在籍確認なしの即日キャッシング

在籍確認の方法とは?

在籍確認とは、カードローン申込者が申込用紙に記入した会社に、現在勤めているのかどうかを確認する電話がかかってきます。
ですが、勤務先の上司や同僚に知られてしまうと、居心地が悪くなってしまいますよね。
在籍確認の時にプロミスやアコムなどの「会社名を本人以外に名乗る事は絶対にない」事を覚えておきましょう。
特に消費者金融の場合は、借り主の周囲の人に知られないように務めないといけない法律(貸金業法)があるので、安心してかまいません。
電話をとった人には、かけた人本人の苗字で電話をかけますので、同僚にバレるなどの心配はしなくていいでしょう。

審査の在籍確認を通るために知っておきたいこと

即日で借りるときの電話は?

即日で借りるときも、電話確認を行う業者があります。
業者次第で電話確認が行われるかが変わるので注意をしましょう。
Web完結の場合は在籍確認を行わない所もありますので、各種業者について調べて置く必要があります。

在籍確認の方法で、即日で借入を出来るようにするために社員証や会社の保険証で代用するものもあるようです。

何故確認するのか?

まず、金融機関は返済能力があるのかどうかを確認します。返済が出来ない人にお金を貸しても、損しかないからですね。
そのため、勤務先の経営力はすごく大事だと言われています。会社が傾いている場合は、倒産して返済どころじゃなくなってしまう。なんて事になると大変ですよね。
在籍確認をするのは、申告した通りの値はあるのか、返済能力に差し支えないのかを確認するためです。

ただし、電話での確認内容で事細かにそのような事情を聞くのは非常に困難なので、電話での確認は「そこに勤めていることが分かる」事が大切になります。
本人が不在のお昼休みなどで『ただいま席を外しております』と、電話担当者が返答をすれば勤めていることはわかるのでOKなのです。

在籍確認は返済能力にあっているのか、というよりも虚偽申告(嘘を言う事)をしてないかを見極める為の確認作業だと思っておきましょう。

各会社を見て判断を

各会社を見て、即日融資を受けられるかを判断してみましょう。
即日融資が出来るキャッシングは、カードローン会社の審査時間によって変わるため、審査が長いと言われている銀行カードローンなどでは即日で借入をすることが出来ない可能性があります。
また、そのような所は在籍確認の電話がいつかかってくるのか分からずヒヤヒヤしてしまいますね。
即日で借入をしたい、在籍確認なしで借入をしたい、と言う人は消費者金融の中でWeb完結があるものを選んで借入を考えてみるのも良いかもしれませんね。

即日で借りれるWeb完結!各社比較

Web完結で即日借入が出来るカードローン

カードローン申し込みをするにしても、即日借入が出来なければWeb完結で申し込む意味が無い。と言う人もいると思います。
とにかく早く借りたい人はどこで申し込めばいいのでしょうか?
比較しやすい表にまとめてみました。

会社名 Web完結の可否 即日借入の可否




プロミス Web完結有
アコム Web完結有
モビット Web完結有

みずほ銀行カードローン Web完結条件付きで有
オリックス銀行カードローン Web完結有 ×

基本的に大手消費者金融のカードローンはWeb完結の申し込みがあるようです。
みずほ銀行カードローンの場合は、みずほ銀行の口座を持っていることがWeb完結を行う時の条件となります。
口座を作っていない場合は、Webだけでなく口座開設に伴う契約書類等も必要となるのでご注意下さい。
口座があれば即日融資も可能です。

オリックス銀行カードローンは内容的にはWebで完結をしますが、審査時間等は最短即日ですが数日かかることもままあるようです。

Web完結で即日借入の比較

今回上記に挙げたプロミス、アコム、モビットのWeb完結による即日融資に関して比較してみました。
自分に合った申し込み方法を選びましょう。

プロミス

Web完結の流れは、ホームページから申し込みをします。
申し込みの画面で「Web契約」「来店契約」「郵送契約」を選ぶことができ、Web契約を選択して申し込みをします。
その後、審査、契約となり、メールや電話が来てからWeb上で契約まで完了します。
必要書類の本人確認書類を提出して完了します。
その後、瞬フリ(振込キャッシング)を利用して借り入れをすることが可能です。
三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っている場合は、24時間いつでも利用可能です。

■■■

アコム

アコムのWeb完結での申し込み方法はホームページから申し込みます。その後、確認の電話が入るのでその時にWeb完結での契約か、来店契約かを伝えましょう。
その後審査があり、先ほど伝えた契約方法で契約。
Web完結の場合は、振込融資で借入をします。
ただし、14時までに振込融資の依頼をしないと振込が即日でされませんので注意が必要です。
楽天銀行の口座を登録した場合に限り24時間いつでも利用できます。

■■■

モビット

モビットもWeb完結の申し込みはホームページから行います。
申し込みを終えてから審査、契約なのですが、会社員の方でしたら電話なども一切なく利用することが出来ます。
カード発行をせずに利用することも出来るので、家に郵便物が届くのが困る人は特に使いやすいカードローンだと思います。
その後振込融資を行うのですが、14:50分までに申し込みをしなければならないので注意が必要です。
確実にその日のうちに借入を、と考えるのであれば自動契約機でカードを発券する必要があります。

モビットのWeb完結の審査は会員でなくても10秒で審査!

みずほ銀行

即日でなくてもみずほ銀行で借入をしたい、と言う人はこちらに詳しい申し込み方法を記載してあります。
Web完結以外の申し込み方法はこちら↓

みずほ銀行のカードローン審査は口座開設が必要?

Web完結が即日融資で一番有効な手段なの?

残念ながら、Web完結は即日融資を受けるので一番確実な手段ではありません。
比較的便利な申し込み方法ではありますが、銀行振込での融資を希望される場合は時間に制限がかかってしまいます。
その為、Web完結ではなく、Web申し込みでとどめておくことが大切だと考えられます。
Webで申込をして、自動契約機で契約をする。
これが多くの金融機関で推奨される申し込み方法です。
審査の間に、契約機まで移動することが出来る事や、契約の最の手間を省ける事から、時間の短縮に最適だと言われています。
その日のうちに、絶対に借りたい。即日融資が受けたい、と言う人は自分に合った方法で借入をしていきましょう。

即日キャッシングを副業のためにしたい

副業のためにカードローンを借りる

銀行等の融資を受ける場合はやはり時間がかかってしまう、または銀行で融資をうけるほどの金額ではない、と言う時にカードローンを使って副業の資金に当てたい人はそれなりに多くいると思います。
副業の場合、時間がない中でとにかく即日でキャッシングをしたいと考えるものですよね。
申し込み方法や、利用するシーンごとに考えてみましょう。

Web完結でも申し込み

Web完結で申し込みをする場合は、様々な方法で活用することが出来ます。
消費者金融のサービスとして、振込融資等のサービスがあるものがあります。
振込融資の場合は、平日の銀行が開いている時間に多く利用可能ですが、その時間外や土日でも利用可能な消費者金融のサービスもあります。
対応の口座を持っているのであれば、Web完結で申し込みをして、利用してみてはいかがでしょうか。

副業で使うシーンであれば、即日で借入をした後口座にあるお金を使って商品の買い付けをネットで行うなどでしょうか。
振込等も現在ネットで行えるサービスもあるので、副業の利用としてはかなり使いやすいものではないでしょうか。

即日で借りれるWeb完結!各社比較

自動契約機でカード発行

カードローンの契約で、もっともメジャーな物の一つです。銀行にも自動契約機やローン契約機として窓口の所に
Webで申し込みをしてから、自動契約機を利用すると審査時間に移動が出来て効率的です。
自動契約機での契約は、消費者金融の場合多くで即日発行を出来ます。※営業時間内に限ります
そのため、自動契約機で契約をするとATMからの即日融資を受けることが出来ます。

副業で使うシーンとして考えてみると、現金が必要な場合や出先の場合はこの契約方法が良いと考えられます。
他の借入方法と比べてカードが発行される事で、利用出来る場面が増えるので人気です。

即日でお金を借りる方法まとめ

カードローンは副業で使えるのか

カードローンの使用用途はそれぞれのサービスにより異なります。
「事業資金を除く」と書かれたものもそれなりに多く存在します。特に銀行カードローンの場合は特に多く見られる傾向にあります。
そこで、利用したいのは消費者金融のカードローンです。
プロミスの場合は『生計費に限ります。(ただし、個人事業主の方は、生計費および事業費に限ります)』と書かれていて、副業での利用が会社に既存するものでなければ利用することが可能です。
また、アコムやモビットの場合は資金用途が自由なので、副業の資金運用で使いやすいと考えられます。
特に、プロミス、アコムでは無利息期間があるため、即日で一時的に必要になった場合なんかに利用しやすい事がわかります。

事業資金として、利用の申し込みをする場合は、返済の目処をどのように立てるかなどの審査がちゃんとされるので、借りてどのように返済していくのかも早めに立てて置く必要がありそうです。
また、中には生活費の補填として借りるや、旅行のためと言って借りる人もいるようです。

即日で借入をするには?

利用用途が限られていない消費者金融での借入の場合は、即日で借入をすることが出来るものが多く存在します。
審査時間は最短30分のプロミス、アコム、モビットがオススメです。
借入方法は上記の通りです。
申し込み~借入の時間はおおよそ1時間~2時間程度余裕を持っておく良いでしょう。
また、土日の場合でも本業の仕事の収入を中心に申し込みをする事で、審査をスムーズに終わらせることが出来ます。
嘘を書いたり言うのはいけませんが、不要な事は言う必要がありません。
メインの仕事を中心に申し込みの内容を洗いなおしてみてはいかがでしょうか?

審査が一番早くキャッシングまで最速はどこ?

土日でも審査を通って即日融資を受ける方法

土日の審査次第で即日融資が出来るのか変わる

お金が必要になるのは、なんだかんだ言って週末の事の方が多いですよね。
土日の即日融資を受けるためには、どのようなことに気をつけておけばいいのでしょうか?

土日の申込でも、普通に審査をしてくれる消費者金融や銀行はたくさんあります。
ですが、審査の時に『在籍確認』があるとその日のうちに借入が出来ない人も出てきます。
特にサラリーマンで平日以外の日に会社が開いていない人も困ってしまいますよね。

プロミスで土日に即日融資を受ける場合

プロミスの場合は、土日でも即日融資を受けることが出来ます。
特にサラリーマンの方などの在籍確認の電話ができない場合も、多くの場合で問題が内容です。
その方法はWeb完結で申し込みをする方法で、Web上で申し込み、審査、契約まで完了させるため電話での在籍確認が不要になると言う形です。
電話での在籍確認が不要ですが、会社の保険証や社員証や給与明細などの在籍確認書類の提出が求められる事があります。

プロミスの場合、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていれば土日でも振込融資が可能です。どちらの口座も持っていない場合は、プロミスの自動契約機で来店契約をしましょう。
申込時に、持っている方は『Web契約』持っていない方は『来店契約』を選択して下さい。

■■■

アコムで土日に即日融資を受ける場合

アコムで土日に即日融資を受ける場合も、Webから申し込みます。
申し込みをした後確認の電話がかかってくるので、その際に契約方法を伝えましょう。
土日の場合振込融資が行えるのは楽天銀行のみなので、その口座を持っていない場合は来店契約となります。楽天銀行口座を持っている場合は、Web完結の契約方式をとると楽ですね。
口座を持っていない場合は、アコムの自動契約機『むじんくん』に申し込みの後移動して、契約をしましょう。
こちらも、プロミス同様にカードが発見されてATMからの借入となります。

土日の場合、アコムで借入をした人の中で「在籍確認が出来てから本契約で、それまでは限度額を抑えた融資を行う」と言う人もいました。
即日で借り入れをしたいと考える人は、むじんくんで相談して借入をすることが大切なようです。

■■■

モビットで土日に即日融資を受ける場合

モビットで土日に即日融資を受ける場合は、振込融資が利用できません。
なので、Webで申し込みをした後自動契約機でカードを発券しましょう。
急ぎの場合はWebで申し込みをしてから表示されるフリーダイヤルに電話をかけて急ぎであることを伝えましょう。そうすると審査がスグに開始されますので、最短30分で審査が完了します。電話をかけることによって審査が振りになるということはありません。

審査結果の通知が来て、会員登録を行います。
会員登録を行ったらカードをローン申込機まで行き発券して、ATMで借入をしましょう。

また、電話が職場に繋がらない場合は、こちらも会社の保険証などで在籍確認が代用される場合があるようですのが、申込んでみなければわかりません。

モビットのWeb完結の審査は会員でなくても10秒で審査!

土日でも確実に融資をしてもらえる所はあるの?

結論から言うと、確実に融資を受けられる業者は存在しません。闇金融から借りる場合は話が別かもしれませんが、そんなところから借りるぐらいなら、日雇いのバイトでもしてどうにか乗り切る事を考えたほうが良いですよね。

ですが、土日でも三井住友銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行の口座のいずれかを持っている場合はプロミスやアコムにWeb完結で申し込みをしましょう。24時間いつでも対応の口座なので、土日でも問題なく借入をすることが出来ますね!
Web完結なので、他の手間がかからないのも良い点です。

ですが、深夜などの場合は審査の受付時間外なので注意が必要です。深夜に申し込みを行った場合は営業開始から30分程度で審査が終わると考えておきましょう。

退職した後も即日融資を受けられる?

退職後も即日融資を受けられる?

一身上の都合で仕事をやめることになる人も、転職によって仕事を辞める人も、やはりお金がどうしても必要な場面はありますよね。
そこで、そんな時にも借入が出来る方法をまとめてみました。

即日融資が出来る方法一覧はこちら
即日でお金を借りる方法まとめ

クレジットカードのキャッシング枠を使う

クレジットカードを作った後、キャッシング枠が有ることを忘れている人も多いのではないでしょうか・
どうしてもお金が必要な時はキャッシング枠を利用してお金を借入をしましょう。
即日融資というよりも、キャッシング枠さえあれば今すぐにでも借り入れをすることが出来ます。

絶対にやっては行けない現金化

クレジットカードのキャッシング枠を利用する、と言っても最初の登録時にキャッシング枠を0円にしている場合も少なくありません。
ですが、町中でたまに見かけるクレジットカードの現金化を行っている悪徳業者に引っかからないようにしましょう。
クレジットカードの現金化を行う場合は、金利が年利1000%を超える異常な金額で取引される事があります。さらに、カードをリボルディング払い等にしている場合はその差額+金利を支払う事になります。
それだけにとどまらず、法律で違法行為に加担するとして法に抵触する恐れもあるので、絶対に利用しないようにしましょう。

有給消化期間で申し込み

退職をする、となっても有給消化をしている間は企業に勤めている状態です。
なので、その間に申し込みをすることも可能だということですね。
Web完結などで申込をして、在籍確認を書類で行うことによって嘘偽り無く利用することが出来ます。
ただし、在籍確認の際に会社に電話をかけた時に「〇〇は先日退職致しました」と言われると審査に通らない可能性があるので、あまりオススメは出来ません。

自営業者として申し込みをする

退職後に即日融資を受けるには、やはりネックになるのが収入が無いと思われること。
そこで、自営業者として申し込みをする方法があります。
楽天等のオークションサイトで身の回りの要らないものを売るだけで、自営業者として登録は可能です。
自営業者として登録する場合は、収入などの状況を聞かれることがあるので、納税証明書を提出すると言う形で交渉してみると良いかもしれません。
納税証明書などの収入証明書は、消費者金融では50万円以上の借入でなければ提出を求められませんが、自分から申し出をする分には問題ないと考えられます。

ただし、この方法はかなりグレーゾーンなので、この方法で利用した際は自己責任で行いましょう。
嘘ではありませんが、本当のことを言っているわけではありませんので注意が必要です。

家族・知人からお金を借りる

退職時には一番可能性が高い方法です。
即日でお金を借りる方法まとめに詳しく載っていますが、借用書は必ず作るようにしましょう。
トラブルを避けるのはなにより大切です。

退職後の即日融資を受ける際の注意点

退職後に、即日融資を受ける際にはやはり注意をしておかなければならないことがあります。
それは『お金を借りたら返さなければならない』と言う事です。
借入をした後、次の月からは返済が始まります。転職の人であれば問題ありませんが、退職をして給料が入る見込みが失くなってしまった人は特に注意が必要。
どうしても借入をしなければならない状況であっても、本来返済が出来ないのであれば借り入れをするべきではありません。
また、軽い気持ちで借入をして返済を滞納させると、その後住宅ローンや自動車ローン等を組もうと思った時に利用できない可能性も残ります。

次の仕事を見つけるなど、返済の目処が立っている状態で借入をするのが理想的ですね。

金貸しは即日で借りれるけど、消費者金融とどっちがいいの?

金貸しをやっている人は違法?

金貸しをやっている人は違法なのでしょうか?
まず、前提として個人の金貸しも、違法となると闇金融やヤミ金と言われるものと同義だと考えて良いでしょう。

まず法律内で人にお金を貸すのであれば、金利の制限があります。

元金(貸した金額) 金利
10万円未満 年率20%以下
10万円以上100万円未満 年率18%以下
100万円以上 年率15%以下

これを超える金利で貸し付けを行った場合は、違法金利として個人の金貸しでも摘発されることがあります。
また金利内であっても、これを無許可で多数の相手に行う事は『貸金業』として見られてしまうので、こちらも違法だと考えられます。

多くの貸金をしている個人では、この上記の利息を超えていることが多いですね。
特に大学生などがこのようなトラブルに巻き込まれるケースが多いです。

個人間の場合『信用情報機関』に記録はされませんが、その分人間関係のリスクが高くなると考えてよいでしょう。

消費者金融の利点は即日融資だけじゃない

消費者金融で借入をする時は、即日融資という事が特に目立ちますがそれ以外にも利点はあります.
後腐れが無いのはかなり大きな利点。
友人や知り合いに借りてしまうと、どうしてもプライベートな付き合いの中に『お金を返さなきゃ』『お金を返せ』と言う考えが生まれます。
一切気にせずに生活をすることが出来る人もいるでしょうが、やはりほとんどの人は気になるものでしょう。
特に身近な人から借入をしてしまうと、取り返しの付かない事になりかねません。
その点、消費者金融で借入をすることは『後腐れが無い』と言う点で、かなり便利だと考えられます。
毎月の返済さえちゃんとしておけば、何かトラブルになることはありません。

また、消費者金融で借入をすることによって得られるものもあります。
それは『信用情報』が記載られることです。信用情報にちゃんと返済をしていると言う履歴が残れば、自動車ローンなどを組む時に返済がちゃんと出来る人と言う風に見られます。

即日で借りるなら個人の金貸しと消費者金融どっち?

金貸しと消費者金融の違いを考えると、一目瞭然で消費者金融で借りるほうが良い事がわかります。
金貸しから借りる場合は、どうしてもトラブルがつきものです。
トラブルを避けるだけでなく信用情報機関に良い情報が記録される消費者金融から借入をした方がいいですよね。

はじめての借入の場合は、プロミスやアコムなど名前を有名な消費者金融を利用するのが安心できますね!

カードローンとは?基礎知識を知っておこう

銀行カードローンって即日借入れできるの?

銀行カードローンでも即日借り入れできるが…

消費者金融に比べると銀行カードローンは審査が厳しいですが、即日借り入れは可能です。
各銀行カードローンが即日借り入れできるかどうかは以下のとおり。

銀行カードローン 即日借り入れ 備考
新生銀行カードローンレイク インターネット:14時までに契約
自動契約機:21時までに契約
三菱東京UFJ銀行カードローン テレビ窓口利用で即日融資可能
みずほ銀行カードローン みずほ銀行の口座を持っている必要あり
オリックス銀行カードローン × 審査結果まで2.3営業日かかる(※1)

(※1)審査から借り入れまで1週間ほどかかる可能性があります。

銀行カードローンでも即日借り入れはできますが、消費者金融よりも審査が厳しいと言われています。

消費者金融よりも銀行カードローンの審査が厳しい理由

即日借り入れが可能な銀行カードローンも多くありますが、消費者金融と比べると審査が厳しいと言われるのは何故でしょうか。
銀行カードローンの審査が厳しい理由は、消費者金融と比べると「審査項目が多い」からです。
確実に返済してくれる事を重視しているため、返済能力があるのか判断するために審査項目が多くなります。

どうしても即日借り入れしたいなら、消費者金融も視野に入れてみては?

銀行カードローンでもきちんとした返済能力があれば、即日借り入れもできます。
しかし、より確実に即日借り入れをしたいならプロミスなどの消費者金融も検討してみてください。
プロミスなら「30日間無利息サービス」など、お得なサービスもあります。
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
少額の融資が今すぐ必要なら消費者金融、返済が長期になるなら低金利の銀行カードローンなどと用途によって上手に使いわけましょう。

即日借り入れしたいなら申込み時間に注意

CMや広告で「即日融資OK」などのキャッチコピーがよくありますが、即日融資を受けるには申込みの時間帯や条件があります。
まずは、各会社のホームページでインターネット申込みを行いましょう。
いきなり無人契約機に行って借り入れすることも可能ですが、インターネットで申込みをしておくと、スムーズに申込み手続きが出来ます。
インターネット申込みは24時間受け付け可能ですが、すぐにお金が必要という場合はできるだけ早い時間に申込みをしましょう。

各消費者金融のインターネット申込み、無人契約機の締切時間は以下のとおり。

サービス 融資スピード 締切時間
プロミス 自動審査で最短30分回答 インターネット申込:即日融資は平日14:00まで
無人契約機:平日9:00~22:00(土日祝も申込み可能)
アコム 最短即日 インターネット申込:即日融資は平日14:00まで
無人契約機:平日8:00~22:00(土日祝も申込み可能)
モビット 最短即日(※1) インターネット申込:即日融資は平日14:50まで
無人契約機:平日8:00~21:00(土日祝も申込み可能)

(※1)三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に口座をお持ちの方。即日融資は14:50までの振り込み手続き完了で当日振り込み可、審査結果により不可の場合有

基本的に14時までに審査と必要書類の提出が終わっていないと即日融資は難しい会社が多くなります。
ただし、14時の直前は込み合ってくる可能性もありますので、できれば午前中に申し込みを済ませておきましょう。
キャッシング会社のホームページには、最短30~40分で融資可能と書かれているものも多くありますが、あくまでも最短。
申込時に記入ミスがあったり審査に不都合があったりすると即日借り入れ出来ない事もあるので、早めの行動が必要ですね。

また、無人契約機を利用すれば遅い時間帯でも即日借り入れできる可能性がありますが、稼働時間は決まっています。
会社によって時間は多少違いますが、21時を過ぎると翌日融資になる可能性が多いようです。

即日でお金を借りる方法まとめ

学生が即日でローンを組むならカードローンと学生ローンどっちがいいの?

学生が借りるなら学生ローンとカードローンどっち?

学生がローンを組まなければならない場面……つまり、お金を借りなければならない場面とはどのような場面があるのでしょうか?
それによってカードローンと学生ローンどちらがいいのかを見極めましょう。

学生の間の旅行代が欲しいので借りる

「学生最後の卒業旅行代が欲しい!」「若いうちに色々経験したい」といった理由で、学生の間に旅行代を所望する人も多いです。
そんな人の借入の場合は、カードローン、もしくはクレジットカードでの借入が良いかと思われます。
特に銀行カードローンの借入が良いと考えられます。
ただし、条件として二十歳以上であることがありますので注意が必要です。
学生ローンの場合はどうしても金利が高い物が多く、学生が支払うには難しい金利と考えられるものも多いです。
最低返済額等、学生の間に借り入れをするのは良心的に見えますが、社会人になって返済を続ける際に、利用出来るATMが少ない等の不便に感じるものも多く有るため、銀行カードローン等返済に将来的に困らないものを選ぶのが良いかと考えられます。

特に気をつけたいのは20歳以下の場合です。20歳以下の場合、学生ローンからの借入になります。借入額が低いですが、低い額なため元金の返済がほとんどされていない、なんて自体に陥りやすいです。
消費者金融や銀行カードローンと較べて返済額が低い分、利息の割合が大きくなります。利用する際は繰り上げ返済で、なるべく早く返済することを心がけましょう。

また、即日で確実に借りたい場合は、大手の消費者金融で借入をするのが良いかと思います。
学生ローンも借入までの時間が短いものが多いのですが、その審査時間はそれぞれに異なっており、すぐに借入が出来ない事もあります。
即日で借入をするのであれば、プロミスやアコムなどの消費者金融を使う方が、その日のうちに借入を出来る事が多いのではないでしょうか。

審査が一番早くキャッシングまで最速はどこ?

即日で借りるならクレジットカードのキャッシング枠がいいの?

即日ならクレジットカードのキャッシング枠がいい?

お金をどうしても借りたい、と思った時にクレジットカードのキャッシング枠があることに気が付きませんか?
クレジットカードのキャッシング枠は申込時に設定することが出来ます。
キャッシング枠は利用しない場合は0円になっていることがあるので、0円の場合は増額の申し込みをシなければなりません。即日で増枠の審査が完了することは少ないので、その場合は消費者金融のカードローンを利用することを検討しましょう。

カードローンに最短で申し込みをする方法まとめ

キャッシング枠の金利には要注意

キャッシング枠がある場合も、金利には注意が必要です。
通常クレジットカードの金利は低めに設定されていますが、キャッシング枠は別の金利になっている事があり、高額の金利を請求されてしまう可能性があるので要注意です。
特に、支払い方法をリボ払いにしている人等は、元金の返済に時間がかかってしまう可能性が高いので気をつけましょう。

ショッピング枠の利用と違い、キャッシング枠の金利は日割りで計算されます。
その為、余分な金利を支払いたくなければ早めに繰り上げ返済を行って返済することが大切なのです。

即日ならカードローンで借りるほうが利口?

即日で借り入れをすると考えた時に、ショッピング枠の限度額やキャッシング枠の限度額によっては希望した金額を借り入れすることが出来ない可能性があります。

またクレジットカードのキャッシング枠はショッピング枠の中に既存します。
その為、ショッピング枠を限度額いっぱいまで使ってしまうと、キャッシング枠は利用することが出来なくなります。

(例)ショッピング枠50万円、キャッシング枠が30万円のイメージ図

  • ショッピング枠50万円
  • キャッシング枠30万円

ショッピング枠の利用が多くいくら借りれるか不安だという人は、別の利用で管理がしやすいカードローンを申し込みしてみてはいかがでしょうか。
一つのカードに集約されていると利用する限度がわからなくなりがちなので、カード自体を分けておくのも一つの手です。
ただし、複数枚キャッシングが出来るカードを持つと総量規制などの問題もあるので注意をして下さい。
利用していないクレジットカードのキャッシング枠は総量規制の対象とはなりませんが、使いすぎが怖い等がある場合は、クレジットカードのキャッシング枠を0にしておくのも良いでしょう。

即日で借入を考えている場合は消費者金融のカードローンがオススメです。
消費者金融のカードローンの場合は審査が最短30分の所も多く、借入れまでに1時間~2時間程度で行える物が多くあります。
銀行カードローンの場合は、審査の時間が数日かかる所や、実際の借入れまでに1ヶ月以上かかる所もあるので注意をして下さい。

また、現在主流のWeb完結での申し込み方法であれば、カードローンのカードを使わずにお金を借り入れる方法もあります。
Web完結で即日借入をする方法はこちらをご覧ください。

即日で借りれるWeb完結!各社比較

即日融資の恐怖!クレジットカード甘い罠

クレジットカードを持っていると気になる看板が町中にありますよね。
「ショッピング枠の現金化」と言う看板です。ですが、「ショッピング枠の現金化」は違法なので絶対に行ってはいけません。
しかも、2015年8月現在の法律では、違法な行為に触れるのは業者だけでなく利用者の方も、違法行為に加担すると言う形で容疑をかけられてしまう可能性もあります。
また、利用するとすると、金利が年利1000%以上の計算になることもあるので、絶対に使わないようにしましょう。

クレジットカードのキャッシング枠がいっぱいになってショッピング枠の現金化を行うのであれば、カードローンを新たに申込んで、借入れをすることを強くおすすめします。

甘い罠に引っかかってしまうと、借金をして破産するよりもひどい状態になりかねません。
違法な行為に引っかからないためにも、ちゃんと良し悪しの判断は付くようにしておく事が必要ですね。

来店不要でキャッシング!即日融資で内緒の借入

Web契約なら来店不要で即日キャッシングできる

一昔前まで消費者金融などでお金を借りる際は、直接窓口にいって申込みをする必要がありました。
その後、自動契約機が登場しキャッシングがもっと身近になりましたが、今はネットからクリック1つでキャッシングの申込みが出来るようになりました。
来店せずに内緒で即日融資を受けるには、Web契約を利用しましょう。
インターネットがつながっていればPC、携帯、スマホから、自動契約機に行かずにお金を借りることができます。

具体的に来店不要のWeb契約はどのようにすればいいのでしょうか。
プロミスを例にしてご説明します。

  1. WEBで申込み
  2. 公式サイトから、WEB契約にチェックを付けて申込み
    プロミス公式サイト

  3. 必要書類を送信
  4. 審査に必要な書類を携帯電話のカメラやスマホで撮影し、画像を送信
    必要書類は運転免許証や健康保険証、パスポートなどがあり、借り入れ希望額が50万円を超える場合は収入証明書も必要となります。

  5. 審査結果の連絡
  6. 審査が終わり次第、審査結果の連絡があります。

  7. 振込み
  8. 審査が無事通ると、指定の口座にお金が振り込まれます。
    ※即日融資には「瞬フリ」サービスというものを使いますが三井住友銀行か、ジャパンネット銀行の口座が必要です。
    他の銀行口座の場合は、平日14:50までに振込キャッシング依頼をすれば即日融資が可能です。

  9. 契約書類・カードが郵送
  10. 後日、契約書類やカードが簡易書留郵送で送られてきます。
    差出人名は「事務センター」と書かれており、キャッシング会社とは分からないようになっているので、家族に内緒で受け取ることが出来ます。

プロミスWeb完結の詳しい申込み方法

他の消費者金融でもWeb完結でキャッシングできる所も数多くあります。
会社により若干確認方法や即日融資可能な申込み時間帯が違いますが、上記とほぼ変わりありません。

即日でお金を借りるための注意点

今すぐお金が必要と焦っているときは、ミスなど空回りしがちです。
来店不要で即日融資を受けるために下記のポイントに注意しましょう。

申込みは早めにする

即日でキャッシングするためには、早めの時間に申込みを完了させましょう。
消費者金融により、即日融資可能な申込み時間帯は異なりますが、だいたい14時までに申込みを完了しないと即日融資は難しくなること多いです。
また、14時などギリギリに申込みをした場合は、込み合っている可能性があります。
審査時間も人によっては長くなり振込が翌営業日になることもあるので、できれば午前中に申し込みをしておくのが理想です。

嘘の情報や記入ミスがないように

過去にキャッシング経験があったり、年収など、審査を有利に進めたいとき少し濁らせて書きたくなる方もいると思います。
しかし、過去にキャッシングの審査に落ちた事や、滞納した等の情報は信用情報機関で調べられるとすぐに分かってしまいます。
虚偽の記述をしてもすぐにバレてしまい、信用を落とすだけですので正確な情報を入力しましょう。
また、急いで借り入れをしたい時などは、どうしても焦って入力ミスがありがちです。
入力ミスがあると確認時間に余計に時間がかかってしまうため、早めの時間帯に申し込んでも即日融資を受けられない可能性があります。

振込時間外に即日キャッシングする方法

会社員など平日の日中は仕事をしていたり、夕方あたりに急にお金が必要になったりと、実際には14時までに申込みが出来ないケースも多いと思います。
WEB申込みをしたけど即日融資可能な営業時間に間に合わない場合は、自動契約機を利用しましょう。
自動契約機なら、受付時間が21時や22時などの所もあり、仕事終わりの遅い時間でも契約することが可能です。
しかも、その場でカードが発行され即日で借り入れすることが出来ます。
自動契約機は都心に多く設置されていますが、知人に見られず内緒で借りたい方は少し離れた所に行くのも手です。
自動契約機の設置場所は公式サイトにも乗っているので、事前に確認しておきましょう。

即日キャッシングはアルバイトの人も出来る?

アルバイトの人も即日キャッシングが可能?

アルバイトを行っていると、即日でお金を借りるのは難しいんじゃないかと思ってしまいがちです。
結論から言うとアルバイトの人も即日でキャッシングを利用することが出来ます!

何故出来るのかを考えていきましょう。
そこから自分がその条件に当てはまるか確認して下さいね。

学生の方は合わせてコチラの記事も確認してみましょう。

学生はカードローンで借入が出来るの?

安定した収入があればキャッシングを利用出来る

安定した収入があれば、キャッシングを利用する際に問題がありません。
『安定した収入』と一言に言っても、銀行カードローンの審査や消費者金融のカードローンの審査で各社さまざまな基準があります。

多くのカードローンの基準としてなっているのは、勤続年数や出勤の頻度です。

出勤の頻度

正社員の場合、勤続年数は人によって変わりますが出勤の頻度が高くなるのは確実ですよね。ですが、アルバイトの場合はシフト制だったりするので、出勤が週に5日の人もいれば週に1回であったり、月に1回の人もいます。
カードローンを利用する際に安定した収入とみなされるのは、週に3回以上シフトに入っている事だと広く噂されています。ですが、カードローンの業者次第でその基準も変わるので、微妙なラインだという人は借入をしようと思う業者に申込んでみないとわかりません。

勤続年数

また、安定した収入としてみなされるもう一つの要因、勤続年数は半年以上が最低ラインだと言われています。
新しいアルバイトを初めてスグだと「この人はスグに辞めるんじゃないか」と言う風に判断されてしまいます。審査落ちをしない条件としては、なるべく長い間続けていることが大切ですね。
ですが、アルバイトを初めて3ヶ月目でも審査が通ることがあります。この部分の審査の基準は公開されていないので、こちらも申込んでみないと分かりません。

即日キャッシングをするなら消費者金融

アルバイトの方に限らず即日キャッシングをするならば消費者金融を使うのが主流となっています。
銀行カードローンの場合は審査の時間が数日掛かってしまうものがあります。その為、最短即日でキャッシングが出来ると書いてあっても、1月以上かかるものまであるので注意が必要です。
消費者金融の場合は審査時間が最短30分となっている所も多く、利用するまでに1~2時間程度で借入が出来る場合が多いようです。

スグに借入をしたい、即日でお金がほしい、と言う人は消費者金融から借入を検討しましょう!

即日キャッシングをする時に注意をしたいこと

アルバイトに限らず、即日キャッシングをする時に注意をしておくべきところがあります。
いくつかありますので項目別に解説をしていきます。

申し込みで嘘をつかない

申し込みをするときに、どうしても自分をよく見せたいと思う心理がありますよね。
でも、嘘は絶対についてはいけません。
嘘をついてしまうと、審査の際に不利になりかねません。特に他のところから借入をしている金額をごまかしたりするのはスグにばれてしまいます。
嘘をつく人間にお金を貸したいと思う人も業者もいない事を忘れないようにしましょう。

即日融資が出来る方法をちゃんと確認しておく

即日融資が出来る方法として、Web完結の申し込み方式や、自動契約機での申し込み方式が主流としてあります。
どちらの申し込み方法でやると、自分は即日でキャッシングをすることが出来るのかをちゃんと事前に確認しておかなければなりません。

即日でキャッシングが出来る審査時間に注意

即日で借入をするためには、やはり審査をその日のうちにしてもらうことが大切です。
審査の受付時間は業者によって様々ですが、多くの業者は9-21時の間になっているので、利用する際にはホームページから確認しておきましょう。
深夜にパソコンやスマフォで申し込みをした場合、審査は翌朝一番で行われるので予め申し込みをしておくのも一つの手です。

審査なし、ブラックOKと言う言葉には要注意

アルバイトだから審査が無い方がいいと思って、こういう所に申し込みをしてしまうと闇金融に引っかかってしまうことがあります。
そうならないためにもちゃんと名前の知られた消費者金融を選ぶようにすることが大切です。

即日でお金を借りる方法まとめ

即日でお金を借りる方法

即日でお金を借りる方法は何があるのでしょうか?
銀行でお金を借りるって聞いたことがあるけど……なんて人も安心してください。

カードローンでお金を借りる

カードローンと言う言葉をテレビなどで耳にしたことは無いでしょうか?
プロミス、アコム、モビットがよくTVCMで流れていますね。
また、銀行からもカードローンのサービスが提供されてるものもあります。

カードローンは『個人向け無担保ローン』です。
プロミスやアコム、モビットが属するのは消費者金融と言われるもので、別名サラ金とも言われています。
響きは悪いですが決して違法なものではなく、ちゃんとした企業なので安心して使いましょう!
ただし、プロミス銀行やアコムサービスといった大手消費者の名前を語った違法業者もあるので、名前や所在地には注意が必要です。

カードローンとは?基礎知識を知っておこう

クレジットカードのキャッシング枠で借りる

クレジットカードのキャッシング枠というものが有るのをご存知でしょうか?
クレジットカードにはショッピング枠と、キャッシング枠の2つに別れる借入のサービスがあります。
ショッピング枠は名前の通り、ショッピング枠で買い物をして後払いにするサービスで、キャッシング枠はお金そのものを借り入れるサービスです。

キャッシング枠は申込時に設定できて、0円にしてある場合は借入が出来ないので即日の借入は出来ないので注意をしましょう。
また、クレジットカードを使って即日でお金を借りる場合は注意点があるので最後まで読んで下さい。

即日で借りるならクレジットカードのキャッシング枠がいいの?

親戚、友人等からお金を借りる

これは一般的で一番恐ろしい方法です。
家族や友人からお金を借りて返せなければ、縁を切ることになりかねません。
孤立していく事が、現代社会において不利なのは誰しも分かることです。

ですが、上記の2つの借入方法が出来ない場合は、家族を含む親戚や友人から借りるしか方法がない人もいます。
そういう人は必ず『借用書』を書きましょう。

借用書には金額を漢数字の大字(壱、弐、参など)で書き入れる必要があります。
・借入金額、借入日
・返済日程
・返済の利息年利は15%以内に抑えるのが一般的
・遅延賠償金(%)
・期限の利益の損失(返済を怠ったり、自己破産をした時に有効な文面)
この5つを最低限書いておくようにしましょう。
それだけで法律的に効力があるので、お互い何か合った時もトラブルを避けられる可能性があります。

原本は貸主が保管して、コピーを手元にとっておくと良いでしょう。

※要注意!※即日でもお金を借りてはいけない方法!!

即日で借り入れをすることが出来ても、法律に触れていたら元も子もありません。
犯罪に加担するぐらいなら最初から借りない方がどう考えてもいいですよね。
以下の内容には要注意です。

闇金融でお金を借りる

『ブラックOK』『審査なし』などの文言が書かれている物を一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?新聞の折込チラシで入っているのを見つけたこともあります。
この手の物の多くは闇金融や紹介会社と言われる違法業者で、お金を借りるときに違法な金利を請求したり、不当な利益を請求される事があります。
また、悪質ないやがらせ等で社会的に追い詰められている人も多く、社会的地位を完全に崩壊させる危険性もあります。
間違ったところから借りないように注意をしましょう。

クレジットカードの現金化

町中でクレジットカードの現金化と言う文字を目にすることが有ると思います。
特に繁華街等ではよく目にするので、一見犯罪ではないように見えますが、実際に内部で行われているのは法律に抵触したものも多いのが事実です。
クレジットカードの現金化は法律に触れるだけでなく、利用規約に反するので絶対に利用してはなりません。
中には、犯罪に加担する恐れがあるので利用することで利用者も逮捕される危険性も否めないと注意を促している人もいるようです。

また、利用する際に差し引かれる金額を金利(実質年利)で計算してみると1000%を超えるものも少なくなく、耳にした話しを計算してみると2500%超えの金利のものまでありました。
消費者金融の金利が18%程度なので、その100倍以上の金額を支払わなければなりません。
絶対にこのようなクレジットカードの現金化は利用しないようにしましょう。