人。と言うのは収入があまりにも少なかったり、他のところからの借入が収入と釣り合っていなかったりする人です。

属性は審査にある程度影響を与えますが、それだけではないです

キャッシングを申し込んだ場合、多くの人が『属性』という点に気を取られがちです。
特に、公務員等の国の機関で働いている人は属性が高くなる傾向があるようです。余程のことが無い限りお金を借りれない事はなさそうです。
それに対して、収入が安定し辛いフリーターや、フリーランスの仕事の人よりも、安定した会社員のほうが収入が少なくても審査に有利に働く傾向があるようです。

属性には多くの要素が含まれているので、重要なものだということは分かります。
ですが、属性以外にも注意すべき点はやはりあります。
世間一般では『ブラックリスト』と呼ばれている信用情報です。
内容としては、過去の遅延、滞納等が大きく影響します。特に3ヶ月以上の滞納がある場合は多くの金融機関で受け付けを断られてしまう場合が多いようです。
審査で過去の滞納は信用情報にどれぐらい響く?

このように様々な要素から審査をされるので、一概に「これだけはやっておけ」と言う物はありません。
ですが、現状少し微妙かも、と思っていても審査が通ることはよくあることです。
特に消費者金融の審査は裾野が広いですから、不安な状態で申込をされる時は銀行カードローンの審査を受けた後に、消費者金融の審査を受けてみてはいかがでしょうか?

キャッシングで仮審査と本審査で落ちる原因は?

仮審査と本審査の違い

仮審査と本審査の違いとは一体何なのでしょうか?
それを知らなければ審査落ちをしてしまう対策も出来ません。
仮審査と本審査、それぞれの違いを見てみましょう。

仮審査とは?

仮審査とは、あくまで簡易的な審査です。

アコムやプロミス等にある仮審査と言われている物は、お借入診断や3秒診断です。
ホームページ上で年齢や、他社からのお借入状況を入力して仮審査する内容。
この診断の特徴は、簡単に出来るというのが特徴ですが、精度が低いと考えられます。

[プロミス]

精度が高い仮審査としては、モビットやレイクの仮審査。
モビットやレイクは、Webで申し込みを行った際に結果がスグに表示されますが、それは仮審査です。
申し込みの情報を基に、借り入れが出来るかどうかを判断をすると言われています。
これは、コンピューターによる自動審査が行われており、過去に近い申込条件の人が審査に通ったのか、それとも落ちたのか。いくら借り入れが出来たのか。と言うことを参考にして結果が表示されるのです。
また、仮審査では名前や住所等を使い、信用情報機関に情報を照会してから『スコアリング』と言われる内容で審査をされることもあります。
過去に借り入れをしたお金を返していない、などの情報が載っていたり、申し込みを何件も連続して行っていると言う情報があるとその時点で審査落ちと通達されることが多いようです。
[モビット]

本審査とは?

本審査は、申込情報に基づき、審査が行われます。
仮審査と大きく違う所は、人が直接見て判断するという所。
仮審査の場合は機械がチェックするだけなので『嘘』を書いていてもスグに判断出来ない場合がありますが、本審査の場合嘘が書いてあっても、審査のプロの人達から見れば一目瞭然で分かっていまいます。

消費者金融の場合、本審査は1度だけ行われます。
これに通過すれば借り入れが可能なので、審査時間等が最短30分とスピーリーに行われるのです。

銀行カードローンの場合は、本審査がほとんどの銀行で2度行われます。
1つ目は銀行自体の審査。申し込みをした銀行自体が審査を行います。
2つ目は保証会社の審査。銀行の審査を通ったとしても、保証会社に保証できないと言われてしまうと、借り入れの審査落ちに。
銀行カードローンの審査が厳しいと言われているのは、銀行自体と保証会社の2点で審査を通さなければならないからだと考えられますね。

また、連続した申し込みにも注意が必要です。
申し込みを色々な会社に連続して行うと、信用情報に申込情報が積み重なっていきます。
半年以内に5件以上になると審査落ちをする、と言う俗説もあるので、なるべく申し込みをする会社は絞って置くのが良いでしょう。
連続して5件以上申込んでしまった場合も、半年後にその情報は消えるので安心してください。

仮審査が通って本審査で落ちた場合は?

仮審査が通って、本審査がオチてしまった場合は、審査を受けた所には半年間申し込みをしないのが良いでしょう。
審査の際に見られる信用情報には、申込情報が6ヶ月間残るので何度申込んでも結果が審査落ちになってしまう可能性が高いのです。

ですが、一度仮審査が通っていたのであれば他の金融機関で借り入れが出来る可能性があります。

銀行カードローンで本審査落ちをしてしまった

銀行カードローンの仮審査を通って、本審査を落ちてしまった場合は、消費者金融で借り入れが出来る可能性が残されています。
上記で書いたとおり、銀行カードローンでは2回審査が行われるため、どちらかの審査が落ちてしまった場合は借り入れが出来ないとなってしまうのです。
それに対して、消費者金融の場合は保証会社の無い場合は審査が1度だけしか行われないので、審査が通るかもしれません。

消費者金融の本審査で落ちてしまった場合は

消費者金融の仮審査に通って、本審査で落ちる原因はいくつか考えられます。

  • 申込者の属性
  • 嘘を書いてしまった
  • 他社からの借入状況が良くない
  • 総量規制を超えている

申込者の属性は、仕事を始めて数ヶ月しか経っていないなど、返済能力が低いと判断されてしまった場合審査落ちをすることがあります。この場合は、長く働き続ける等で改善できますので、半年後にもう一度申し込みをするのが良いでしょう。

嘘を書いてしまった場合は『詐欺』の疑いも残るため、審査落ちをする事があるようです。
嘘を書かずに他の消費者金融に申し込みをするのが良いかもしれません。

他社からの借り入れで、金額ギリギリを借りている状態が続いている場合等も、返済能力が疑われて審査落ちをしてしまうことがあります。
また、それらとは別に『総量規制』と言う収入の3分の1を超えた貸し付けが出来ない法律があるため、審査落ちをしてしまうことがあるので注意が必要です。
この状態の場合は、銀行カードローンからでしたら借り入れが出来る可能性があります。
銀行カードローンの場合、総量規制の対象外なので収入の3分の1を超えた借り入れが可能です。ただし、極端に超えた金額を申し込み時に希望すると、返済が不可能として審査落ちをする可能性が出てきてしまうので注意をしましょう。

仮審査が有る所と無い所はどちらを選ぶのが良い?

仮審査や診断が有る所と、無い所はどちらを選ぶのが良いのでしょうか?
結論から言えば、仮審査の有無はあまり気にしなくても良い。と言う事です。
カードローンの審査は、多くの所で回答が早いため、あまり仮審査の有無は気にする必要が無いためです。
また、個人情報を入力しない診断は、あくまで最低限の基準を示すものなのでやっておいて損はありませんが、必須項目では無いと考えて良いでしょう。

仮審査や診断が有るところを探すのではなく、自分に合ったカードローンを探し見てみてはいかがでしょうか?

会社の選び方はこちらから→

審査と属性って何の関係がある?キャッシングにおける属性とは

そもそも属性とは

キャッシングやカードローンの審査で見かける属性という単語。
「属性」とはキャッシング等の審査において主な判断材料となるモノの1つです。
属性として考慮される主な情報はこちら

  • 年齢
  • 職業・勤務先・雇用形態
  • 勤続年数
  • 年収
  • 住居
  • 家族構成
  • 健康保険の種類
  • 電話

各会社によって更に細かく分かれているところもありますが、基本がこちらです。この属性と、他社のローン等の利用履歴と支払い情報等を合わせて審査が行われます。
ちなみに、この「属性」と「支払い情報等」をあわせて「信用情報」といいます。

審査における属性の重要性

銀行や消費者金融などは、その属性や利用または支払い情報を元に、融資するかしないか。また融資を決めたとしてもいくらまで融資できるか?などを決定します。
逆に言えば、この人はいくらまでなら、滞ることなく最後まで返済を行ってくれるかというのを見ているともいえるでしょう。

ちなみにこの属性はある一定の基準により点数化されます。それは俗にスコアリングと呼ばれ申し込み情報を元に、自動的にその人を点数化し審査を行うのです。

審査に影響する属性の有利・不利

ではどの項目がどのように影響を受けるのか見てきましょう。

年齢
若いよりは高いほうが有利なようです。メインターゲットは「20代~30代」と設定してるところが多いよう。
ですが、逆に年齢が上がりすぎ、60歳以上もなると不利になるよう。65歳~70歳になると、申込みじたい出来なくなる可能性もあるようです。
職業・勤務先・雇用形態
公務員であったり、民間の大企業に勤務している場合比較高い評価がつきます。
逆に正社員ではないアルバイトやパート、派遣社員の場合は評価が低くなります。
自営業などであれば、収入が高くても評価が低くなることもあるので、独立して1年未満は厳しい評価を受けるのではないでしょうか。
勤続年数
勤続年数は高いほうが有利といわれており、1年未満だと正社員でも評価が不利に働いてしまうことが多いようです。
年収
もちろん、年収は高ければ高いほど良いですね。ですが、年収100万以下でも審査に通ることはあります。
住居
賃貸より自己所有の一戸建てやマンションのほうが有利とされています。また、居住年数も属性の1つとして判断されるため、こちらも長いほうが良いとされています。ちなみに、引っ越したばかりで審査を受けると不利になることも。
家族構成
独身で家族と同居している状態がもっとも有利とされており、逆に独身で一人暮らしとなると最も評価が低いとされています。既婚もある程度有利とされますが、扶養者が多くなると毎月の支出が多く返済が大変と判断され不利に働くこともあるようですね。
健康保険の種類
健康保険の種類によって会社の規模が判断できるため、健康保険の種類も審査基準の1つとなっています。例えば、公務員であれば共済組合、サラリーマンであれば組合保険や社会保険。パートやアルバイトまたは自営業の方は国民健康保険の方もいるでしょう。
この場合ですと、国民健康保険が最も不利とされるようです。
電話
最近では固定電話が無いからといって不利に働くことは無いようです。そのため携帯電話だけだとしてもさほどマイナス評価になることは無いよう。ただし、携帯電話すら無いといった場合は少し不利なようですね。何かあった場合にすぐに連絡が取れるということも重要なポイントなのでしょう。

属性が悪いとキャッシングの利用は出来ない!?

属性が悪いだけで必ず審査に落ちてしまうということはありません。
他にも、過去の利用履歴や返済履歴でクレジットヒストリーがしっかりしていれば通る可能性は十分にあるでしょう。
ただ、複数の金融機関から借り入れがある多重債務の状態であったり、過去に事故情報(過去の借り入れで遅延があった・自己破産をおこなったなど)があった場合であれば審査に通る事が難しくなります。
他にも、複数の金融機関に短期間で申込みをすると申込みブラックという状況に陥り落ちてしまう可能性も出てきますので、注意しましょう。

審査が落ちる理由って何?キャッシング基礎知識→

属性を偽る事が一番ダメなこと

どうしても審査に通りたいからといって、属性に関して嘘の申告をしようと考える人もいるかもしれませんが、絶対に嘘の申告をしてはいけません。
勤続年数や居住年数などは提出する身分証明書類などですぐばれてしまいます。
また、他社が登録した個人使用情報などでばれる可能性など。
金融機関もお金を貸すためにはしっかり人を選ぶので、この人は必ず返済をしてくれるかどうかを慎重に調べます。そのため、嘘は必ずばれてしまいます。
嘘をついて見抜かれた場合は審査に落ちてしまう可能性が上がってしまいますので、必ず正しい情報を丁寧に記入するよう心がけましょう。

属性に自信が無いひとは

銀行カードローンの審査は銀行と保証会社の二重で行われている場合が多く、そのため一般的には審査が消費者金融より厳しいと言われており、属性に自信が無いという方にはあまりおすすめできません。
自信がないようであれば、銀行カードローンに比べて金利は上がりますが即日融資などでスピーディーな融資を行ってくれる消費者金融でのキャッシングがおすすめですね。

属性に自信が無い人へおすすめのキャッシング

プロミス 4.5%~17.8% 初回30日間無利息
アコム 4.7%~18.0% 初回30日間無利息
モビット 3.0%~18.0% Web完結でOK!

ニートはキャッシングの審査は通らないんじゃないの?

ニート(無職)でもお金って借りれるの?

無職とは定まった職についておらず収入のない人とは言いますが、いろんな人がいて一括りには出来ません。
働く意思も無く教育や職業訓練も受けていないニートの方々。
失業者や年金生活者などの完全な収入が無い方も当てはまります。ですが失業者には一時的ですが、失業保険が支給されますし、年金生活者はもちろん年金が支給されています。

お金を借りようとしても、消費者金融の貸付対象者は定期的な収入と返済能力を有する人とされており、総量規制の影響で年収の3分の1までの貸出しか許されていませんので、無職での申し込みはかなり通りづらいでしょう。
ならば銀行法で融資を行っている銀行カードローンだと、ニートでも借入できる可能性があるかもとお考えになるかもしれません。
ですが、銀行の場合消費者金融に比べて審査が厳しいと言われています。
消費者金融と銀行の審査の違いで保証会社の有無があり、銀行カードローンには必ず保証会社が付き、銀行と保証会社の両方の審査を通らなければいけないので、収入のないニートには厳しいですね。

もし無職になる前にクレジットカードを作っていて、なおかつキャッシング枠が設けられているなら、そこから借入をする事が可能です。
ですが、収入の無い状態でキャッシングを利用し、多くの借入をすると、最終的に返済が出来なくなります。あと途上与信といって、クレジットカードの会社が定期的に個人信用情報機関に照会して事故情報の有無を調べたり、会社によっては在籍確認もされ、場合によってカードの更新がなされず、キャッシング枠も消されクレジットカードの利用停止ということもあります。

やはり基本的にはニートにはお金を借りることは出来ない世の中になっているようです。

ニート(無職)の状態でお金を借りるにはどうすれば?

ニートが例外的にお金を借りることができる場合もあります。
現在無職でも、2年以内に6ヶ月以上働いていて現在失業中という方は「総合支援資金」というものがあります。失業や低所得等により日常生活が困難な方向けに一時的な資金が国から借りれるというもの。生活の立て直しや経済的自立を図るとされています。この場合決まった住所があることやハローワークにて求職申し込みと職業相談を受けるなどの条件があるようです。

借りたら返すというのはセットですので、全く収入も無く、これからも働く意思のないニートという立場では借入は難しいと思います。
キャッシングを望むのであれば、少しでも収入を得るというのが有効な方法。
短期長期問わずアルバイトでも、勤続年数が上がれば金融機関での借入審査が通る可能性もでてきます。
もちろん派遣社員や契約社員で働くのもいいでしょう。
他にも内職や副業、ネットオークション等個人事業主などの形式で職についていると提出することも可能です。

借りるのは返すこと前提のもので、収入を得て返す意思を見せることが重要かと思われます。

無職でもOKと大々的に書いているところは注意が必要!?

ネットで調べていると、ニートOKや無職でも大丈夫!や完全無審査なんて書いているところがありました。
そんな甘い言葉に誘われて、借りるのはちょっと待ってください!
もしかして正規の業者ではない「ヤミ金」ではないですか?
ヤミ金とは貸金業法に登録していないキャッシング業者のこと。本来、貸金業をする場合、貸金業者として国に登録し貸金業法いう法律に従う必要があります。
ですがヤミ金は貸金業者として登録しておらず法外な金利を要求
してきます。そして無理な取立てと法律違反ばかり!
ヤミ金の甘い言葉にだまされないよう気をつけてください。

審査なしのカードローンはヤミ金!?審査で行われることは?

審査の時結婚前(離婚前)の名前は聞かれるの?

審査の際に結婚前、離婚前の名前を聞かれるのは?

審査の際に、結婚前・離婚前の旧姓を聞かれることがあります。
それは何故なのでしょうか?

理由としては『信用情報機関』に関係します。
信用情報機関には、過去にその人がどのような借入、返済をしているかの情報が掲載されており、実際に返済をちゃんとしてるかを見ることが出来ます。
その情報を照会する際に必要な情報が名前と生年月日です。
そのため、苗字が変わっているとかこの履歴が一切ないとなってしまい今まで借入をしたことがないか『債務整理』をしたと思われてしまうのです。
この状態のことをスーパーホワイトと呼ばれます。

女性の場合は、結婚や離婚の際に籍を入れて苗字を変えることが多いので、信用情報に紹介した時スーパーホワイトの場合は結婚前、離婚前の旧姓を聞かれることがあるのです。

ですが、離婚後等にちゃんと改名をしたことを様々な機関に届け出をしておくと、利用した履歴が新苗字で残るので聞かれることが少なくなります。
クレジットカードや、銀行の通帳等の登録をちゃんと変えておきましょう。

苗字を変えるとキャッシングがしやすくなる?

ちまたではたまに「苗字を変えるとキャッシングがしやすくなる」と言われる事があります。
上記で書いたとおり、苗字を変えると過去の履歴にアクセスが出来ないことがあり、過去に遅延等をおこしていた場合それを隠蔽する方法として一時期広まっていました。

ですが、そういったものは少しずつ対応されて来て、現在は出来る確率がかなり減ってきています。
また、マイナンバー制度が開始されることによって、改名による借入履歴の回復は見込めない物になると考えられます。
同一人物であると情報のヒモ付がされるようになった時は、確実に利用出来なくなるのでこの方法でキャッシングの審査を通そうと考えているのであれば、別の方法を考えたほうが良いでしょう。

カードローン審査の抜け道や裏ワザってあるの?

改名したことが審査で不利になる?

改名したことにより審査の不利有利は決まりません。
実際に、改名を知って申し込みをした際に「以前お使いになっていた苗字はありますか?」と聞かれて無いと嘘を言うと不利になる可能性はあります。

先ほども書いた通り結婚や離婚による苗字の変更等で過去の履歴にアクセスが出来ないことがあります。
ですが、何かしらの支払状況から過去の履歴と紐付けをされていることがあります。
その場合『嘘』を付くことで何かしらの詐欺に加担しているのではないだろうか?という疑問をもたれる危険性があります。

以前使っていた苗字で、遅延を起こしてしまっていた場合などは返済をしばらくちゃんと続けておくことで遅延の内容に目を瞑ってくれる業者も多く存在します。
特に消費者金融の場合は、返済の遅延があったとしてもここ最近の返済状況が問題なければ大丈夫、ということも考えられます。

苗字が変わったからと言って、意味もなく嘘を付くことは自分の信用を落としかねませんので注意をして利用したいものですね。

キャッシング審査の甘い厳しいって何?甘い罠に要注意

審査が落ちる理由って何?キャッシング基礎知識

審査落ちをする代表的な理由

基本的な理由としては3つの理由が考えられます。
そのそれぞれの特徴から自分が審査が落ちるのかを判断してみてください。

カードローンとは?基礎知識を知っておこう

属性が悪いと審査に落ちる

属性が悪い、と言われてもピン事ない人も多いのではないでしょうか。
属性とは『個人情報から得られる、情報の種類を点数化した物』だと考えてみましょう。
点数の指標は各金融会社によっって違い公表されていないので、ここでは明記出来ません。

例えば、住んでいる家の住居形態によって点数が変わります。
持ち家10点、社宅8点、賃貸5点、家なし-50点。
持ち家の場合は、新たに引っ越しなどをする可能性も低く、無駄な出費が少ないと考えられるからです。
逆に家がない場合はその日暮らしで、本当に返済できるのかわからないのでそもそもこれだけで審査落ちになる可能性が高いです。

家意外にも、年収や職業など様々な要素で検証されます。
※点数は実際のものと全く関係がありません。イメージですのでご注意下さい。

過去の延滞で審査に落ちる

過去に支払いを延滞してしまった場合は、審査落ちをしてしまう可能性が高いです。
クレジットカードやカードローン等の信用情報機関に属している物の支払いを怠ると「この人は返済ができない人」として見られてしまい、審査を落ちる事があります。
返済ができない人に貸し出すと、損をしてしまいます。
そうなると、金融機関は経営が成り立ちません。
なので返済が出来ないと判断された人は審査を落ちてしまうのです。
特に、銀行カードローンの場合は審査が厳しいと言われているので、申込をしても審査落ちをしてしまう可能性があります。
不安な方は消費者金融で申込をすると良いでしょう。

遅延をした情報はその時から5年間残るので、8年前の遅延がある等の場合は気にせず申込をしてもいいと考えられます。

複数申し込みで審査に落ちる

複数の場所に、短期間で申込をすると審査に落ちてしまう可能性があります。
クレジットカード、カードローンの審査では『信用情報』を照会して、その申込者が返済できるのかを確かめます。
信用情報んは上記に書いたとおり属性や返済の遅延があると落ちますが、他にも『申込情報』も記載されています。
その申込情報は半年間消えないので、半年間の間に複数の申し込みがある場合『申し込みブラック』と言われる状態になってしまうのです。
複数の会社に短期間で申し込みをすると『お金に困っているのではないか』と捉えられてしまいます。
申し込みを何箇所か同時にやって落ちてしまった場合、次の申し込みまでは半年間時間開けてから申し込みをしましょう。

以外な所に審査が落ちる理由がある

申し込みをした際に、落ちてしまう原因は以外な所に有る事があります。

  • 申込書の不備
  • 携帯の未払い
  • カードを何枚ももっている

申込書の不備は『嘘』と間違えられた時に特に不利に働きます。他社からの借入金額等を一桁間違えてしまう、等は致命的です。
申し込みをする際は、一度ちゃんと内容を見なおしておく必要があるでしょう。

次に携帯料金の未払いをした覚えはありませんか?
携帯料金自体、信用情報に記録されませんが携帯の分割払いは信用情報に記録されます。分割払いと言うのは、先にお金を借りて買い入れをしているのと変わらないので、クレジットカードの利用に近いと判断できるからです。
クレジットカードの遅延や滞納同様に、携帯の本体料金滞納はクレジットヒストリーに悪影響を与えます。

また、カードを何枚も所持している人も審査に落ちる可能性があります。
キャッシングを行うために複数のカードをもっている、場合『総量規制』の問題があり年収の3分の1以上の貸し付けをすることが出来ません。
その為、年収が規定の金額に達していない場合は複数枚のカードの発行で審査落ちをしてしまう可能性が有るのです。

総量規制とは?総量規制の対象、対象外をわかりやすく解説

審査の時免許証を持ってない人の抜け道はある?

審査の際運転免許証の代わりに使える身分証明書は?

身分証明書と一口に言っても色々ありますよね。
運転免許証やパスポート、住民票などでもそうです。抜け道として使える身分証は何になるのでしょうか?

カードローン申し込み時に必要な物は『本人確認書類』と『収入証明書類』です。収入証明書は、消費者金融の場合は50万円以上の借入の場合必要です。
本人確認書類として、身分証明書が必要となるのですが、身分証明書には何が該当するのでしょうか?

収入証明書も含めた説明はこちら。

カードローン必要書類は何が有るか

本人確認書類

まずはじめに運転免許証が該当します。
運転免許証にある個人情報の
『氏名』
『生年月日(年齢)』
『住所』
『性別』
がカードローン申し込み時には重要となります。
その為、利用する際にこの情報が記載されている他の身分証明書でも代用が可能になる抜け道があります。

主に使われる本人確認書類としては

  • 免許証
  • 保険証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード

があります。
住所地が変わっている場合は、現在住んでいる住所の電気、ガス、水道料金等の公共料金の領収書(最近支払いがあったもの)があると利用できます。

運転免許証を持っていない人は保険証が一番利用しやすい物ですね。
パスポートや住民基本台帳カードも利用可能ですが、あまり持っている人は多くありません。

保険証の種類

保険証次第で審査の際に有利である場合もあるので覚えておきましょう。

種類 有利不利
後期高齢者医療 年齢が合わないことが多い為×
国民健康保険
協会けんぽ
健康保険組合
共済組合

票は、下にあるほど信用度が高い保険証だと考えられます。

表にもありますが後期高齢者医療保険は75歳以上の方が持つ保険証なので、カードローンの利用出来る年齢以上だと考えられます。
多くのカードローンの年齢上限は65~70歳までなのです。
国民健康保険は誰でも受けられる保険です。そのため信用度としては不確定要素が大きいと考えられます。年収100万円のフリーターからフリーランスの仕事をして1億以上稼いでいる人まで様々です。
協会けんぽは、全国健康保険協会とも言います。中小企業にお勤めの人が利用することが出来るため、会社員や派遣社員が持つことが出来ます。
健康保険組合の保険は、大企業や中小企業を中心に加入している保険組合の保険証です。信用度は協会けんぽより少しだけ高いです。
共済組合は、公務員や教員等が持つ保険証で信用度がかなり高いです。収入が安定した職業に付いていることが多いので、カードローンの場合特に良いと考えられます。

なぜ審査の時に運転免許証がよく求められるの?

免許証が求められる理由として一般的なのは、顔写真があるからということをよく言われますが、他にも理由があります。
免許証は、日本全国で番号等が統一管理されている数少ない身分証明書なのです。
その為、カードローンに限らず身分証明書として利用する時に重宝されやすいと考えられます。また、他の身分証明書の場合、住所変更や職業が変わる等で変更されて番号が変わる恐れもあります。

もちろん免許証も、失効の後再会得等の場合は番号が変わりますが、ほとんどの場合変わることがありません。

なので、カードローンの審査の時に運転免許証があるならそれを出しましょう。
保険証やパスポートの場合、確認の為などで時間がかかってしまう場合があります。

即日で借入をする場合は、やはり運転免許証をを利用すると効果的です。
運転免許証の住所地などの情報が違う場合は、早めに更新しておくと良いでしょう。身分証の他にも、連絡はがき等が旧住所に届いてしまうので注意が必要です。

審査無しのカードローンはヤミ金!?審査で行われることは?

ヤミ金のカードローンは必ず審査がないの?

100%審査が無いとは言い切れません。
ヤミ金の行う手口として、本物のカードローン会社を装い騙す事があります。
審査フリをしている事があるようですね。
他にも、審査と称して『身元がしっかりしているか?』ということだけを調べることがあるようです。
免許証などを先に求められ、それが本物だと分かったら貸し付けを行うことがあるようです。他にも、ちょっとした審査のようなん物を行う所も多いようです。

正規のカードローンの審査

正規のカードローンには銀行カードローンと消費者金融のカードローンがあります。
銀行カードローンの場合は銀行の基準で、消費者金融の場合は消費者金融それぞれの基準で審査が行われます。消費者金融と比べてると、銀行カードローンの審査は少し厳し目にある傾向にあるようです。

審査では『信用情報機関』と呼ばれる、過去の返済状況や属性の情報が収集されている機関に信用情報を問い合わせて、その内容から『本当に返済が出来る人か?』ということを調べます。
返済能力がカードローンを利用するのに見合わないと判断された場合は落ちる可能性もありますので注意が必要です。

ヤミ金の審査

ヤミ金はそもそも審査をしない所も多いです。特徴として『ブラックOK』『審査なし』『絶対借りれる』等を謳っている所も多く、審査が甘い様に見せかける巧妙な言い回しをしている所もあり厄介。
インターネットで調べていると出てきたり、他にもダイレクトメールや郵便ポストに入っていることがあります。そのような不審な広告を見つけた時は一切無視しておくのが大切です。

ヤミ金が行う審査の内容

ヤミ金が審査を行う場合の内容は様々あるようです。
形だけの審査であったり『逃げられないようにする情報』を調べたりすることが審査として言われることがあるようです。
最初に免許証などの提出を求められたら注意が必要です。
また、実家の電話番号等を確認して友人を装った電話をかける、などをして周囲に迷惑がかかるということを教えるのもヤミ金の常套手段です。

また、他にも勤務先などの情報を得た場合、職場に在籍確認をとることもあるようです。
その時にヤミ金であることはばれないようにするようですが、返済をしないと職場に直接電話を掛けてきて無理な催促を促して周囲にバレる事になりかねません。

返済をしなかった時に親や兄弟、親戚に連絡をしてお金を建て替えろと言ってくる事もあります。
ヤミ金業者はそもそも違法な行動を指定て、お金をむしり取るためには手段を選ばないので、注意をしましょう。

ヤミ金からお金を借りられない人の特徴

・無職等の収入がない、住所がない
・踏み倒しをしたことがある
・家族がいない
・法律に詳しい
・はじめから逃げるつもり(公衆電話からの電話や、ニセの電話番号等)
ヤミ金業者もお金を最初から返すつもりがない人や、返済能力がない人には貸し付けをしないようです。

ヤミ金に返済してもトラブルはついてくる

ちゃんとしたカードローンの場合は、審査を厳粛に行い周囲に知られないように努めます。
ですが、ヤミ金の場合は何かアレば周囲に知らせてようとするなど、本人にデメリットしか無いことを行ってきます。
どうにか返済した後のトラブルとしては、勝手に振込をして「振込をされてましたよね?」と言ってまた無理な返済を要求する悪徳業者も多く存在します。

また、ヤミ金自体が違法なのですが、その違法な中でも金利が年率1000%を超えるものやそれ以上の物も多く存在します。そのようなところから借入をしていたということは、支払う金額がとてつもなく損をしていると考えられます。
人生設計を考える際に、無駄な支出が有ることは今後の人生のトラブルに繋がると考えておきましょう。

カードローン審査の抜け道や裏ワザってあるの?

カードローン審査の抜け道や裏ワザはあるの?

カードローン審査をやり過ごす抜け道や、裏技はあるのでしょうか?

審査の抜け道はあるのか?

まず、抜け道についてですが、こちらは確実にありません。
審査自体を受けないで通り抜けることは不可能です。
各金融会社の審査を行い、その基準を満たした者だけがカードローンを使う資格を得るのです。
なので、審査を行わない=借入が出来ないとなります。

稀に抜け道と称して『ブラックOK』とか『審査なし!』なんてものがありますが、これは抜け道でもなんでもなくて、闇金融という立派な犯罪です。任侠映画にでも出てきそうな内容は、この間違った抜け道を使った人が陥る状態だと、大雑把に考えておきましょう。

審査の裏ワザはあるのか?

おおやけに言える裏ワザと言う物は基本的にはありません。
ですが、裏ワザでは無いものの、ギリギリ裏ワザと言われる範囲のものはいくつかあります。

無職の人が自営業として申込用紙を提出する方法や、派遣社員として申込用紙を提出する方法があります。
ただし、これは嘘ではありませんが、本当とは言えない状態な事が多いので、審査が通る保証はありません。

審査の裏ワザの種類

無職の人、と言うのは必ずしもニートと言われる人だけではありません。
専業主婦や、フリーターの方でも年末調整をしていないと無職フリーターと言われることもあります。
その為無職と一口に言ってもそれぞれ違った特徴があるのです。
無職と言われる人の中には、ワーキングプアと言う部類に入って、生活困難な人も多いのが実態です。
実際はどうすればいいのでしょうか?

無職専業主婦の裏ワザ

無職専業主婦の裏ワザと書きましたが、正直カードローンの申し込みをする際に無職の専業主婦の方は『銀行カードローン』を使うのがいいと思います。
これは裏ワザでも抜け道でもなんでもなくて、正当な申し込みになります。
銀行カードローンの中には、専業主婦OKのものもあるので、そこに申し込みをしてみましょう。限度額は30万までと低いものが多いですが、借入が出来ないわけではないので、立場を活かした申し込みがいいですね。

主婦キャッシングの基礎知識

無職フリーターの裏ワザ

こちらも、裏ワザらしい裏ワザはありません。
無職フリーターと言われる人は、確定申告や年末調整が行われていない人のことを指します。
一度働いているアルバイト先に『源泉徴収票』を貰ってから、申し込みをしましょう。働いていることが分かる書類として、直近3ヶ月分の給与明細なども用意しておくと働いている証拠になります。
あとは、自動契約機等で申し込みをするだけです。

完全無職の人の裏ワザ

ここからのやり方は、違法ではありませんが利用規約に反するカードローンもあるので注意が必要です。
完全無職人は、どのように借入をすればいいのでしょうか

個人事業主になる

無職の人が借り入れをする裏ワザとして、個人事業主になる方法があります。
個人事業主なんて難しい物なれるか!と思う前に、一度オークションサイト等で身近な物を売って下さい。
これだけでもう、個人事業主になれます。
収入がある場合は、それを事業として確定申告を行うことが出来ます。その為、個人事業主として確定申告を行うことで、借入が出来る消費者金融や銀行カードローンが出てくるのです。
ただし、銀行カードローンの場合は、所得などの細かい情報が調べられることが多いので審査が通らないことも多いです。消費者金融も調査をしていないわけではありませんので、確実に通る保証はありません。

以前登録した派遣を使う

登録をしたけど、1回だけ働いてそのまま登録の解除すら行ってない。なんて派遣会社はありませんか?
派遣会社に登録していると、派遣会社として正式に扱われます。一度、登録情報が残っているのかを確認して、残っていればそこの名前を書いて借り入れをすることも問題ありません。
ただし、派遣社員として身分を提示することが出来ますが、収入については嘘をかけないので先に数回働いておくことが理想だと言えます。

また、在籍確認等が行われた場合も、働いておかないと不利になる可能性が高いです。

審査の在籍確認を通るために知っておきたいこと

ブラックのごまかし方

ブラックと言われる人たちは、ブラックで有ることを隠す方法がないかと思う事が多いですが、実際に信用情報をちょろまかすことは出来ません。
裏ワザというよりも、正攻法の一つとして小さな借入と返済を1年間遅れずに繰り返す。と言うやり方があります。
遅延や延滞等を過去におこしても、1年ほどちゃんと返済の事実があるのであれば返済能力がちゃんとできるようになった、と判断する貸金業者もあると言われています。
どうしても借入を新しいところからこれからもしたい、と思うのであれば返済が出来る人だという情報を残して置く必要があるようです。
また、新しく借入が出来ないのであれば、CICの信用情報が消える5年間待ってから借入をするのが妥当なのかもしれません。

改名する審査の裏ワザや抜け道があるって本当?

ブラックリスト(信用情報に遅延情報がある、債務整理をした、等)に載ってから、改名をしてから審査を通り抜ける裏ワザ、抜け道があると巷では噂されています。
ですが、実際に改名をして申し込みをしても審査に通らないことも多々あることを覚えておきましょう。
改名で新しく借入を出来る用になるのは過去のことで、現在は改名していることで普通の人よりも多くの審査条件がある可能性がある、と言われています。

また、借入があるのに苗字が違うからということで、他社からの借入状態を0円にして申込をして通ってしまうと詐欺として扱われてしまう可能性もあるのです。

裏ワザや抜け道と言われるものには十分に注意をして、まっとうな方法で申し込みをされるのが良いのではないでしょうか。

電話なしの審査でバレないキャッシングが出来る?

電話があるのは在籍確認

電話がある、ということを聞いたことがあるけれど、なんで電話が来るのかが知らない人も結構います。通常、カードローンのキャッシングサービスを利用するときに行われる審査の内容で『在籍確認』と言う物があります。
在籍確認は、現在お勤めと言っている所に本当に働いているのか、ということを確認するための審査となります。
キャッシングサービスを提供している業者は、その人に返済能力があるのかを判断材料に貸し付けをしても良いのかどうかを判断します。
その為、在籍確認自体が無い業者は存在しません。

審査の在籍確認を通るために知っておきたいこと

在籍確認が無い業者はありませんが、在籍確認の電話が無い審査の方法はあります。
モビットの場合は、Web完結で審査を受けると電話での在籍確認が行われません。ですが、会社員の方の場合は問題ありませんが、自営業者等の収入に不安が残る方は電話がかかってくる事が多いようです。
アコムの場合は、在籍確認が会社にされるとバレてしまうということを伝えると、社員証や給与明細等で代用してくれることもあるようです。

100%在籍確認の電話が無い所はありませんが、電話での在籍確認を別の形で代用してくれる可能性が有る所は消費者金融に多そうです。

何故消費者金融だと在籍確認の融通がきくの?

在籍確認で融通がきくのには理由があります。
消費者金融の場合は、貸金業法と言う法律に沿って営業の基板が作られています。その為貸金業法の法律に触れる行為にはむやみに手を出さないようにしています。
例として分かりやすいのは在籍確認を行う際に、電話をかけた人の個人名で電話をかけると言うことがあります。それは、むやみに利用者の周囲に利用していることを知らせる事を禁止されているからです。

電話をかけてくることが周囲に知られる状況であることが分かれば、在籍確認を別の形にして周囲に知られないようにする、と言う名目で審査の方法を変える事があるのです。

銀行カードローンの場合は、消費者金融のカードローンと違って『銀行法』によって基板が作られているので、消費者金融のカードローンサービスよりも秘匿性は薄いと考えられるのです。
ですが、銀行カードローンを使うと他の人にキャッシングを知られてしまう、となると利用者が少なくなることは明白なので、やはり銀行カードローンの中には周知されない用に頑張っているものもあります。

アコムの場合は土日で会社が休みの時も融通が効くので便利だと考えられます。
アコムで即日融資!審査の電話確認は大丈夫?

電話の在籍確認以外に気をつけたいこと

電話での在籍確認ももちろん気にしたいところですが、それ以外にも気をつけたいことは色々とあります。
契約時に、自動契約機を利用する場合は近所の人に入っていくところを目撃される事があります。それを避ける方法としては、近所の自動契約機を利用するのではなく少し離れた所にある自動契約機を利用するのが良いと考えられますね。

会社員の場合は、カードを使っているのを周囲の人に見られることによってバレてしまうケースが多いようです。カードを利用する際や、財布の中身を見られないように配慮をしておくことが大切です。
また、他にも家族バレをしてしまうケースとしては引落しの履歴が通帳に残っている等も考えられます。

専業主婦の方等の場合は、こちらを参考にして見て下さい。
旦那に内緒でキャッシングなんて本当に出来るの?

カードローンのようなキャッシングサービスを利用することに関して、一昔前に様々な問題があったために、世間からの視線が厳しい所もまだ多いですよね。
最近は健全的な金利であったり、法整備等が行われて印象がよくなってきてはいるのですが過去の事を知っている人からの印象はあまり良くありません。
それもあり、キャッシングサービスを提供する会社は慎重に行動をして、なるべく本人以外の人に知られないようにしてくれるのです。
自分で気をつけられる所は気をつけておくことに越したことはありませんが、あまり神経質になる必要は無いかと思われます。

在籍確認なしの即日キャッシング

審査の電話で裏ワザはありますか?

在籍確認審査の電話で裏ワザはあるのか?

在籍確認の電話を受けるときの裏ワザ等はあるのでしょうか?
裏ワザと言われるものは少なからず存在します。
ですが、利用規約だけでなく『違法な行為』も含まれますので注意が必要です。

まず、法律や利用規約に触れずに行う裏ワザを見てみましょう。

在籍確認の電話なし。申し込み方法の裏ワザ

在籍確認を行うときに、電話以外の方法で申し込みをする事も出来ます。
消費者金融のカードローンで申し込みをする場合は、会社に電話がかかってくると困る、と言う内容をちゃんと伝えておくと在籍確認をなしにすることが出来る場合があるのです。
在籍確認の事を知っている人が多い職場なんてのは珍しいですが、よくある内容としては普段電話がかかってくることも無い人に電話が来る事で不審がられる、と言った内容も考えられます。

一番簡単な申し込み方法としては『Web完結』の申し込み方法を取りましょう。
Web完結と言う言葉通り、インターネット上で完結させるために審査の際、多くの所で在籍確認の電話がかかってきません。
特に消費者金融の場合がそのような方法が多いと考えられます。
その詳しい内容についてはこちら↓に説明してあります。

電話なしの審査でバレないキャッシングが出来る?

電話の時に言い訳をする裏ワザ

在籍確認の電話を思い切って出てしまう方法です。出た後の言い訳が裏技的なのでこちらも紹介します。
電話がかかってきた時に『クレジットカードを作ったから』等の言い訳をすると『在籍確認』の電話とバレてもクレジットカードなら仕方ないか、となる事が多いのではないでしょうか?
他にも、車のローンや住宅ローン等の言い訳もありますね。

クレジットカードやローン等の言い訳以外でも、飲み会の席で知り合った人に名刺を渡したから。等の言い訳をする人もいるようです。住所など言っているの聞かれたら「カニを送ってくれるんだって」のように郵便物が来ることを言っておくと言い訳っぽく聞こえないのではないでしょうか。

そもそも電話に自分が出ない裏ワザ

これは裏ワザというよりも、正攻法に近いやり方です。
申し込みをする際に、電話での在籍確認をするならば◯時にかけてくれ、といっておくことで自分が外出中に電話がかかってきます。
その時「ただいま席を外しております」と言ってもらえれば問題ありません。

中小企業の消費者金融などでは、中には融通がきかず本人が電話に出なければいけない、というところがあると言われているので、安心して審査を受けたいのであれば大手の消費者金融を使いたいところですね。

5社のカードローンを比較!ピッタリのサービスを探そう!

電話代行会社を使うのは違法行為!

電話代行サービスがネットを探していると見つかります。
そのようなサイトや業者は『違法行為』をしていることを忘れないでおきましょう。
偽の情報を流して、利益を得ようとする詐欺をする業者なので実際に利用すると「利用した人も罪に問われる」可能性が出てきます。
現在の法律の網をかいくぐった業者の場合は、業者自体は罪に問われず利用者のみが罪に問われる場合があります。
源泉徴収等の発行は、間違った情報発行しても問題ないのですが、それを悪用する事が不法であると言うことで利用者が罪に問われます。

また、代行業者の多くが管理がずさんだと言われており、個人情報の流出等も懸念されています。
実際に逮捕された時どれぐらいの罪になるかは分かりませんが、無駄なリスクを背負うのであればカードローンの審査落ちをしたほうがマシなのではないでしょうか……?

カードローン審査で転職は信用情報に影響があるのか

転職は信用情報に記載される?

転職の情報は信用情報に記載されるのでしょうか?
結論から言えば、カードローン審査の際に利用される信用情報に記載されません。
ですが、申込時に転職したことを知られることになります。

CIC等の信用情報に記載されるものは、返済の状況や、借りれに関する情報、他には最後に登録された個人情報です。
登録された個人情報は、属性として考えられます。
年齢や電話番号、住所地(賃貸か持ち家等)、勤務先等によって属性が判断されます。
つまり、以前何かしらで登録された勤務情報があるということなので、転職をしたらその登録情報と違う為転職したことが分かってしまいます。

審査に転職した信用情報は不利?

転職をした事実が分かる信用情報は審査に不利なのでしょうか?
審査を受ける際に、新しく勤めているとその会社の情報を記入しなければなりません。
以前の会社等の嘘の情報を書くと、審査に不利になるどころか在籍確認が行われた際にいないことが発覚して『偽装情報』であると判断されてしまいかねません。
その場合、そのカードローンの審査に二度と受からない『社内ブラック』と言われるリストに載る危険性もありますので、ちゃんとした情報を書くようにしましょう。

そして、審査を受ける際に、転職した事実は不利になる可能性は十分にあり得ます。
審査の際にカードローンの業者が重要視するのは、信用情報から返済能力があるのかどうかなので、転職してスグの場合は返済能力が判断しづらい期間なので、審査落ちの対象になりやすくなります。

仕事の引き抜き等で、条件の良い仕事に付いている場合でも、それは同じです。

転職の際にカードローンの審査を通るには

信用情報から転職の情報が分かってしまうので、カードローンの審査に落ちてしまう可能性がありますが、それに対処する方法はあるのでしょうか?
対処方法別にまとめてみました。

転職する前に先に申込んでおく

転職をすると言っても、今の会社を辞めるまでに時間がかかりますよね。
その間にカードローンの申し込みをしておくと、審査の際に在籍確認等は在籍期間長いところのほうが有利なので、審査に通りやすいと考えられます。
銀行カードローン等は、実際の融資までに時間がかかりますが、審査の情報は申込時と内容を照会した時に収集された物から判断されるようです。なので、早めに申し込みをしておくことで転職の際の給料日のズレ等に対処が出来ると考えられます。

有給消化期間に申し込む

グレーゾーンな方法ですが、嘘はありませんので申し込み時に以前の会社の名前を書くことが可能です。
この方法で実際に利用が出来た人は、在籍確認に備えて「電話が来たら携帯に転送してくれ」「自分宛ての電話は対処しておくので不在と伝えて連絡を下さい」等と言っていたそうです。
元々営業をしていた人や、社外との取引があった人はこのような対処方法も出来るようですね。

確認の電話の際に事情を伝える

引き抜き等で転職をする事になった場合は、確認の電話などで事情を伝えることで審査が通ることがあるようです。
特に消費者金融の場合は、返済能力を重視しますのでその辺りの事情を考慮して貸し付けを行うことがあると言われています。

いくつかの業者では申し込みをする際に、Webや電話で申込んでから申し込みの確認の電話がかかってきます。その時に転職になった経緯や、次の仕事でどれぐらいの給与の見込みがあるのかなどを細かく説明しましょう。
また、電話がない業者の場合は、自分からかけて伝える必要があります。

この方法が一番正攻法になります。
銀行カードローンの場合、審査時間も長くなるので、申込をするのであれば転職前に申込をしたいですね。
消費者金融等から借入を行うのであれば、この方法が一番確実だと考えられます。

Web完結で申し込む

Web完結での申込の場合は、職場に在籍確認の電話がないものもあります。
その為、申し込みのタイミングが遅くならなければ借入をすることが可能になります。
在籍確認を直近2ヶ月の給与明細や会社の保険証などで行うため、利用する際に手違い等が無ければ問題なく申し込みが出来るはずです。
ですが、申し込み方法としてはこちらもグレーゾーンな申し込み方法。
申し込み時に有給も終わって、次の仕事に完全に移動してしまっている状態であればやめておくほうが良いでしょう。

審査の時に他社借入で落ちる対象になりうるのは?

他社借入は審査にとって不利なの?

カードローンの審査を受けるときに、他社からの借入をするのは不利になりえるのでしょうか?
不利になり得る借入について、以下から確認しましょう。

カードローンの他社からの借入

これは間違いなく他社借入として記入しなければなりません。
特に消費者金融の場合は、貸金業法により他社借入と、自社の貸し付け限度額が合計100万円を超える場合、収入証明書を確認する義務があります。そのため、他社借入を誤魔化そうとして用紙の記入を低く書いても、バレて審査が不利になる事意外ないのです。

他社借として記入する理由と同様に、借入れをする際に複数社から借入をしている事実が、審査の不利になり落ちる可能性は十分にあり得ます。
収入がかなり少ない人は、特にこの時点でお金に困っていて返済をしてくれないかもしれない、と判断されてしまうと借入が難しくなるでしょう。

落ちる可能性がある、と書きましたが1社だけなどでしたら、それほど影響されないと多くの所で言われていますので安心して申し込みをしてもいいのではないでしょうか。

クレジットカードのキャッシング枠

クレジットカードのキャッシング枠については、記入する必要があります。
ただし、利用していない場合は他社借入0円として記入しても問題ありません。
利用している場合は必ず記入するようにしましょう。嘘を書いてしまうと落ちる可能性もあります。

クレジットカードのリボ払い

クレジットカードのリボ払いも、審査に少し影響されます。
これは、他社借入として記入する必要はありませんが、クレジットカードの利用について聞かれた際に答えなければなりません。
クレジットカードを頻繁に利用して、返済がギリギリの状態でたまに遅延をしている人の場合。その事は、信用情報を見てすぐに知られてしまいます。当たり前ですが、遅延などの情報は不利になりますので注意が必要です。
クレジットカードも信用を担保にして借入をしたお金で買い物をしている。と言う事を忘れずに支払いをしていたら「返済がちゃんと出来る人」として好評化になる可能性のほうが高いですので、利用すること自体を怖がる必要はありません。

携帯電話の分割払い

こちらも、他社借入として記入する必要はありませんが、注意が必要な借入の一つです。
携帯電話料金だからと言って支払いを無視するなど、延滞をしていた場合は審査に影響がある場合があります。延滞がある場合はスグに支払いをしておくことが大切です。

住宅ローン等の大型ローン

大型ローン等は他社借入として記入する必要はありませんが、カードローンの業者によって記入する欄がある物があります。
ですが、住宅ローン等の大型ローンはあまり審査に影響しないと言われていますので気にしないでいいでしょう。
ですが、返済遅延や延滞を起こしている場合は審査に悪影響が有ることは間違いありません。ちゃんと支払っていることが条件です。

奨学金の支払い

日本学生支援機構のJASSO等が提供する奨学金で、返済義務があるものは『借金』として判断されます。
ですが、カードローンの借入ではないので、他社借入として記入する必要はありません。
2000年代初頭まではCIC等の個人信用情報機関に属していなかったので、滞納をしても借入が出来ていた時期があります。
ですが、現在は個人信用情報機関に加盟したため、滞納、延滞を起こすとカードローン等の審査に悪影響を及ぼして落ちてしまう可能性があるので注意をしてください。

他社借入をしてても審査に落ちないためには

他社借入をしたら審査に落ちる、と思わなくても大丈夫です。
上記の多くで書いてありますが、他社借入をして審査に悪影響をおよぼす物や、審査落ちの対象になるのは遅延や延滞を起こした人だけです。
複数社からの借入をするからと言って全部落とすのではなく、ちゃんと返済能力があると判断されれば審査を通過しやすいものだと考えておきましょう!

審査が一番早くキャッシングまで最速はどこ?

キャッシング審査の時間が早い所はどこ?

キャッシングを利用するときに、審査時間が一番早い所は何処なのでしょうか?
審査時間が早い所として、まずはじめに知っておきたいのは消費者金融の審査スピードです。
消費者金融の審査のスピードは『最短30分』となっている所が多く、利用する際に即日融資などが可能となります。
とにかく早く借りたい人は消費者金融から選びましょう。

銀行カードローンの場合は、審査の時間がかなり長いと言われています。
最短即日融資となっている所で実際に申込んでみたら3日程かかってしまった、と言う話はよく目にします。
また『最短即日審査』となっている所もあり、その日のうちに融資を受けられるとは限りません。審査があくまでその日のうちに終わるのであって、借り入れをするまではカードの郵送を待っているなどのアイドルタイムが出来てしまうのです。

大手消費者金融の場合多くは、自動契約機があるのでそこでカードの発券を行うことも可能です。
カードの発券を自動契約機等で行うことによって、その直後からカードを使って借り入れをすることが出来る利点があります。

その日のうちに借りるには

キャッシングでその日のうちに借りるにはどのようにすればいいのでしょうか?
消費者金融で借り入れする事が最善なのは上記で挙げましたが、実際にどうすればいいのかを見てみましょう。

最短で手順としては以下のとおりです。

  1. Web申込
  2. 審査
  3. 審査時間中に自動契約機へ移動
  4. 審査通過の通知を貰う
  5. 自動契約機で契約
  6. カード受取
  7. ATMから借入

30分程度で審査が終了するので、とりあえず申込をしてから行動に移すと言う形にすると、その日のうちに利用開始が出来ると考えられます。
プロミスの場合ですが、申込内容を書くのに10~20分程度、審査に30分程度、契約に10~20分程度で完了するようです。およそ1時間程度で完了すると考えておきましょう。
ですが、打ち間違い等があると審査時間が長引くこともありますので、入力した申込情報はちゃんと見直しをしておく必要があります。

また、Web完結でその日のうちに融資を受ける事が出来る場合もあります。
Web完結の場合は、銀行の受付時間などの制限がある場合がありますので、一番確実に借入をする方法はやはり上記のカードの受け取りをして、ATMから借りれをすることだと思います。

プロミス審査を終えてATMですぐキャッシングする方法

審査時間比較

実際にキャッシングの審査が早いのはどこか確認してみましょう。

会社名 審査時間
(最短)
融資までの時間
(平均)
消費者金融 プロミス 30分 即日融資の申し込み方法で平均1時間~1時間半
アコム 30分 即日融資の申し込み方法で平均1時間~2時間
モビット 30分 即日融資の申し込み方法で平均1時間~1時間半
銀行 みずほ銀行カードローン 最短即日 口座がある場合即日。無い場合即日~1ヶ月程度
オリックス銀行カードローン 最短即日 3日~一週間程度(郵送事情、審査時間による)

消費者金融の場合は、ほとんど差はありませんね。基本的に即日融資で借り入れをすることが可能なようです。
審査時間が早さが同じであれば、金利やその他のサービスを中心に選んでいきましょう。
金利だけではなく、無利息期間や返済方法、手数料や独自のサービスで選んでみるといいですね!

無利息期間があるカードローンでキャッシングはお得?

審査なしと書いてある物には要注意!

どうしても今すぐ借りたいから、と言って審査なしと書いてある所に申込は絶対にしてはいけません。
審査をしない貸金業は基本的に違法業者です。
違法業者からお金を借り入れすると、カードローンの金利とは比べ物にならないバカ高い利息を要求されます。

間違っても、審査なしの方が早いだろうとそのような甘い言葉に騙されずにちゃんとしたところからお金を借入をしましょう。
わからない場合や判断が出来ない人は上記にある消費者金融や、銀行に直接行って契約をすることをオススメします。

前科ありでもカードローンの審査を落とす方法はある?

前科持ちでもカードローン審査に通る

『前科』を持つ理由は様々です。交通違反による前科から、殺人などの重犯罪の前科まで幅が広くありますよね。
前科を持っている人でもカードローンの審査は通るのでしょうか?

前科はカードローン審査に本来関係がない

前科を持っている人も、本来カードローンの審査は公平に行われるものです。
審査の際に情報を紹介する物で『信用情報』というものがあります。その信用情報に掲載されている情報は開示請求で見ることが出来ます。
『CIC』『JACC』『全日本銀行個人信用情報センター』の3つから主に情報を得ています。この中に記載される情報には、個人の属性と言われる個人情報や返済履歴等が掲載されています。その中を見てみると、前科と言う欄は無く、記録されていないことがわかります。

前科を調べることが出来るのは、警察関係者や一部の役員だけです。また、不法や法律のギリギリの範囲内の方法で入手していると言われている所では興信所等もあります。このような所には警察OBもいるようですね。
少し話がそれましたが、カードローンの審査に係る情報は基本的に銀行や消費者金融が得ることが出来ません。興信所等に依頼することは無いと考えていいでしょう。
なので、利用する際に何も無ければ一般の人と何も変わらない審査を受けることが出来るのです。

前科持ちの人がカードローン審査落ちをする理由

前科持ちの人が審査落ちをシてしまう理由があります。カードローン審査を受ける前に覚えておきましょう。

名前、顔が知られている前科者

重犯罪を犯すと、報道等で実名と顔写真が公開される事も多くあります。
その場合は金融機関でも多くの人が目にしています。審査の際に「あれ、この人ニュースでみたぞ……」となってしまうと、審査が不利になる可能性が否めません。
免罪だった場合などは自分から申し立てて、過去にこのようなことがありましたが自分は潔白です。と言うのが良いのではないでしょうか。
実際に犯してしまった場合は、そのニュースを審査員が覚えていないことを願うばかりです。

留置所・刑務所などで支払いが滞ってしまった場合

犯罪を犯す前にキャッシングやクレジットカードの利用をした覚えはありませんか?
留置所、刑務所に入ると当たり前ですが支払いが出来ませんよね。通帳の管理等は刑務所に入っている間は行えませんので、親族などに頼んでいない場合はどうしても延滞扱いとなってしまいます。
延滞があるのか、現在信用情報がどうなっているのかが心配な人は、一度開示請求をして確認をしてみましょう。

審査で過去の滞納は信用情報にどれぐらい響く?

職業に問題がある場合

前科持ちとなると、職業に問題がある場合があります。
前科を持つと、同じ業界で働くのが難しい場合も多く、新しい仕事を一から覚えるのも大変で定職につかないということも考えられます。
定職に付いていない場合は、どうしても「安定した収入」を条件にしているものが多いカードローンのカードローン審査の場合、審査落ちを指定舞う可能性があるのです。

口を滑らせてしまった場合

前科持ちであることは、上記の通り金融機関は知ることが出来ません。
ですが、申し込みやカードローン審査の時に『前科がある』と口を滑らせてしまった場合はやはり、問題があると考えられます。
前科があると知られてしまうと、審査落ちをしてしまう可能性が高くなります。犯罪などをおこしてしまった人の場合、返済などを滞らせる危険があると判断出来ますので審査落ちの対象となる可能性が高いとかんがえられるのです。

過去に金融機関のトラブルがあった

金融機関には、信用情報の他に各会社ごと独自の調査リスト等がある場合がほとんどです。そこの中に金融機関とトラブルをおこしてしまった人の詳細な内容が書かれていることがあります。
犯罪を犯した時に、そこの金融機関と何かトラブルをおこしてしまった場合は『社内ブラック』と言われる状態になっている可能性が高いです。
なので、その時利用していたからと言って、再度申し込みをするのではなく新しい所で申し込みをする方が懸命な判断だと考えられます。
社内ブラックは、普通のブラックリスト(事故情報)と違って5年で消えると言う目処がありません。保存期間は各会社ごとに違いますので、10年だったり30年だったりします。

前科者がカードローンを利用する時の注意点

前科があるとカードローンでキャッシングするときに、審査があって不安になるのは仕方ありません。
ですが、キャッシング自体には影響をしませんが、身辺状況には影響をすると考えられます。
返済などの目処をどう立てるのかを、他の人よりも慎重になって利用するのが大切でしょう。
また、借入をして1度も返済しないと『詐欺罪』に抵触する恐れがあります。さらに前科を積み重ねない為にも、ちゃんと返済計画を立てておく必要があるのです。

審査で過去の滞納は信用情報にどれぐらい響く?

審査で滞納は信用情報にどうのってる?

審査の際に信用情報機関に情報を紹介して、遅延・延滞や滞納などが無いかを調べます。
滞納などに関してはどのように信用情報機関に掲載されているのでしょうか?

信用情報を開示して確認してみる

信用情報には、属性と言われる個人情報、契約内容、お支払いの状況、入金状況が載っています。
滞納等を起こしたことがある人はどのようになるのでしょうか?
基本的に滞納を起こしていると、入金状況の欄に変化があります。

入金状況として下の表の$のところは入金がちゃんとされている所にマークが付きます。
また、赤字担っているPとAの場合は、滞納だったり遅延があるとついてきます。
この2つが多い状態を世間一般ではブラックリストに載っていると、言われているのです。

記号 内容
請求どおり(もしくは請求額以上)の入金があった
請求額の一部が入金された
「R」 お客様以外から入金があった
お客様の事情でお約束の日に入金がなかった(未入金)
「B」 お客様の事情とは無関係の理由で入金がなかった
「C」 入金されていないが、その原因がわからない
「-」 請求もなく入金もなかった(例:クレジットの利用がない場合)
「 」(空欄) クレジット会社等から情報の更新がなかった(例:クレジットの利用がない場合)

信用情報にはどのように掲載されているのでしょうか?

延滞もなくきれいな状態の信用情報

H26 H27
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
状況

このように、1つだけ遅延があってもおおくの金融機関では気にしません。1度や2度ぐらいなら、だれでも払い忘れがあるだろう、という考えからです。

延滞がある状態の信用情報

H26 H27
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
状況

このようにAやPマークが多い状態が、ブラックリストに載ってると言われる状態で、特にこの表の用になっている場合は現在も借入が残っているので、かなり申し込みの際に不利だということが分かります。

滞納などの審査に響く返済は何がある?

クレジットカードやキャッシング以外にも、延滞などの情報が信用情報機関に保存されるものは様々です。
携帯の分割払いや、奨学金等も返済のマークがついていきます。
携帯料金だけなら問題ないのですが、本体の分割払いをしている状態で支払い忘れをしてしまうと、遅延などのマークがつくので支払いは遅れないようにしましょう。

滞納の情報はいつまで審査に響く?

審査の際に見られる情報は上記の通りですが、このような情報が残るのはいつまでなのでしょうか?
CICやJICCなどの信用情報機関では、5年間信用情報が保存されます。
債務整理等を行った際には7年その情報が保存され、再度クレジットカードやキャッシングなどの借入ができるようになると言われています。信用情報には異動と言う文字が記入されます。
債務整理を行うと、5年後信用情報の返済などの欄が全て空白となりますので、利用した経歴などは一切無くなります。

ですが、この何もない状態は『スーパーホワイト』と呼ばれ、債務整理をした経験があるor一切借入が無いということがわかります。
スーパーホワイトの人に対しては、返済能力があるのか判断しかねるため、申し込みの際に審査に落ちる可能性も高くなる事は覚えておきましょう。

スーパーホワイトは滞納者以外も注意

上記にも上げたとおり、一切借入がない人もスーパーホワイトと言われる状態になります。
なのではじめての借入をしようと考えている人は、債務整理者と同じように審査落ちをする確率が高くなってしまいます。
なのでよくある形式としては携帯の分割払いで支払履歴を付ける、というものがります。
一括払いで支払いをシてしまうよりも、分割払いをしてクレジットヒストリーを付けることによって、滞納などが無い人間であることをアピール出来るようにしておきましょう。

消費者金融で嘘をついて審査は通るの?

審査で嘘をついたら

消費者金融や銀行カードローンの審査で嘘の申告をするとどうなるのでしょうか?
それぞれ考えて見ましょう。

嘘をついたら今後の借入が出来なくなることも!?

消費者金融では審査の申し込みをすると年収や勤め先、勤続年数、雇用形態などを提示しなければいけません。
そういった情報を集めてその人が返済できるかを審査するためです。
借り入れには一定額の継続した収入が必要となるので、勤続年数や年収は大いに越したこと無いですが、少なくても審査に通ることはあります。逆に勤続年数が長く年収が多くても長期延滞や債務整理をした過去がある場合は審査に受かるのが難しくなるでしょう。
だからといって嘘を伝えてはいけません。例えば年収や勤続年数。明らかに年齢と年収が見合ってない場合、収入証明不要の借入金額だとしても、源泉徴収などの収入証明書を求められることもあります。それにより年収と一緒に勤続年数もバレてしまうということも。
また額が少なければ身分証明書のみで借り入れ出来るかもしれませんが、消費者金融から登録した勤務先に在籍確認として電話がなされます。もし無職なのに、勤めていると申告した場合はすぐにバレてしまいますね。
他にも他社の借り入れ状況などの嘘の申告もいけません。消費者金融などの借入時その会社は個人信用情報を事前に調べます。そこで簡単に他社からの借り入れ状況が分かってしまうのです。
審査にてこういった嘘の申告をし発覚した場合、一括の返済を求められたり、今後一切の借り入れが出来なくなることもあり、デメリットしかない結果となります。

銀行と保証会社の審査でさらに厳しく?/h4>
こちらも消費者金融と同様に虚偽の申告をした場合借り入れが不可能となることがあります。
銀行などの金融機関は保証会社とセットで審査が行われますので他社からの借り入れを隠すのは到底無理といえます。
また審査の際に少しの記入ミスなどで落とされてしまう不安も残りますね。

審査で嘘じゃなくても嘘と見られる事がある!?

嘘の申し込みをすれば審査に通らないのはごらんの通り当たり前のことですが、自分自身は嘘と思って記入したわけじゃないのに入力ミスをしたとによって審査に落ちる確率が上がるということがあります。
例えば自宅や勤務先の住所や電話番号。
郵便番号や番地間違いなんて良くあることと思うでしょうが、多すぎる間違いの再確認の為に審査が遅くなりますし、消費者金融からいい加減な人だなとマイナスナイメージをもたれてしまい、審査に響くこともあります。電話番号を間違えていると金融会社からの連絡のやり取りが出来ず審査に落ちてしまうこともあるようです。
また借り入れ金額などは信用情報機関で調べることが出来る内容ですが、自ら申告させるのは正直で誠実な人かどうかも審査で見られているというのもあるようです。
消費者金融は審査時に信用できる人間かどうか?というのも見ていますので、本当のことを間違いなくしっかりと入力するのが必要です。

審査の在籍確認を通るために知っておきたいこと

審査の際在籍確認は何故あるのか

そもそも何故在籍確認(ざいせきかくにん)は必要なのでしょうか?
在籍確認は、様々な理由がありますが、一番有名な理由としては『詐欺対策』であることが一番だと考えられます。
お金を貸し出すわけですから、身元が保証できない人に金を貸し出すのは企業でも出し渋ってしまいます。貸し倒しなんて事になってしまう可能性があるのであれば、貸し出しが出来ません。
また、企業に勤めていると言って、既に辞めて無職な人も多いと言われます。辞めてしまっていては返済能力が無いと判断されてしまいますよね。そのような様々な嘘を見抜くために在籍確認が行われるのです。

在籍確認は審査が通る直前

在籍確認で嫌な印象を持っている人も多いでしょうが、在籍確認は審査の最終段階で行われる事が多いと言われています。
その為、在籍確認が来たら審査が通る直前であることが分かります。
また、土日での申込の場合は在籍確認は後日でと言われることもあり、それが終わり次第契約→融資となると言われる事もあるようです。

在籍確認を受けることが出来れば審査が通ったも同然なので、嫌々受けるのではなく毅然(きぜん)とした態度で受けましょう!

在籍確認の審査はどんな内容なの?

在籍確認の審査、と言っても内容はとても簡単です。
まず、お勤めの所に電話がかかってきます。電話の内容としては
「私佐藤と申します。〇〇さんはいらっしゃいますか?」
のように、来ます。
大手金融機関(きんゆうきかん)の場合、絶対に「アコムですが、〇〇さんいますか?」の様な内容で電話はかかってこないので安心してください。社名を名乗ったり、失礼な態度で電話をしてくることは無いと考えて良さそうです。
ですが銀行の場合は、行名を名乗ることが稀にあるようなので、言い訳を考えておくのも必要でしょう。
カードローンを利用する場合などでは特に在籍確認の電話でカードローンを利用しているとバレたくない人がほとんどだと思いますので、注意が必要です。
周囲への言い訳としてよく使われるのは「クレジットカードを作った」「住宅ローンの相談で」「通帳にお金が入っていなくて引落しの連絡がきた」などです。自分の身辺状況にあった物を考えましょう。

特に、消費者金融の場合は『貸金業法(かしきんぎょうほう)』により第三者に契約の事実を知らせてはならないので、社名を名乗ることは絶対にありません。

法律改定をされるまで、架空の会社の名前を使って在籍確認をしていることもあったようですが、現在は嘘や偽った内容を伝える事は法律で禁止されているので、企業名を名乗るのではなく電話をかけた人の個人名を名乗るのが一般的なようです。
また、保険会社などが子会社にある場合は、企業内であると言う事でそちらの名前をだしてくる場合もあるようですが、そのような要望が通ることは非常に稀です。

在籍確認で聞かれる事

在籍確認で聞かれることは、住所、年齢などの簡単な内容です。
電話に出れない場合でも「ただいま席を外しております」などの返答が帰ってくれば問題ありません。

問題なのは「弊社にそのような人間はおりません」などの、いないと言われることです。過去にあった事例では、偽名を使って申込をして在籍確認の際に審査落ちをしてしまったと言う人がいます。
審査を通る為には、間違った情報を伝えないようにしておくことが大切ですね。

在籍確認の電話なしで審査を通るには

基本的に在籍確認無しで利用することは出来ません。
ですが、カードローンの一部に『Web完結』という形式で申し込みをすることで在籍確認の電話をせずに審査を通すことが出来るシステムがあります。
電話をせずに申込をする場合は、書類での在籍確認となり、社員証や給与明細などの在籍確認書類を提出することとなります。
なので、土日での申込の場合はこちらで利用する方も多くいるようです。

在籍確認代行は違法

在籍確認代行や在籍確認代理などの、代行サービスを謳う悪徳な業者が存在します。
在籍確認を代行して行うことは、身分詐称の詐欺罪に該当します。また、利用規約に反するため身分詐称であることが知られてしまうと即自解約になるので、絶対に在籍確認代行業者を利用しないようにしましょう。

審査の在籍確認なしで借入をする方法

審査で在籍確認なしの物はあるのか?

審査の在籍確認はそもそも何故行われるのでしょうか。

審査の際、在籍確認を行うのは『返済能力の有無』を確認するためです。
返済能力がない人には貸し付けをしてもお金が返ってこないので、企業としては損をしてしまします。
損をしてしまうのが分かっている人に貸出をしないために、審査が行われます。
その中の判断基準の1つで在籍確認があるんですね。

在籍確認なしのものはあるのか

カードローンの審査で在籍確認がなし、となっているものはありません。
ですが、在籍確認の電話が無いと言う所もあるのはご存知でしょうか。
アコムやモビット、プロミスなどの消費者金融は『Web完結』を行うことで在籍確認の電話を、別の形で補完する場合があるようです。

社員証や、給与明細書など『確実に仕事をしている事が分かる書類』を提出することで、審査の在籍確認をそれで代用すると言う方法です。

Web完結で申し込む方法としては消費者金融のほうが圧倒的に数が多く、銀行カードローンの場合口座開設などが必要であるなどの理由で、Webで申し込みまでしか出来ない物が多い印象です。なので、在籍確認を望まないのであれば消費者金融のカードローンを選ぶのが良いでしょう。

在籍確認の審査ではどんな事を聞かれる?

審査の際に行われる在籍確認ではどんなことが聞かれるのでしょうか?
在籍確認で行われる質問は、とても簡単なものです。
「〇〇(個人名、サトウなど)と申しますが、××さんはいらっしゃいますでしょうか?」
と聞かれるだけ。
その時に「ただいま××は席を外しております」と言われたら現在お勤めで有ることがわかります。また、本人が出た場合も生年月日などの簡単な用件のみなので気にすることはありません。

多くの場合周囲に知られること無く借入が出来ます。
ですが、同僚にカードローン利用者がいる場合は利用することが知られてしまう場合がありますので、言い訳を考えておくと良いでしょう。

審査の在籍確認を通るために知っておきたいこと

気をつけたい審査なしの詐欺

審査が甘い、審査なしと書いてあるところには要注意です。
実際審査が甘いと噂で言われている所はありますが、各金融会社で審査基準を公開していない以上名言することは出来ません。
なので、審査が甘いという風に言っている所は『嘘の情報』を流している可能性があります。
また、審査なしとなっている所も『詐欺』である可能性もあるので注意が必要です。
詐欺被害としては「30万融資するので、手付金として5万円払え」と先に金銭を要求してくる場合もあるようです。

他にも闇金融などと言われるヤミ金の可能性も高いです。
ヤミ金の場合お金を貸してくれますが、違法な金利を請求してきたり、違法な採りたてをしてくる事が考えられます。
なので、絶対に利用してはいけません。人生の破綻に繋がります。

審査無しのカードローンはヤミ金!?審査で行われることは?

銀行カードローンの審査は学生だと不利?

銀行カードローンの審査で学生は不利?

銀行カードローンの審査は学生であると不利にになるのでしょうか?
答えから先に書いてしまえば、銀行カードローンの審査は学生だからと言って不利にはなりません。

ただし、世間で多く吹聴される理由はもちろんあります。
何故学生が銀行カードローンの借入が難しいのでしょうか?

学生は二十歳になったばかりなので審査が難しい

学生だと銀行カードローンの審査が不利だと言われる理由の一つに年齢が若いことにあります。
二十歳過ぎの一般的な学生は、クレジットヒストリーというモノを持っていません。
クレジットヒストリーとは、過去の借入、返済などの信用情報の事を示します。
そこから考えると、奨学金の返済をし始めている人等は、そのクレジットヒストリーが付いているので、銀行カードローンの審査の際に有利になりやすい事があります。

基本的にクレジットヒストリーは、分割払いなどでもついてきます。
携帯の本体料金分割払いなどでもクレジットヒストリーに記録されるので、分割払いで利用したことがある人は有利だと考えられます。他にも楽器などの分割払いでも、信用情報機関に加盟しているところからの借入になればクレジットヒストリーを付けることが出来ます。

クレジットヒストリーが無いと何故不利になるかというと「この人は本当にお金を返してくるのだろうか」と言う不安が銀行にあるからです。友達に何かをかすにしても、返ってこない相手には貸したくありませんよね、それと同じです。
なので、クレジットヒストリーが無いと学生というよりも返済している実績が無い以上本当に返せる人なのか不安になってしまいます。
その為、今まで借金なんてしたこと無い!と言う人でも審査が通りづらくなる傾向があるようです。

また、学生の場合は『属性』が銀行カードローンの審査に合わない可能性があります。
『属性』とは、年収、年齢、電話番号(固定電話なのか)、住所(持ち家か貸家か)、勤務先や雇用形態からスコアリングされる、テストの点数のような情報です。
その情報で判断されるため、社会人のほうが収入や雇用形態等から収入が安定するので点数が高く判断されると言うことです。
昨今の学生の中には、学生の間に起業している人もいるので、そういった人はこの属性に関しては問題がなさそうですね。

クレジットヒストリーに傷が有ることも

先ほど書いたクレジットヒストリーですが、それによって借入が出来なくなっている場合があります。
一番多く見られる失敗は、携帯電話料金の未払いです。
携帯電話料金の未払の場合、電話を止められるだけだと高をくくってしまっている人も多くいます。
ですが、上記の通り携帯電話の本体料金を分割払いにした場合は、立派な借入(借金)なのです。
その返済を怠っているとクレジットヒストリーに「遅延あり」や「滞納あり」のマークがついて、カードローンだけでなくクレジットカードを作るときなどにも影響します。

基本的に遅延などの情報は5年で無くなりますので、ちゃんと返済していなかった分は今のうちに返済しておきましょう。

クレジットヒストリーの確認方法

クレジットヒストリーの確認方法は、CIC、JICC、全日本銀行個人信用情報センターの3つで保存されています。
CICはクレジットカードや信販系の情報。
JICCは消費者金融や信販系の情報。
全日本銀行個人信用情報センターは銀行系の情報が記録されています。

実際に審査を受ける前に、CICやJICCを確認しておくと良いでしょう。
銀行カードローンに申込をする場合も、審査でCICやJICCの情報を見て判断されるようなので、事前に自分で問題ないかを確認しておく必要があるのです。

各それぞれの信用情報機関に『開示請求』を行うことで、自分のクレジットヒストリーが問題ないかを確認出来ます。

学生でも銀行カードローンの審査に通る

上記の内容を見てみると、学生でも銀行カードローンの審査に通る可能性が有ることがわかります。
ですが、必ず通るということは無く、ある程度落ちる可能性も残されています。

銀行カードローンに限りませんが、カードローンの申し込み時は必要限度額を、ほんとうに必要な金額だけにしておくことが重要。
審査の基準が少し変わるようで、限度額が高く設定されているほど返済能力の判断が難しくなるのが原因だと言われています。その為、限度額が低いほど利用できる確率は上がるのではないでしょうか。

学生はカードローンで借入が出来るの?