審査での会社に電話を回避!内緒でキャッシング出来る

そもそも審査に電話が掛かってくるのはなぜ?

キャッシングやカードローンなどを申込んだ際に、審査の過程で電話が掛かってくるのは「在籍確認」または「本人確認」とも呼ばれます。
信用調査の一種で申込者の勤務先で電話を掛けることで勤務先が確かに存在し、そこに本当に在籍しているかなどを確認するものです。
ちゃんと職についており安定した収入があるのかを確認し、返済の可否を確認するのです

この在籍確認などの会社への電話ですが、基本的には避ける事が出来ないといわれています。

会社への電話を回避できる方法がある!?

基本的には回避できないと言われている在籍確認ですが、モビットであればいくつかの条件をクリアすることで、電話なし・郵送なしのWEB完結での申込みが可能となります。

  • 三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に口座があり、その口座をモビットからの振込貸付と口座振替による返済に利用すること。
  • 本人を確認できる書類として「運転免許証」か「パスポート」の写し
  • 現在の収入を証明できる書類として「源泉徴収票」「税額通知書」「所得証明書」「確定申告書」「給与明細書(直近2か月分)」のいずれかの写し
  • 勤め先を確認できる書類として「全国健康保険教会発行の保険証(社会保険証)」もしくは「組合保険証
    」と「直近1ヶ月分の給与明細書」

またこれに加え、書面の交付をインターネットにての交付を承諾すること、交付した電子書面ファイルを保存できる環境である事が必須となっています。
カード申込よりは書類や条件が多いためかなりの手間が掛かってしまいますが、会社に電話が掛かってこなくなるのは嬉しいですね。
※申し込みの状況によって要望に沿えない場合があります。
[モビット]

他にもある?会社への電話回避方法

プロミスなどの消費者金融の場合は基本的には在籍確認の回避が不可能となっていますが、
Web完結を利用することで会社への電話を回避することが可能な場合があります。
その場合社員証や給与明細などの確認で済むことがあります。
確認の電話がかかってきた時などに担当者に相談してみるのも良いでしょう。
ただし、書類のみでの審査希望が必ず通るわけではないので気をつけましょう。
[プロミス]

在籍確認はそんなに怖いものではない

WEB完結のための資料が用意できない、または在籍確認は回避できないとなってしまい、会社に電話がかかってきたからといって周囲の人間にキャッシングを利用する事がばれるというわけではありません。
会社に電話がかかってくるイコール会社の人間にばれてしまうと考える方もいるようですがそれは違います。

会社の電話口で名乗られたらばれてしまうのでは?

審査のために会社に電話がかかってきて自分以外がとった場合、消費者金融の担当者が社名を名乗ってしまうとすぐバレてしまいます。そのため、消費者金融は一切社名を名乗ることはしません。
名乗るのは担当者の個人名だけを名乗るのです。
同じくカードローンのサービスを提供している銀行の場合ですと、申込者から特に要望がない限り銀行名を名乗ります。そのため周囲にカードローンを申込んだと怪しまれることもないでしょう。
ちなみに銀行の場合も希望すれば個人名で掛けてもらうことも可能なようなので、事前に希望を伝えておくと良いでしょう。

ちなみに他の銀行名や会社名または偽名を名乗ると法律違反になってしまうため、そういった希望は通りません。名乗れるのは実際の会社のみとなります。

在籍確認はどんな内容の話をするのか

申込者本人が審査の電話に出た場合は名前の確認をするだけ、また業者によってはその場で住所や生年月日を聞くこともあるようです。

反対に申込者本人が審査の電話に出れなかった場合は「ただいま外出中です」や「本日は休んでおります」などの具体的な不在理由を答えてもらうことで在籍確認が終了となります。
中には、掛かってきた電話を不審に在籍しているにもかかわらず「○○はおりません」と電話を切られてしまい、審査に落ちてしまうなんてこともありますので、カードローンなどは言わず自分あてに電話が来るかもしれないなど伝えておくのも良いでしょう。

厳重に注意していてもばれてしまうことのある電話

担当者ももちろんキャッシングのプロですので、しつこく用件を尋ねられたりしても第三者に話すことは一切ありません。ですが、慎重に慎重を重ねたとしても不意に知られてしまう可能性が0になるわけではないのです。

個人名でかかってきた電話にもかかわらず、生年月日や住所などを伝えていると、自分で在籍確認の電話を取った場合怪しまれるかもしれませんよね。

自信が取れなかった際でも、電話を代わりに取ってくれた同僚がキャッシング経験者であった場合気づかれてしまう可能性は決して低くはないでしょう。また外部から個人名での電話が珍しい職場であればなおさらのことですね。

念のために「クレジットカードの会社から連絡が来るかもしれない」など事前に伝えておけば周囲に怪しまれることも少なくなるかもしれませんね。

これは気をつけたいキャッシング

審査のために会社に掛かってくる電話が嫌だからといって、審査なしと書かれているキャッシングを申し込むのはやめましょう。
審査を全く行わないでキャッシングできるなどと大きな声で言う会社は、まともな会社では一切ありません。
ヤミ金融の恐れがありますので、法外な利子を請求されたり、違法な取立てをされる恐れがあります。後悔をしないためにも絶対に手を出さないようにしましょう。

会社に電話がかかってくるのが嫌だからといって、在籍確認のために偽装会社を利用するという方もいるようですが、それも絶対に行わないでください。
違法というのもありますし、ばれてしまう事がほとんどです。本当の会社を言っておけば通ったかもしれないのに、偽装会社を利用したことにより、落ちてしまっては元も子もないですよね。
在籍確認はあなたの信頼情報を確認するためのものです、悪いことをしているわけではありませんのでドンと構えていましょう。

在籍確認は怖いことではありませんが、必要書類が全て用意できるというのであれば、WEB完結のモビットを利用するのも良いですね。
[モビット]

在籍確認で固定電話無しは不利になる?カードローン審査の話

在籍確認の際に家に固定電話は重要?

カードローンの審査等を受けるときに必要な『在籍確認』ですが、家の固定電話はドレぐらい重要なのでしょうか?
答えは『現在あまり重要ではない』です。

固定電話があるほうが、審査に有利だと言われていますが、実際の所携帯電話だけで固定電話が無くても問題ないと考えられます。
現在多様化した生き方がありますので、固定電話が無い家庭も増えているからです。

ですが、電話機器が一切無い人は注意!
現在パソコンのインターネットだけで、生活するので事足りると考えられますが、何かあった時にすぐ電話が出来ないと言うのは『返済が滞った時に連絡が出来ない』と言うことなので、審査で不利に働いてしまいます。
携帯電話だけでいいので、用意をしておくことが大切です。

在籍確認の際に職場の固定電話は重要

カードローンだけではなく、審査の際に在籍確認があるもので『職場の固定電話』はとても重要です。
零細企業の一部では、代表取締役社長の携帯電話が直接受付になっている場合があります。
その場合、在籍確認をする為に電話をかけるのが不自然となるため、在籍確認を取れないと判断されて、審査落ちをしてしまう可能性があるのです。
例外的に個人事業主の場合は、携帯電話でも問題がない事もあるようです。

また、固定電話でも電話に出れない事が続く場合もNG。
例えば会社で、形式上固定電話をつけているけれど、ほとんど使われいない為出られる事のほうが少ないとなると『在籍確認が出来ない』として早々に審査落ちをしてしまう事があります。

固定電話があるならWeb完結の申し込みで解決

社員として働いている会社で、固定電話はほぼ使われていないけれどある。と言うのであればWeb完結での申し込みがオススメ!
Web完結の申し込みで、在籍確認を書類で済ませることが出来るものであれば、固定電話に電話がかかってくることはありません。

在籍確認を書類で済ませる場合、多くの金融機関で必要になるのは次の通り。保険証や社員証、給与明細(直近数カ月分)等です。これらを用意しておくと良いでしょう。
オススメなのはモビット。
モビットの場合、Web完結で『電話連絡なし』と公式サイトで名言されているため、Web完結での申し込みができる人はこちらから申し込みをすると良いでしょう。
[モビット]

在籍確認の審査は何を聞かれるの?

在籍確認の電話での審査で何を聞かれるのかご存じですか?
『〇〇さんはいらっしゃいますか?』
たったこれだけです。

文字通り、その企業に在籍していることを確認したいだけなので「少々お待ち下さい」や「ただいま席を外しております」と言われれば、在籍確認通過です。
審査と言っても、本当にそこにいるのかの審査ですので、実際に電話がかかってくる状態だとしても気にすることは無いかもしれません。

もしも在籍確認の電話がかかってくる事が原因で、固定電話の番号を書かないようにしようとお考えであれば、考えなおしたほうが良いでしょう。
嘘を書いていしまうと、審査に影響してしまいます。

固定電話がないと絶対に審査が通らないの?

絶対に審査が通らない、という訳ではありません。
ですが、銀行カードローンのように審査が厳しいと言われている所では借り入れが難しいかもしれません。

固定電話の有無よりも重要なのは、返済能力です。
会社に勤務している勤続年数がながければ、その分返済能力が高いと考えられます。
また、過去にクレジットカードや奨学金などの返済で遅延を起こしていなければ、審査が有利になります。
家に固定電話がないからと言って審査を諦めなくて良いでしょう。
会社に固定電話がない場合でも、とりあえず申し込みをしてみると審査が通った。と言うこともよくあります。一度審査を受けてみてみるのも大切かもしれません。

派遣でも在籍確認なしでキャッシングできるって本当?

キャッシングをするときに避けては通れない在籍確認。
出来る事なら誰にも知られずに済ましたいですよね。
派遣社員でも電話での在籍確認なしでキャッシングはできるのでしょうか? …

電話での在籍確認を無くす方法

通常の電話での在籍確認は、「アコムの〇〇ですが…」などのかけ方は絶対になく、「〇〇というものですが…」と個人名を名乗り連絡がきます。
ですが、会社名を伏せているにはせよ、勤務先に自分あてに電話がかかってくるのは困るという方も多いと思われます。

実は、派遣社員でも勤務先に電話連絡を行かなくする方法が存在します!
電話の在籍確認なしでキャッシングするためにはネットでWEB完結の申込みをすればいいのです。
下記が、書類提出で在籍確認をするまでの流れです。

  1. ネットで申込み
    ※必要事項を入力時に、どこでもいいので書き込み可能な欄に「電話での在籍確認はNG。他の方法を希望」など電話はダメな旨を記載
  2. 金融会社から携帯電話に本人確認の電話がきます。
    電話での在籍確認は困るので書類提出による在籍確認を希望している旨を再度伝えてください
  3. オペレーターが代替措置として書類提出による在籍確認の案内をしてくれるので、必要書類を提出してください

即日で借りれるWeb完結!各社比較

一般的に書類提出による在籍確認に必要なものは、下記のようなものがあります。

  • 社員証
  • 収入証明書or給与明細書
  • 在籍証明書

提出方法も郵送、FAX、携帯での撮影など金融会社によって異なります。
郵送だと確認に時間がかかりますが、FAXや携帯での撮影は手間が省けて早く審査を通したい方には時間短縮にいいですね。

書類提出による在籍確認が可能な消費者金融

金融会社によっては、書類での在籍確認を受け付けていないところもあります。
申込みを希望している消費者金融が、書類提出で在籍確認ができのか事前に確認しておきましょう。

 

消費者金融 書類提出での在籍確認
プロミス
モビット
アコム

プロミスは、他の消費者金融と比べ申し込み画面が見やすい特徴があります。
書類での在籍確認に必要な「WEB契約」という項目があるので、間違えずに申込みができます。

puromisu09

アコムは『自動契約機』で申込みをすると、場合によっては書類での在籍確認が出来る事があるようです。

派遣社員が申込み時に気を付けること

上記では勤務先に電話連絡を行かなくする方法と書きましたが、そもそも派遣社員は勤務先に連絡がいくことがありません。
派遣社員がネット申込み時に間違いやすいポイントが、派遣先の連絡先を記載してしまうことです。
派遣社員の在籍先は派遣元の会社なので、申込みフォーム記載時には必ず派遣元の連絡先を記載してください。

正社員・アルバイトなどの場合、電話での在籍確認は勤務先に連絡がきます。
派遣社員も「毎日務めている職場に電話がくるんじゃないの?」と思いがちですが、派遣元の会社に連絡がくるようになっています。

派遣社員の仕事内容は、勤務先で指示される仕事と思っている方もいるもしれませんが、実はこれ間違いです。
「派遣先の職場で働くこと」自体が派遣社員の仕事内容です。
派遣という形で勤務先で仕事を行うが、その勤務先が在籍先ではないという事は覚えておきましょう。
ですので、派遣社員の場合は派遣元の会社の連絡先を記載してください。